まるぞう備忘録

無題のドキュメント

大丈夫。静かに受けて立ちましょう。と思います。

2021-09-23 09:42:13 | 今日のひとり言

防災カレンダー
鹿児島県霧島連山方向(捻じれ立つ雲)





11月を見越して専門家たちは準備を始めている。

免疫学の第一人者 ワクチンを解説「鎧と思っていたがレインコートぐらい」
9/4(土) 13:10 デイリー
・・・
免疫学の第一人者、大阪大学名誉教授・宮坂昌之氏は想定外だったこととして感染を予防する力が期待していたほど強くなかったことを挙げ「おそらく我々が当初鎧と思っていたのが意外に薄くて、まあレインコートぐらい、あるいはトレンチコートぐらい」と解説した。
・・・
 「ところがイスラエルやアメリカのデータを見てますと、社会的な制限を取ってしまった…マスクをしなくなった、誰と会ってもいいようになったとたんに感染が増えてきた。そういう状況を見てみると、いわゆるブレークスルー感染。ワクチン2回接種しながらも感染する人が増えてきた」と、日本でもブレークスルー感染が増え始めたことを指摘。
・・・
 さらに「2回目の人を増やさないと、降ってくる雨の量は減りません。ワクチンの接種の割合を増やせば感染者が減るわけですから、雨作る人が減る。そうするとレインコートでもいけるようになる」と、まずは2度のワクチン接種を受ける人を増やすことが重要だと指摘。

 リンゴの「先生は8割ぐらい打たないと規制緩和はしんどいと?」との問いかけに「私はそう思ってます」と、うなずいた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/504076661d348a4d2ff66d6351a795c90fe1874f


 この記事の興味深い点が2つ。

 一つは「ワクチン打て打て」のテレビ出演専門家の人たちもそろそそ「ワクチンは思ったより効果ないっす」という事実を表明し始めたということです。

 今は日本は感染者数が減少した状態ですが、11月が来ると大きな第六波が来ることと、その時世論から「ワクチン効くっていってたのウソじゃん」と突き上げを喰らうことを、もう彼らは想定しているのです。

 そう。彼らはきちんと全部知っていて、カメラの前で世論にすり替え話を確信犯としてやっているんだなあ。と私は個人的に思いました。



「自分たちが我慢しいられてんのは未接種人のせいや」

 そうしてもう一つ。
 世論が「ワクチンはレインコートくらいやったん」と理解したとしても、「未接種人のせいや」という論調は更に強化されるだろうということです。

 この専門家の方は、未接種者がいるから雨が止まないと例えています。でもそれは、2度接種も感染して周囲にウイルスをばら撒いていますから、同じことです。逆にワクチンしたからと安心してマスクをしなかったり、会食している人が多いくらいです。

 しかしいつもの彼らの手口のように、さっと理論をすり替えて、「ワクチン効果なかったことのガッカリ感」を「未接種人のせいや」という空気にすり替えています。



 社会の洗脳ステップがもう三段階目に来ているので、この「未接種人のせいや」という理屈は多くの人にとって心地よいものになっています。
 もともと一部の人間は「〇〇人のせいや」というロジックに呑み込まれやすい性質を持ちます。

・いくら自分たちがみんなのために副反応という辛い思いをしても
・未接種人のせいで経済活動が再開できないんや。
・あいつらは自分さえ良ければいいという自分勝手ななんや。

 これが「未接種人のせいや論理」です。

 もともとは6ヶ月しか感染予防の効果がないワクチンが問題でした。しかし「〇〇人のせいや」に弱い人達は簡単に論理のすり替えに誘導されてしまうでしょう。



社会の不満は〇〇人のせいにすりかえろ。

 11月になり、ワクチンはレインコート程度だったと明らかになることで、未接種の人たちへの偏見は終息すると期待する方もいらっしゃるでしょう。
 「おまえのこと責めてゴメン。おまえが正しかったんや。ワクチンは効果なかったんやってな。」
ということには、おそらくならない。

 「ワクチン効果しょぼいなんてショックやわ。しかしそもそもおまえらみたいな未接種人のせいや。おまえらのせいで俺らが辛い思いしてワクチン打っても効果なしになっとんのや。未接種人はさっさと自分の国に帰れ」

 ワクチンパスポートときくと、私はナチス時代のユダヤ人のことを思い出します。街を歩く時は、黄色い六芒星のバッジを縫い付けた上着の着用を義務付けられた話を。

 ただここは日本なので、どなたが政権をとって、どのような制度が実施されたとしても、最低限の生活は保証されるので、その点は私は心配していません。

 旅行や会食や観戦は出来なくていいです。限られたスーパーや宅配しか許可されなくてもいいです。
 その時は「未接種者でも入手できる食材で美味しいものを作ってみた」というカテゴリーで、美味しいレシピを毎日アップいたしますので楽しみに待っていてください。静かに受けて立ちましょう。



お腹にいる赤ちゃんは守ってさしあげて欲しい。

 ワクチン接種については、家族といえども無理強いは出来ない。それぞれの考えが尊重されるべきと思います。
 ただし未成年の子供については、感染リスクより接種リスクの方が高いので、私は親の責任として、子供を守ってあげたいな。と思います。

 そして妊婦さんについても。もし臨月近くで感染して、そのせいで産科で観てもらえなくなったら。というご心配もわかります。
 しかし、ワクチンが胎児に安全であるとは人類の誰もが証明出来ていない段階であるのも事実なのです。

・「危険だと証明されていないから安全」なのか
・「安全だと証明されていないものはとりあえず危険と考える」なのか









https://twitter.com/tostadas_Md_PhD/status/1424213438142640128

 昨年の1月から今年の7月までCOVID-19に感染した妊婦さんは180人。母数は130万人と考えられますから、
妊婦さん感染確率:0.01%(1万人に一人)

 そしてこの感染者のうち重症化はその1.7%(妊婦さん50万人に一人)です。しかも妊婦さんが中等症でも重症でも流産や死産は増加していないということです。

参考サイト「コロナ妊婦31歳以上“中期”重症化リスク」
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd5e4d3dad3e9cfc36203348214cee0d3e28116c

 しかしお母さんがワクチンを接種するとその影響は100%お腹の赤ちゃんに及びます。ただしその影響が、どの程度かは誰もわからない。危険とも証明されていないが、安全とも証明されていません。

 よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
勉強を少し始めました。なんの役にも立てませんが、続けたらボケ防止にはなりますよね。

→ どんな年齢になっても好奇心は一番大切です。よろしくお願いいたします。

==========
それよりも今後も迫り来るワクワクアタックや、忠実な羊による国民総ワク漬け作戦に対する警戒感の方が遥かに大きいです。まだアタックはあと半分以上も残っているんですよね。気を引き締めないと。

→ 未接種人に対する圧力はこれからが本番だと思います。
強いストレスを受けると怒りを弱者に矛先を向けて心を守る人たちが一定割合でおります。
マスコミが「未接種人のせいで真面目に接種した人たちが割を喰う」というすり替えの空気を流し始めると風当たりは加速すると思います。

まあ、その時は柳のごとく受けて立ちましょうと思います。オセロ逆転には必要な雛形過程(個人的な心の風景)でしょうから。

==========
抗体カクテル療法は、ワク○ン接種者は出来ないそうです。なぜなのでしょうか。

→ 抗体カクテルはまだ供給量が充分ではないので、重症化しやすい人から優先して配布されているようです。
ワクチン接種者は当然重症化リスクは少ないので(ですよね〜)現時点では対象外とされるのでしょう。

==========
去年の4月に買った備蓄がそろそろ切れ始めてきました。
これから11月に向けて少しづつ備蓄します。

→ よろしくお願いいたします。

==========
私は自宅療養者に知らずにADEが起きているのか?と勘違いしていましたが、サイトカインストームが起きている、もしくは水分接種や酸素補給、やはり適切な療養を得られないことが原因なのでしょうか?

→ 自宅療養者が重症化するのは、体内の免疫が暴走してサイトカインストームが起きているケースが大半だと思います。この時点ではもう体内のウイルス量が減少しているので、抗ウイルス治療は効果をあげません。免疫を抑制する療法がメインとなります。

ADEは味方のはずの抗体が敵にまわる現象なので、重症化する期間が短いのが特徴となるでしょう。
無症状から重症になるのに従来は数日数週間かかっていたのが、数時間数日で容態急変となると思います。本人も周囲も対応する時間がないので怖ろしいです。

==========
内閣府 新型コロナウイルス関係の意見募集
https://corona.go.jp/form/

→ 情報ありがとうございます。
陽性患者は本人の希望があればイベルメクチン投与が認められるといいなと思います。ウイルスが増殖する感染初期ほど効果があると思います。

==========
そもそも、まるぞうさんのブログに興味をもった理由のひとつに陰陽道の考え方が美輪さんのいう「正負の法則」(何かを得れば何かを失う。何かを失えば何かを得られる)に共通点を感じていました。
影響を受けられた部分はあったのですか?といつかお尋ねしたいと思っていたんですよ~(^^)という余談でした!

→ 特に美輪さんのお話から影響を受けたということはないと思います。自分が記憶している限りは。

ただ陰と陽というのは、朝は東から日が昇り夕方は西に沈むと同じくらいの真理なので、大勢の人が仰ることだと思います。

==========
明日は、夫も重症化を防ぐを理由にお注射です。
ADEは理解する気なし。自分なりに事実伝えてはみたけど話が通らない。実家や他人には上手く説明できることも見えない壁があるように届かないし、届けられないように思うし、無気力になってしまいした

→ 長い視点では塞翁が馬になるので、諦めず峠道を歩いて行きましょう。ありがとうございます。

人生最終的に何が成功かというと、短い時間の中で自分がしたかった体験が実現されたかということ。今嘆くようなことでも、将来あの時あればあったから。となるということです。

==========
https://www.digital.go.jp/posts/ckWVVAya
デジタル庁でパスポートの証明書意見募集中です。

→ 旅行・会食・観戦は制限かかるのはもう覚悟しています。これは感染を防ぐためではなく、未接人を炙り出してワクチン打たせるための政策です。まだこれで炙り出される人がピックアップされる間はこのような政策は続くというのが私の想定です。

「イスラエル保健省(右)は内務大臣(左)に「Covidパスポートには医学的または疫学的な正当性はなく、予防接種を受けていない人に予防接種をするよう圧力をかけることだけを目的としている」と述べたと記録した。」
https://twitter.com/disclosetv/status/1437396043424059396

==========
パニックが起こったところで、「ワクチンなど打たない方が良い」 という考えにはなかなかいたらないような気がします。

→ 正しい見解だと思います。専門家が「ワクチンの効果は思ったほどなかったみたいだけど、いずれにせよ未接種人のせいで経済活動が再開できない」と(すり替え)発言をし始めました。

==========
本日の記事の「今のうちに準備しておくこと。」におきまして、
「・病院にかかる必要のある人は11月パニックが発生する凪状態の時に診察治療を受けて置くこと。」
「・ワクチン接種済みの高齢者が身内にいる場合は、発症時には医療機関が満床であることを想定し、自宅で対応できる準備を整えておくこと。」
これら2点につきまして、もう少し具体的に教えていただければ有難いで。
よろしくお願い致します。

→ COVID-19以外の病気や検診などで定期的に診察が必要な方は、11月医療パニックの前に病院に行くことをお勧めします。

また高齢者の方は接種6ヶ月を過ぎるころから感染しやすさは元に戻ります。かつ病院はパニックになって入院できない想定と準備を今からしておくことが必要と思います。
イベルメクチンを処方してくれるオンライン診療の病院などを探して、事前に具体的に相談しておくなど。今なら嵐の前の静けさの時期なので、相談にのってくれる余裕はあるかもしれません。

「高齢の両親について。ワクチン接種から6ヶ月たつ11月ごろからまた感染リスクが高まるのではと心配しています。そしてその頃は全国的に医療機関が逼迫するでしょうから、できれば感染初期にイベルメクチンなどの治療を受けたいのですが、こちらでオンライン診療を受けることは可能でしょうか」というように。

https://twitter.com/search?q=%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%A8%BA%E7%99%82&src=typed_query

注)私は医療素人なのでイベルメクチン投与の効果については医師免許のある専門家にお聞きください。よろしくお願いいたします。

==========
伊東市のメガソーラーの一件は、高裁の判決と伊東市の河川占用不許可処分により事実上工事も事業も実施出来ないことから、請求放棄で裁判が終結したとのことです。ひとまず。
「ミゾゴイの奇跡。」

しかしこの様な問題は全国で継続中であり、目下激アツの埼玉県比企郡のケースでは、またしてもミゾゴイ様が登場したとのことです。
現在ネット反対署名活動を行っておられます。

地方の山間部だけでなく、あの伊豆山の土石流と同じ時に、横須賀市の京急田浦付近でも知らぬ間に山が伐採されたソーラー発電所用地で土砂崩れがあり、付近住民が避難しておられました。

→ 情報ありがとうございます。
伊東メガソーラーの件は、地元の市議会議員や県議会議員さんが味方になっていたので行政の場に持ち込むことが出来ました。

全国で国土を守る運動をしている方々は、地元の議員さんを味方につけることを最初の目標にして頂きたいと思います。ネット署名も一人でも多くの地元議員さんを味方につけるための材料となるのであれば意味があると思います。

==========
元TBSワシントン支局長の山口敬之さんが、Facebookで総裁選の投票ハガキについて警鐘を鳴らしておられます。
例えばカラーコピーも容易いし、ネット上で販売もされているようです。
その他もetc・・・。
対策として、有資格の党員党友の皆様は、記名後に写メを撮ってからの投函を呼び掛けておられました。

→ コメントありがとうございます。アメリカで起きたことは日本でも充分起こり得ると思います。

==========
https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2021/09/post-580.php
<欧州はワクチンパスポートなしではカフェにも入れず スイスも16歳以上に提示義務化

→ 柳のごとく静かに受けて立とうと思います。強いものは強いままにしておけ。こういう時期が必要な意味がある。だから今は仕方ないね。

==========
県外移動に制限がかかるパターンも想定し、今の内に行きたいところには行っておくようにします。

→ 今のうちですよね〜。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (25)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする