まるぞう備忘録

無題のドキュメント

風向き観察。

2021-09-26 11:09:16 | 今日のひとり言

防災カレンダー

香川県から岡山県へ渡る瀬戸大橋(捩れる立つ雲)





もうそろそろワクチンキャンペーンは。

イスラエルの調査で判明「ブースタ接種」の難題
感染予防の底上げ効果は高齢者で数週間」
東洋経済 2021/09/23 6:00
・・・
さらに前出のペッパー氏によれば、体内の防御機構に繰り返し刺激を与えると「免疫疲労」と呼ばれる現象を引き起こすおそれもある。

「何度も免疫反応を増加させようとすることには、明らかに何らかのリスクが存在する」とペッパー氏は話す。「仮に6カ月ごとに追加接種するサイクルに入り込めば、私たちにマイナスに作用する可能性がある」。

(執筆:Apoorva Mandavilli記者)
(C)2021 The New York Times News Services」
https://toyokeizai.net/articles/amp/457343


 この記事は「米国で3回目の接種について否定的な意見が出始めている」という内容です。

 そもそもワクチンについては1回目も2回目もまだ「性急すぎる」と私は思っているので、3回目なんてとんでもない。何を今更。という感じではありますが、重要なポイントはこの記事のソールが「The New York Times」であるというところです。

 一つに、このワクチン騒動はそろそろ終焉を迎え始めているかもしれない。実質3回目キャンペーンを行ったのはイスラエルだけ。あとに続く国については、もう従来のような「総国民キャンペーン」はやらないことになりつつあるのかもしれません。

 日本の3回目もアメリカの動向にならうでしょうから。医療従事者や、ワクチンを信じたい希望者のみの3回目となる風向きです。

 そろそろデータで隠しきれなくなってきたことや、ワクチン2回接種でも効果はあると裏がとれたこともあるのかもしれません。


ただし条件がある。

 ただ3回目を強制しないのは、全員2回打つことが条件です。ですからマスコミはこれから最後の追い込みに入るのじゃないかな〜。と思います。

「ワクチンの効果は半年程度で効果が弱まることがわかってきました。しかし健康な人が今すぐ3回目を打つ必要はありませんので、従来の感染予防対策をしっかりしてください。
 大切なことは、みなさんが重症化しないために必ずしも3回目を急ぐことではなく、それよりも周囲の未接種者を見つけて、一刻も早くワクチンをうつように圧力をかけてあげることです。
 ワクチンの効果が半年しかもたないとかは関係なく、未接種者ゼロを達成することが、このコロナ対策には大切です。

 大切な人を守るため、周囲の人に迷惑をかけないために、未接種者のあなたが2回ワクチンを打つことが大切です。」



 これからが踏ん張り時であろうと思います。でも大丈夫。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
未来の私はどうなってるかわかりませんが、出来る限りの善を尽くして世情をしっかり見届けながら生き切ろうと思います。

→ ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

==========
なぜ深州は、T女史ではダメなのでしょうか?
賢い方だと思うので上手くバランスをとってくださると思うのですが。賢い人はダメなのでしょうか。

→ 神輿は軽い方が担ぎやすい。ということだと思います。

==========
人の生命をそんな風に軽んじ評する心は哀しいですね。どんなにみっともなく見える生き様だろうと頑張ってるんだ、生きようとしてるだけなのになぜそんなことを言えるのか?って腹が立ってね無事に生まれてきたこと、それだけでいいじゃないですかって。
だからその苦しみは私のものです。私の貴重な体験ですから誰にも差し上げられません。などと書きたくなりました。笑って下さい

→ コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

==========
自分が絶対に許せない相手を赦す

たったそれだけの行為が
時に神々の覚悟をも凌駕する事は
彼が示してくれた通りです。

→ ありがとうございます。

==========
伊勢神宮のお参りをご検討の方へ
今の参拝時間は5時から17時ですので、ご注意ください。、
またおかげ横丁など多くのお店が緊急事態宣言の9月30日までお休みです(おはらい町のお店はところどころ開けているところもあります。)ので、お昼ご飯などにはご注意ください。
意外に、県外ナンバーの方もお見えですよ。ただし伊勢市営の駐車場が閉まってますので、少し注意が必要です。
伊雑宮さんの駐車場は止めることができましたよ。

→ 情報ありがとうございます。

==========
まるぞうさんがニコ動アプリ導入したのはスマフォから閲覧しやすいためでしょうか?また、他に理由がございましたら教えて下さい。

→ 今までニコ動は検索結果やサイト紹介からしか観ていないのでブラウザ版で充分でしたが、鹿先生の動画をフォローするのであれば、アプリの通知機能を使った方が便利と思ったからです。

==========
番組のURLを貼って下さった読者様、ありがとうございましたm()m

まるぞうさんの記事を読んだ時は、ぶっちゃけ私にも反感があったのですが、番組を観たらとっても良い番組でした。
それで、思わず記事にしたくなったまるぞうさんの気持ちもわかる気がしました。

→ コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんは今Netflixで見れる「ハッピー・デス・デイ」と言う映画をご存じでしょうか?

→ 残念ながらネトフリは会員になっていないので観ていないです。

==========
手先を使う一人仕事の職人。このような仕事されている方は本当にお元気ですね、私の友人の母親の方が、86歳でしたが、ダメな娘を笑い飛ばし見守ってられるようなお母様でした。一緒に暮らしてあげなくてもいいの?って聞いたら、友達は私の母は手を使ってずっと仕事してきたら、ボケることもないし、いつまでも元気と言われてました。その時お会いしましたが、一人でマンションで生活されておられましたが、そんなお年とはとても思えなかったです。指先を使うことは大切なんだなぁと何となくその時思ってましたが、こちらのコメント欄で見まして、やはりそうなんだと思いました。私も手を使う趣味ですが、それでもいいのかと思いながら、できる限り好きなことは続けて過ごしたいなぁと思いました。

→ 良いお話ありがとうございます。

名もなき庶民というのは社会からみてであって、本人は本人の人生の主人公であります。

毎日繰り返しの人生。その中でどう生きる(どう働く)ということで、今回は「主人公の私」は、どのような絵を描けるのでしょうか。

私は個人的に今回は後悔したくない。今回も思いっきり描いてみたいと思います。

==========
まるぞうさんが上から目線で記事を書いているように、私も最初は思ったのですが。

なんか番組を観たら、そういうことを払拭するくらい、あのおじいちゃんは幸せだなあ、と思ったんですよね。題名通りプロフェッショナルな幸せな人だと思います。

→ 良いお話でした。コメントありがとうございます。

==========
ワクチンを二回している人にもう打ちたくない話が違う二回で完了と思っていたといわれました。どの様にこたえて上げたらよいでしょうか?

→ どちらにしろ今後の日本政府の方針で決まる話でありますから、2回打った方には、今は「そうね〜」と相づちをうつことにとどめておくのが良いのではないでしょういか。

==========
底辺とは全く思わなかった。むしろ崇高。本当に虫のシーンは生き仏様に見えました。ご本人も最初は社会的地位が低いとポジティブな気持ちになれなかっというし。そこから前向きな気持ちになるには相当数の葛藤と時間はかかったと思いました。
でも、幸せとは難しかった。どこか物悲しい。やはり孤独も抱えて。ただポジティブに光り輝いてる人でなく、孤独な面がみえて寂しい面、やはり在りますよで、ネガティブ、崇高だけれど、目指せといわれたら躊躇する、孤独な面もあるだけに余計本物の道をいくプロって感じました。

→ コメントありがとうございます。
観る方の立ち位置によって、それぞれ思うところの発見があるのだと思いました。

==========
底辺も、股から覗けば、てっぺんに。

現実は一つでも、解釈は無数。
どのように解釈して、生き抜いていくか!踏ん張りどころですな。

→ あべこべ装置をオフにするための回り道が大切な経験(重さ)であると思います。

あの番組の男性は「オフ」にしたあとの、人の生き方であると思いました。コメントありがとうございます。

==========
私の周りは農家ばかりなので、高齢になっても働くのは当たり前、ですが、動けなくなってきた時に自我が暴走している高齢者もたくさん見てきたので、自分の中に不満を溜めないことを考えて、動けなくなった時に自分も周りも責めない、淡々とした人になりたいです。

→ コメントありがとうございます。参考になります。

==========
先日の「洗わない三枚におろすお刺身」の記事、ありがとうございます。
実践してみましたが、お刺身もあら汁も本当に絶品でした。挙げて下さったyoutube、とても参考になりました。さばき方、扱いがとてもキレイ。魚の内臓を傷付けないさばき方。まな板が血まみれにならず、生臭さも半減。今までの自分のやり方を反省。近所に安くて新鮮な魚屋があるので、料理の楽しみが増えました。あら汁は作り方も良く知らず、興味はありながらもずっと敬遠していました。極上のスープですね。他のお魚でも試してみます。良い刺身包丁が欲しくなりましたよ。まるぞうさんはどんな刺身包丁をお使いですか? 

→ お刺身とアラ汁を試してくださってありがとうございます。私は包丁は普通の西洋包丁1本だけです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする