まるぞう備忘録

無題のドキュメント

会社を辞めて独立を考えた時に読む記事。その3。

2021-10-11 10:26:15 | 今日のひとり言


自分がやりたくない仕事。やれない仕事を代わりにやってもらって、対価としてお金を支払うのがこの社会の仕組み。

 ワクワクした仕事で給料を貰って生活したい。という願いの前にそもそも「給料が貰える仕事」とは何かと考えてみます。
 それは一言で言うと「他の人の代理をして上げてその対価を給料で貰う」ということです。

 本来自給自足であるところ私の代わりに野菜や穀物を育て収穫したり、家畜を育てて屠殺して加工したり。そのように私の代わりに自然から食材を調達して加工してくれる代理の人のお金を払います。

 農水産加工だけじゃなく工業製品やサービスなども本質は同じ。自分の代わりにしてくれた労働の対価としてお金を払います。そして私もまた一日中大勢の人の何かの代理をして、その対価を会社を通して給料として貰います。

 社会人の私達は全員何かの代理のプロである。ということです。

 ですから独立を考えている人は
・自分がやりたいことで収入を得たい
という前に
・自分が他の人の何の代理ができるか
ということを考えることが重要となります。



会社の給料は「時間の切り売り代」と「理不尽受付賃」が本質。

 一方個人の自営業とはことなり、会社という大きな組織では、給料の本質が少し変化していきます。これは会社自体で1つの「代理」という役割をしていますから、その中の人たちは蟻の巣の蟻のように分業されています。

 そして会社組織とは全体で1つの役割を果たすように出来ているので、個人個人の視点では「効率悪いな〜」ということは少なく有りません。たとえば

・とにかく社員が規定の時間自分の机に向かっていることが要求される。アウトプットの効率より時間の切り売り。
・上司の指示が行きあたりばったりに見える。

 というケースが多く見られますが、それは会社組織が大きくなるにつれて仕方のないことです。
(ただし今回のコロナ禍で在宅ワークの企業が増えました。企業としての形態が今後変わっていくかもしれません)

 さてこういう組織で働いている方は、朝から晩までの自分の時間を切り売りすることと、あとは組織の(上司の?)行きあたりばったりに振り回され代として、その会社の給料の本質であると思います。



ブラック企業を辞めた人の壮絶はお話。

 ただ中には本当にブラック呼ばれる企業があるようです。

参考動画:
【実演】ブラック企業の朝礼を完全再現してみた/営業職
https://youtu.be/nk2hd8c1Xf8

 この動画は実際にブラック企業の営業をしていた方が、一人何役もして、当時の職場を再現しているものです。刺激が強い内容なので人によっては閲覧注意かもしれません。
 もし今ブラック企業にお勤めで転職を考えている方がいらっしゃれば、この方の動画は実体験からのアドバイスなので役に立つかと思います。次の2本もご参考になさってください。

高齢社長を騙した?光通信を辞めた理由/ブラック企業の裏側
https://youtu.be/I4ez1F5t4GI

【本気】ブラック企業を辞めてもまたブラック企業に勤める理由と解決策/本気で抜けようブラックを
https://youtu.be/chloUkZEuzg

 かつての昭和の時代ではこういったパワハラはどの会社でも多かれ少なかれ当たり前でありましたが、令和の今ではもう意味がないです。

 この動画の方は「自分のノルマ達成のために70歳の高齢の個人事業主の方相手にほぼ詐欺のような形で商品を売ったこと」がきっかけで、退職を決意したそうです。
 その良心の呵責は多分これからの時代とても重要なことだと思います。このシリーズの結論に繋がります。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私は、まるぞうさんが、今回と前回の記事の最後に下記のように記載しているのは何故なんだろ???と思っていました。
----------
注1)これは一般的な社会対人関係における悩みのレベルの話です。
----------

→ ブラックな環境におられて、でも洗脳によって「自分さえ我慢すればいいのだ」と思っている方。そういう方がこの記事を読んで「そうか。辞めようとも思ったけれど、やはりここで我慢し続ければいいのだ」というような誤解を生まないためです。

ただいずれにせよ9割以上の読者の方には関係のない注記です。よろしくお願いいたします。

==========
ただワクワクするだけで、競業が多い分野に参入すれば大変なことになるはずです。

→ ワクワクすることの意味がこれからの時代変わっていくというのがこのシリーズの結論となります。

自分の好きなことという視点から人に喜ばれること。というような。

==========
(病気で)じっさい自分が今出来ることは、心の汗、、、つまり右往左往しながら体調をととのえ、日々を自分なりに過ごすこと。家事を出来るだけ頑張ること、もう少し生きたい!ということです。

→ まずは自分の身体を大切に。そして次に周囲の人たちに喜んでもらえる心配りや感謝の気持ち。ではないでしょうか。コメントありがとうございます。

==========
余談ですが、小さい頃、大きめの地震が来る、ちょっと前に夢で地震になり、そのあと現実。や、地震が来そうな音が、聞こえたりしました。

→ 地震が来そうな音ってありますよね〜。多分ものすごい低い低周波音じゃないかと思います。

==========
感染増強抗体とはをわかりやすく説明した動画です
https://m.youtube.com/watch?v=zbols14fdw8
ADEの事をとてもわかりやすく説明してくれている動画です。

→ 情報ありがとうございます。

私が今知りたいのは次の2点です。本当にADEが接種者の驚異となるかのために。

・ファイザーワクチン実質有効期間6ヶ月を過ぎて抗体が激減した時、感染増強抗体も減少するのか。その場合は接種者でも6ヶ月過ぎたら再接種しない限りADEは発生しない。

・B細胞の免疫記憶が残っていて、SARS-CoV-2に感染した時に、感染増強抗体が産出されるのか。この場合は一度ワクチン接種すると長期間ADEの危険に晒される。その代わり実質有効期限6ヶ月という現象も起きないはずなのだが。

==========
一人でいるときが特にやりがちで危ないんです。
なかなか定着させきれない私ですが、引き続き「明日この世を去るとしたら…」の意識で「今この瞬間」「この人生」を大切に過ごしたいと思います。

→ コメントありがとうございます。よろしくお願いいたします。

==========
 この前は定年後の仕事についてご意見下さりありがとうございました。今日の「経験値」もなるほどと思いましたが、自分の生活はルーティンです。ネットなども疑似なので経験値を上げて成長するにはどうしたらいいのでしょう。

→ 自分のプライベートな時間で、無報酬で人に喜ばれる活動。がキーワードになると思います。いかがでしょうか。

============
今日のゆっくりまるぞうさん面白かったです。チャンネル登録者もいつしか千人超えてるし。

→ 登録してくださった方々ありがとうございます。さらすさんにお手伝い頂きながら、気張らずのんびり続けていけるところまで行ってみようと思います。

==========
岡田斗司夫氏についてかなり肯定的に書かれておりますが、“クセ”があるということについて、まるぞうさんは少し突き詰めて考えてもいいのではないかと感じております。

→ 決して聖人君子ではないのでいろいろやらかしていると思いますが、御自分がやったことの帳尻については自覚していると思います。

==========
今年の春母に逝かれてしまい、稼ぐことが虚しくなりました。
買い物するのも虚しいです。母が生きていてくれたからあれを買おうかどこに行こうかと思えたのだと気づかされました。街へ出かけるともう母は居ないのに自分だけ美味しい物を食べたり楽しんでも仕方ないじゃんって思う自分がいます。動くたびに私は母に申し訳ない気がしています。

→ 故人の好物を食べる時に、私は心の中の故人と一緒に「美味しいね〜」と食べていると思っています。

一人で召し上がっているのではないです。大丈夫。美味しいものを食べて、オシャレなものをみて「これ、いいわね〜」と買い物を一緒に楽しむのはいかがでしょうか。

==========
転職なら、以前もまるぞうさんが指摘されていたように「引っ張ってくれる会社があって転職を考えても良い」に同意です。
独立もそれに類似して、「損益分岐点を越えるだけの売上が立つほどのお客様がいること」が分かってから独立が良いと思います。
また3年から10年以内に倒産するのは、他人に『コア』な部分を任せているからでは?

→ コメントありがとうございます。同意いたします。

これからはお金でもらう収入と同じくらい、人から喜ばれたという気持ちが大切に思える人が大部分になる時代だと思います。

今の仕事がよほどブラックでない限りはそこで給料を貰い、プライベートな時間で、無報酬で人に喜ばれることを探るのが、長い目で人生にプラスになるのでは。というのがこのシリーズの結論です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (21)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする