まるぞう備忘録

無題のドキュメント

2021年10月15日。日帰り旅日記。

2021-10-15 10:58:41 | 今日のひとり言


都心から電車で1時間ほどで千葉県成田市公津の杜駅に着きます。
毎回ここからの桃源郷の景色は心が癒やされます。



























読者代表でお参りさせて頂きました。本日もありがとうございました。




徒歩距離7.8km 1時間50分




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
或いは 摂取してない家族や知り合い、職場の人に知らせてあげよう、した方がいいよって。という展開を懸念してのコメント投稿でした。急いで投稿したので言葉足らずでのせいか意図が伝わらずバッサリなご意見コメントもあり少しショックでした。

→ 私の表現が至らなく気分を害されたのであれば申し訳ありません。

ケース1
もし周囲からワクチン打てという同調圧力が強い場合、その人達にmRNAワクチンは危険だと主張することは逆効果になります。
なぜなら危険なのはmRNAという手法そのものではないからです。

ケース2
もし大切な人がワクチン打とうとしているのを、何とか考えて欲しいという場合に、mRNAワクチンは危険だと主張することは逆効果になります。
なぜなら危険なのはmRNAという手法そのものではないからです。

将来的にmRNAワクチンでもウイルスベクターワクチンでも今の遺伝子ワクチンが危険であったと証明されることがあるかもしれません。が、今の時点ではそれは仮説に過ぎません。

ですからケース1にしろケース2にしろ、周囲に働きかけるのは、現時点では「ワクチンは危険だ」を拡散するのではなく
・ワクチンは危険だとは証明されていないかもしれないが
・長期的に安全だということも証明されていない。
・だからそれがはっきりするまでは私は様子見の中立派です。

ケース1にしろケース2にしろ周囲から「反ワク」というレッテルを貼られてしまうと挽回はなかなか難しいので、そうならないように。と心から願います。

==========
今日の長尾ドクターのブログは泣けました。

→ こちらですね。

コロナ禍における看取り
http://blog.drnagao.com/2021/10/post-7744.html

==========
すべての生活基盤を失う未来をこのドラマを観てどう覚悟すべきか感じ取れるかなぁ。若くもなくヘタレな私はその時を生き抜ける力を持てるだろうかと思いました。

→ 私達のご先祖様たちはそういう中を生き延びて来た方々ばかりですので、私達も有事の際は大丈夫。頑張りましょ〜。

==========
また今年もインフルが流行ると言ってますね。

→ 今年の夏は子供たちにRSウイルスが流行したのが小さな警告だったかもしれません。夏に子供たちに起こったこと。今英国で起きていること。今年の冬に日本で。

参考サイト:イギリス最大の新聞が伝える「英国史上最悪の風邪」が、ワクチン二回接種者の数十万人の間で拡大しているという報道の意味は
https://indeep.jp/double-jabbed-brits-have-most-bad-colds/

==========
・日本沈没-希望の人-https://www.tbs.co.jp/nihon_chinbotsu_tbs/#stream_sp
7日間無料配信中で~す。私も観たかったんですが、忘れてました。

→ お知らせありがとうございます。防災意識の空気が日本の社会に拡がるといいなと思います。

==========
心にもウィルスがいる、って感じします。目には見えないけど伝染性みたいな?身近な人と思考回路似てくるってあるなと思いました。

→ 共生か。分断か。一人ひとりが自分自身を立て分ける進化のウイルス。身体へのウイルスと心へのウイルスが同期しているように思えるという個人的な小説です。

=========
正直、私は「またやるの? そんなに日本を潰したいの?」という感想しかありません(御免なさい)。

→ 防災意識(社会の空気)の視点からは、今放送されることは、日本は守られているなあと私は感じました。ありがたいことです。

==========
なにしとんねん!コメントも記事も更新されとらんやないかない!なんかあったんか?心配やな…。

→ ご心配をおかけして申し訳ございません。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (41)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする