まるぞう備忘録

無題のドキュメント

節約倹約の本質について考えてみた。

2021-10-03 10:22:32 | 今日のひとり言

防災カレンダー
3日。【9】 新月週間。




食品ロスをなくせるし一石二鳥。

 NHKの72時間ドキュメントで、格安スーパーの回で興味深く感じたことがありました。
 このスーパーは賞味期限ギリギリの食品を大量に仕入れて格安で販売するというものです。
 私はスーパーの大量の食品廃棄に個人的に本当に心を痛めておりましたのでこのような取り組みは全国でどんどん展開して頂きたいと思いました。



節約しないと生活出来ないという人たち。

 消費期限ギリギリでも少しでも安いものを買いたいという人たちは、もう生活も収入もギリギリという方も多いようでした。
 しかしその中でも一生懸命に生きている姿は本当に応援したい。ギリギリの中で自分自身や家族を食べさせようと、買い物されている方々は本当に心ひかれます。
 もしこの世を離れる時期が来て、自分の人生を振り返った時、この今の一生懸命も生きている時期が、本当に貴重な光り輝いている時期だった。と思うだろうな。と個人的な私の心の風景でありました。ありがとうございます。



他に困っている人のことは眼中にない人。

 別のママさんグループは約1時間かけて車で乗り付けておりました。他のママさんグループと連絡をとりあいながら、入荷された格安のお肉をそのまま根こそぎカートに入れて買い漁って行きました。
 おそらくこの方たちは昼間から遠征買い物に来るぐらいですから、働いていない専業主婦のグループ。生活に余裕もあるから無理に遠出して来なくても、近所のスーパーで美味しいお肉を買える経済レベルの方じゃないかと思いました。

 ここの格安お肉はみなの羨望のようで、お肉の搬入が始まりそうだと、みな冷蔵コーナーの前で、お肉が入れられるのを待っているぐらいでした。
 しかしこのママさんグループの方たちは、もう他のお客がドン引きするぐらい、2つのカートに山積みで(まるで奪うかのように)買い漁っていく姿は悲しいものでした。
 昼間働いている方たち、細腕一本で育ち盛りの息子さんを育てているお母さんなど、本当にこの「お買い得のお肉」を必要としている人たちは山のようにいるのに。その人達が買いに来る前の時間に買い漁る姿はちょっとね。

 このママさんももし一人で来店していたならば「こんなに買いすぎたら他の方に悪いかも」と日本人らしく周囲をおもんぱかることが出来たのではないかと思いますが、このママさんたちがは団になると、別人格になるようです。個人と集団。麻痺。興味深いです。



お金よりも大切なこと。

 またある初老の男性は、節約が人生の習慣でここでお得な食材を購入して生活していると話していました。

 家族もおらず一人暮らしのその男性、長い質素倹約の結果、多分使い切れないほどの貯金は貯まっているようです。しかしもう今さら贅沢もする気にはならず、質素な生活をしているということでした。

 人生を振り返って、お金より大切なのは、やはり家族だな。とポツリと言った言葉に重みを感じました。

 この男性に、縁があって近隣の孤児院などに御自分の財産を寄付できたら良いのにな。とこれも個人的に勝手に妄想いたしました。

 今自分が質素倹約する意味は、未来の自分や家族など大切な人のための貯金としてです。
 この男性のように血縁の家族がいない方でも、縁ある孤児たちが家族同様になるでしょう。

 もしこの世が離れる時、自分の人生を振り返る時、自分が長年コツコツと質素倹約して貯めたお金が、たくさんの子供達の生活を支えるのに役立つことを観ると、きっと、今までの人生本当に良かった。人生捨てたもんじゃない。そのように感じることではないかという私の個人的な心の風景でした。



ちょっと簡単なことですが、節約に効果ある買い物方法。

 これから食料などの値段が本格的に上昇していく気配です。
 私達の周りにはこのような格安スーパーはないかもしれませんが、大丈夫。普通のスーパーでも簡単に節約する方法があります。

 家事も手抜きできて、買い物出費が節約できて、でも家族には倹約しているというのは多分バレない。そんな方法があります。たった一つ。アレをするだけ。(家計簿をつけるではありません。もちろん家計簿つけるとさらにお金は貯まります。)



つづく



おまけ
自分が他界する時に何想う?



まるぞう「ご先祖さまがどういうか。という直感で良いのではないでしょうか」
小悪魔「直感? 直感かぁ…、そうかあ…」





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、感謝の参拝ありがとうございまーす(≧∇≦)

→ 好評につき掲載写真のサイズを一回り大きくいたしました。エア参拝にお役立てください。

==========
私はいつも外宮→内宮→(宇治山田駅→)伊雑宮で参拝します。次はまるぞうさんに習って参拝したいと思います。

→ 基本は外宮→内宮→伊雑宮であると思います。
今回は特別参拝の時間の制限があったことと、伊雑宮のお参りを空気の澄んだ午前中にさせて頂きたいなあ。という理由からイレギュラーなお参り(外宮→内宮→外宮→伊雑宮)となりました。

==========
さすが伊勢は違いますね。神宮の山や森や参道の写真を見ていると、画面越しなのに何かの存在を感じました。見えるとかじゃないんですが、何かがこちらを見ているみたいに思えて。人は写っていないのに誰もいないように思えないんです。空に山に参道に何か気配というか存在を感じます。山頭火の詩にあるような何者かはわからない、という存在なのかな。

→ みなさんと一緒に参拝させて頂いた心持ちでしたので、良い御写真も撮らせて頂いたのではないでしょうか。ありがとうございます。

==========
また、まるぞうさんの画像が、過去のものと違う印象でした。特に伊雑宮の御写真。御神木が生きて息遣いが伝わります。古代の原風景を思い出す気がいたしました。

→ サイトにアップしたら写真の雰囲気が変わったように思いました。

==========
そのまま寄付をして御垣内参拝に入り、家族が並んで頭を下げている時に厚い雲が割れ日差しがポカポカと背中に降り注ぐのを感じ心の底から感動しました。それから旧御正殿を見学してる間は青空と太陽が雲間から歓迎してくれて貴重な見学ができました。

→ 良い参拝のお話ありがとうございます。

==========
たいへんお忙しい中、この新月期間に神宮への参拝のお裾分けに誠に胸が熱くなりました。

→ 感染者が激減したし、非常事態宣言と蔓防が解除されたし、ヨメもこの週末家にいないし、そして何より新月週間じゃん!ということで、急遽思い立って参拝させて頂きました。

皆様の分も参拝ご一緒出来て良かったです。

==========
今年は行くかどうか迷ったのですが、ふと『やっぱ行こう!』って気になりまして、大急ぎで準備しているところです。

→ ありがとうございます。

==========
ホテルは昔ご紹介くださった、キャッスルインでしょうか?

→ はい。そうです。他のホテルに比べて外宮から遠いのですが、その分宿泊費が安いです。
節約した分は奉納や寄付に回せるので、意味があるかな〜と思っています。

倹約節約することは大事。その大切なお金を有意義に使うことは更に大事。そのように思っております。

==========
去年の3月、コロナで国境封鎖が始まる前に相棒と参拝したのを思い出します。伊雑宮の樹々を見上げながらエデンの園ってこんな感じだったかもねと言ってました。

→ 本当に良いタイミングでしたね。ありがとうございます。

==========
移動は昨晩の台風の夜にされたという事ですね。こういうのはいいですね、夕食の事もあまり考えず夜に着いてから何と無くコンビニやお弁当を食べる。そして翌日はお昼に伊勢うどんで帰宅でしょうか?無事に参拝できて良かったです。自分は諸事情で参拝行けませんが行く場合は前日の夜に到着っていいですね。ホテルはあの上階に露天があるところですね。。ふむ

→ 雨に遭遇するのは自宅から駅までの10分だけ。あとは移動は西方向だし台風は東に進んでいくので。歩き回る参拝の予定ですから最初の10分のためだけに傘を持ち歩くのは嫌だな〜と思っておりました。
そこで雨が本降りになる前、午前中の小止みになった瞬間に傘をもたず駅まで走りました。少し濡れましたが、これで傘を持たずに大丈夫。
仕事は新幹線の中と名古屋のスタバで行いました。もともと在宅だったので、誰も私が移動したとは思わなかったことでしょう。雨風直射日光が避けられて、座れて、電源があるところなら、私はどこでも仕事が出来ますので良い時代です。


お昼の新幹線から。台風が過ぎた直後の富士山。

==========
そして、宇治山田駅の伊勢うどんのお写真では、エア伊勢うどんをいただきながら、本日も無事にブログを読み終えました。

→ 旅行に行った時は、なるべく観光客が行く場所ではなく、地元の人しか行かない場所に行きたいとおもっております。当たり外れはありますが、旅の体験や思い出としては有意義であります。

ちとせは本当に地元の方しかおらず、もし自分の実家が伊勢にあったら、しょっしゅうこのようにここでお昼を食べるんだろうな。と空想に思いを馳せます。

==========
いつか又行けたらいいな、それまで元気でいたいです。

→ 一度伊雑宮にお参りした方は、いつでも心の中で参拝できますよね。ありがとうございます。

==========
やぁまるぞうさん!伊勢へご参拝に行かれましたか!
私も数年行けてませんので、今月がチャンスかなと思ってました。新幹線で行くつもりです日帰りですけど。

→ ありがとうございます。

==========
昨年の暮れに母が旅立ちまして、我が家は喪中になりますので、まるぞうさんが代表して参拝頂き感謝です。

→ 私も母が昨年の暮れに他界しましたので、そのルールでは我が家も喪中です。^^;
コロナ騒動が落ち着いたら、もう一度母を連れてお伊勢参りをしたいと考えておりましたので(残念ながらその計画は叶いませんでいたが)今回は母も一緒に参拝させて頂いたと思っております。

==========
伊勢うどん、
宇治山田駅前の「つたや」も美味しいですが、少し歩きますが河崎の「ちとせ」もお勧めです。またお越しの際には、是非!

→ 情報ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

==========
ペリーヌ物語を2倍速で見直してしまいました。子供の頃に観た記憶が蘇ってきました。

→ ありがとうございます。

==========
「やばいね」コメントも大爆笑。確かに、N医師のサイト極端ですよね。本も購入しましたが、「ムー」テイストが凄すぎて、とても知人に勧められません。確かに枠危ないが、もう少し違う表現が説得力あって良い気はします。

→ ワクチンを否定する人の中には、新興宗教の布教活動と似た臭いを感じるので、懸念しています。

私の宗教の神様を信じないとあなたたちは地獄に行くから。と熱心に周囲の人たちに宗教を勧誘する人たちに似ている。

現時点では
・ワクチンは長期的に安全だとは証明されていない。
・ワクチンは長期的に危険だとも証明されていない。
・だから感染重症化のリスクが高い人には有効なケースもあるが、感染重症化リスクが低い人は様子見する段階である。(長期の安全性が確認されるまで)
が正しい中庸の意見であると思います。

ヤング氏の酸化グラフェンとか最近のブルートゥースの話は、麻原尊師がヨガで空中に浮いている写真と同じです。
「あなたはこの写真を観ても尊師の力を信じないのか」と言われましても。

============
まるぞうさんは伊勢に向かわれたのですね。
交通機関はマイカーでしょうか。

→ 新幹線で参りました。
のぞみは使わず、ひかりやこだまの自由席だとガラガラでした。
感染者が激減しておりかつ突然変異種が出現するまでの今の時期は感染リスクは随分少ないと思います。それでも感染リスクを避けるために、高速バスやゲストハウス宿泊は今回見送りました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする