まるぞう備忘録

無題のドキュメント

時事ネタ3題。

2021-10-01 09:48:02 | 今日のひとり言

防災カレンダー
1日 新月週間。




発酵食品の考察後編は納豆の作り方を記事にしようかと思いましたが、失敗してしまったので、また別の機会に譲ります。

時事ネタ1



 岸田氏が自由民主党の新総裁となり、それを祝う菅首相の目に涙。本当に苦労の1年間であったと思います。
 菅首相におかれましては、一日本国民として心から感謝を述べさせて頂きたいと思います。

 そしてこれからの1年は、これまでの1年以上の波乱含みとなる可能性があります。
 新しく日本のリーダーとなる岸田氏には、想像以上のご苦労が降りかかって来ると思いますが、どうか大切な日本を護る知恵と勇気をお示し頂きたいと思います。

 高市氏をリーダーに出来なかったのは、日本国民がまだそこまで熟していなかったということだと私は個人的に考えています。最短近道が必ずしも正解とは限らない。少し遠回りの道の方が結果的に良いこともある。そういうこともあるかもしれません。
 ただ最悪のパターンは回避できたと思います。岸田氏に期待いたします。



時事ネタ2

 本日から全国の非常事態宣言と蔓延防止措置が解除されました。

 飲食業界や旅行業界の方が、待ちに待った解除でありましょう。
 ただし、ワクチン接種から6ヶ月経過する11月以降については、高齢者を中心にまた感染拡大の第6波が来る可能性について、想定はして頂きたいと思います。

 ひょっとして日本人のファクターXのおかげで、あるいはもう突然変異株が出現しないおかげで、第6波はほとんど影響のない小さなものになる可能性はあります。

 しかし、イスラエルのように大きな波となる可能性もあるので、稼ぎ時はこの10月。11月以降は春までまた自粛になるかも。という覚悟と想定をして頂きたいです。

 最悪の覚悟があれば、乗り切れる。油断していると(最悪が発生した時に)心がポキリと折れやすい。という私の人生経験です。



時事ネタ3

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬S-217622の国内第2/3相試験の開始について
塩野義製薬 2021/09/28

塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」または「当社」)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬として開発中の経口投与型の抗ウイルス薬(開発番号:S-217622、以下「本治療薬」)につきまして、国内第2/3相臨床試験を9月27日に開始しましたのでお知らせいたします。本治療薬は、2021年7月より国内第1相臨床試験を開始し、現時点で、安全性上の大きな問題は認められておらず、薬物動態についても、目標とする血中薬物濃度を上回る良好な結果が確認されております。
・・・
【S-217622について】
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬であるS-217622は、北海道大学と塩野義製薬の共同研究から創製された3CLプロテアーゼ阻害薬です。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は3CLプロテアーゼというウイルスの増殖に必須の酵素を有しており、S-217622は3CLプロテアーゼを選択的に阻害することで、SARS-CoV-2の増殖を抑制します。SARS-CoV-2感染動物を用いた非臨床試験において、ウイルス量を速やかかつ有意に低下させることが確認されております。日本において、2021年7月から第1相臨床試験を開始1しており、現在、軽症のCOVID-19患者または無症候のSARS-CoV-2感染者を対象とした第2/3相臨床試験を実施中です。
https://www.shionogi.com/jp/ja/news/2021/09/210928.html


COVID-19向けに新規に創製された治療薬も臨床試験入り
日経バイオテク 2021.09.08
・・・
 ファイザーが開発中のPF-07321332は、3CLプロテアーゼを阻害して、ウイルスの増殖を抑制する経口薬。米Pfizer社は、2002年から2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)の流行を受け、コロナウイルスを標的とした3CLプロテアーゼ阻害薬の研究に着手した。そして、第1世代の3CLプロテアーゼ阻害薬としてある化合物(PF-00835231)を創製していた。COVID-19に対しては、同化合物のプロドラッグであるlufotrelvir/PF-07304814を、入院患者向けの静注薬として開発している。さらに、第2世代の3CLプロテアーゼ阻害薬として新たに設計されたのが経口薬のPF-07321332だ。
・・・
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/21/09/06/08591/


 シオノギやファイザーがCOVID-19の治療薬として注目しtげいるのが3CLプロテアーゼ阻害薬です。
 これはイベルメクチンがSARS-CoV-2の増殖を防止する作用機序と同じです。

 あと数年もたつと、ワクチン打て打てキャンペーンが終了すると「え?新型コロナ?あれって初期に治療薬処方したらほとんどの人が軽症ですむ風邪でしょ」という時代になるでしょう。

 そんな時代から過去を振り返ると、自己責任で3CLプロテアーゼ阻害薬を個人輸入していた人たちがいたんだ。と懐かしく思えることと思います。

 もともと健康な人は中年以下の世代の人たちはワクチンを打つ必要はなかったのです。ましてや初期に適切な治療薬が処方されればほとんどの人が軽症ですむ病気でありましたから。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
多分4Lの台湾製の物と思いますが、レビューを見ると、①熱を持つ②騒音③電気代一回70円は本当?④デカイなどというマイナス評価があります。よければ、まるぞうさんの?~?の意見をお聞きしたいです。あと設置場所についても。

→①熱は持ちます。だから我が家はいつも寝る前にセットします。
真夏など一日の消費量が家族で4Lを超える時は、昼でも蒸留水器を稼働させなければならない時が年に何日からあります。その時は洗面所などに持っていって作動させます。暑いですから。

②普通のファンがブーンとなります。普通に会話はできるレベルです。そして我が家やいつも寝る前にセットするので特に気になりません。

③電気代は計測していないのでわかりません。日常生活では蒸留水以外の変動要素が大きいので。

④置き場所は工夫するしかないと思います。

==========
私は作ってすぐに冷蔵庫に入れていたので、これからはまず常温発酵させようと思います。

→ 酢飯は発酵させる必要はないと思います。が、急いで冷蔵庫にいれる必要もないと思います。
コンビニおにぎりで納豆巻きだけはph調整剤が入っていないのは、酢飯なので腐らないからです。

============
薬局で働いてます。何ヶ月か前から、薬が入荷しにくい状況が続いてます。
後発薬(ジェネリック)が入荷しないので先発薬を出す事が増えてきました。

→ ジェネリックは入荷しづらいケースは起きているようですね。情報ありがとうございます。

==========
話は変わりますが、まるぞうさんは飯鮓は好きですか?
結構好き嫌いが分かれますが、私は大好きです。
ほっけ、サケ、イカ、ニシン、どれもおいしいです。

→ はい。大好きです。

==========
生きていればこれからも境遇しだいで、さまざまな怒りを感じる事があるでしょう。
怒りを前向きな力に変えたりすることができるようにできたらいいと思います。

→ 過去の出来事の怒りを、脳内再生繰り返しに呑み込まれないことが大切だなあと思います。

過去の怒りが突然思い出されて再生されるのは仕方ないです。それは昇華の過程でもあるから。でもそういう時は、ああ、今熟成昇華中だ、と少しだけその現象と距離を開けられるといいなと思います。

==========
まるぞうさん 先日はもったいないお言葉を有り難うございました。

→ すみません。私はそういう人物じゃないのです。読者の皆様よろしくお願いいたします。

==========
私の周りでまた一人、わく後に心臓トラブルの方が…今後は心臓に水が溜まったと。調べたら、心膜炎というやつかな? これで私の周りで心臓にダメージを受けたの三人目です。
悔しいですが、それでも早めに発覚して良かったという事になるのかもしれんです。

→ 悔しい話です。

==========
コロナの治療、投薬方法、イベについて、質問の回答として説明くださってます。
良心的と思いました。

「杉原クリニック」
https://sugiharaclinic.com/よくある質問

→ 情報ありがとうございます。

==========
youtubeは暫くお休みでしょうか?
お忙しい中すみません
結構楽しみなんですよ。

→ ここ数週間お互い時間が噛み合わなくてお休みになっていましたが、今週末は時間が割けると思います。お待たせいたしました。

==========
意思を持って、自腹を切って自民党員になっている人は少ないようです。自国の政治を他人任せにしてはいけないな、私も党員になろうと思いました。自民党自体が左派化している事も指摘されていました。私も中道にいるつもりデスが、愛国発言するとスグ右翼にされます。自国を大切に思う事は基本だと思います。

→ ありがとうございます。

==========
息子の件で丁寧にお返事ありがとうございます。
何も連絡ないけど、してみようかなと思います。

→ あまり様子がわからず文面から私の脳内の勝手な想像のお話ですので失礼点があると思います。申し訳ありません。

もし私が父親であれば、息子さんの1回目の接種が落ち着いたら下記の内容を伝えて自分で考えるように伝えると思います。

・ファイザーワクチンは6ヶ月しか効果がないので、イスラエルでは2回打っても6ヶ月経つと0回としてリセットされること。日本でもファイザーワクチンは同じもの。

・半年ごとにこの苦しい副反応をしなければならないのかと、後悔しているイスラエルの人たちは少なくないこと。
https://youtu.be/XMsRLK5NMoE (この動画は近日削除されるかもしれません)

・あなたも大人なのだから2回目以降はどうするかは、自分で考えてください。

重症者 コロナ  ワクチン 
10代    2人  17人
20代   22人  323人
30代   53人  373人
40代   184人  455人
50代   479人  304人
60代   648人  304人
70代  1001人  525人
80代   452人  951人

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000790392.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000816269.pdf

==========
庭がある方限定のお話になりますが、私が今年の5月から始めた生ごみ分解法は、「細かくくだいた生ごみを土に埋める」です。生ごみ処理器の「キエーロ」を参考にしました。
キエーロは、木箱やプランターで作りますが、めんどくさがりな私は、「庭に直接生ごみを埋めて、雨があたらないように蓋をすればいいんじゃない?」と考えました。気温が高い時期でもあり、今のところ、1週間程度で順調に分解され、臭いなし、虫が湧くこともないです。
当初は、雨よけの蓋をしていましたが、梅雨時期に雨をよけきれず、蓋をはずしてみましたところ、それでも虫は湧きません。ただし、20cmほど深く掘って、土もたっぷりかけますので、プランターを使ったキエーロでは蓋は必須だと思います。
おかげで、生ごみを埋めている部分には、雑草が生えず、ゴミも処理できて快適です。土の力に感謝です。生ごみすべてが分解できるわけではないので、下記をご参照ください。
ミニキエーロの使い方
https://www.youtube.com/watch?v=R625MuNx42s&t=36s

→ 情報ありがとうございます。

==========
今は集合住宅なので、ぴったりです。ちょっと勇気が必要ですが、これからはベランダ菜園もあなどれない、大事な食料源になってきそうですね。

→ 311避難生活の人たちが長期避難生活で①bな欲したのは生野菜だったと言います。流通にのるのは日持ちするものが多いため。ですからベランダ菜園で、かいわれ大根などのを常備しておくだけで、随分違うと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする