まるぞう備忘録

無題のドキュメント

時事ネタ。

2021-09-22 09:41:18 | 今日のひとり言

防災カレンダー
22日 酉の日(テロ注意)【9】

東京西部
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#15

徳島県徳島市より東南(彩雲)






コロナに関わらず医療機関全般が切迫する流れ。




 東京都立の病院のホームページです。今月に入ってから医療従事者のコロナ感染がポツリポツリと発生し始めています。

 医療従事者のワクチン接種は3月上旬から5月にかけて重点的に行われました。ワクチンの抗体の有効期限(?)は6ヶ月とすると、そろそろ出始めて11月頃まで増加していくと考えられます。

 ただワクチン効果が切れての感染(ブレイクスルー感染)は、感染しても重症化には進むケースは少ないようです。が、軽症や中等症であっても、その方々は10〜14日は医療現場から隔離する必要があります。

 これは特にCOVID-19患者を受け入れている病院ではなく、診療科に関わらず病院全体で従事者に一斉接種したところは全て可能性があります。

 従事者が次々にブレイクスルー感染発症することで、病院によっては休業をやむなくせざるを得ないところも出てくるでしょうし、あるいは大きな病院でも数少ない従事者によって回さなければならないということが起きるでしょう。

 救急車を呼ぼうにも救急隊員そのものが準備できないケースもあることでしょう。

 ただしブレイクスルー感染はADEと異なり、通常のCOVID-19感染です。医療従事者には抗体カクテル療法なども優先して対処されますから、各自は10〜14日程度の戦線離脱で済むと考えられます。



高齢者の再感染が始まる。

 ただこの時期は、高齢者のワクチン接種後6ヶ月後と重なり始めます。COVID-19の医療体制が従事者の欠員で逼迫しだしたところに、高齢者の感染者は重傷者が増加する時期が重なります。

 厚労省ではすでに医療従事者の年内3回目接種を計画していますが、私達も次のパンデミックパニックの準備をしておいた方が良いと考えられます。



今のうちに準備しておくこと。

 今は全国的に感染者数が減少していますが、嵐の前の静けさとしか見えません。

・病院にかかる必要のある人は11月パニックが発生する凪状態の時に診察治療を受けて置くこと。
・ワクチン接種済みの高齢者が身内にいる場合は、発症時には医療機関が満床であることを想定し、自宅で対応できる準備を整えておくこと。

など。今のイスラエルの状態が4ヶ月後の日本の状態であると想定するべきと思います。



3回接種が進んだイスラエルで感染爆発、4回目を準備
Newsweek 9/16(木) 19:32配信

新型コロナウイルスのワクチン接種で世界の先陣を切ったイスラエルは、ワクチンの効果を持続させるブースター接種(3回目の接種)にもいち早く着手した。それにもかかわらず今、感染者が急増している。
・・・
9月14日には新たな感染者数が1万730人、直近7日間の平均は1万1027人だ。

「これまでの波では存在しなかった記録だ」イスラエル保健省の新型コロナ対策を率いるナフマン・アッシュは9月14日に議会の委員会にオンラインでそう語ったと、地元メディアが伝えた。

今年6月には1日の感染者数を10数人前後まで抑え込めていたが、今は過去のピークを上回る第4波の真っ只中にある。
・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/289c3c04d107ee84e19d28b2eddf75bd76c6e2e5?page=2


2021年末から2022春にかけては今までで一番厳しい感染状況になる(かも)。

 3回目の接種(ブースター接種)した人が再感染したというより、2回接種した人の再感染(ブレイクスルー感染)が一気に広がっていると思います。
 医療従事者→高齢者→一般人 という形で、期限切れのブレイクスルー感染が加速度的に広がっていくことでしょう。
ただ再感染はADEと異なり、多くの健康な人は軽症〜中等症で回復します。

 ただ医療機関が手薄になっている状態に重なるので、社会的混乱は今までの中では一番厳しくなるかもしれません。日本国内でもロックダウンに近い厳しい生活制限(緊急事態宣言)が再び施行させることになるでしょう。



 今回の菅政権の1年間もかなりタフな政権運営でありましたが、次の政権の方は、これに加えて「経済ショック」と「近海紛争」が重なりますので本当に大切な舵取りの御役目になると思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
モルモットは、お尻の近くの臭腺からの匂いをたどって、後ろをついて行く習性があるそうです。知らない道を歩くのは怖い、気の小さい動物だからだそうです。いやに納得しました。

→ 興味深いですね。ありがとうございます。

==========
中国恒大のデフォルト危機でラーメン国発の金融恐慌が起こりそうな匂いがプンプンです。
金融だけが原因とは限りませんが恐慌で具体的にどのような事が連鎖するかが気になっております。
まるぞうさんは今後の世界経済の行く末を占う時、参考にされている経済学者や書籍はありますか?
私は文〇人放〇局にも出られている渡辺〇也氏はどうかなと考えております。

→ 渡辺氏は私も好きです。
リーマンショックで被害を受けた方(業種)は、今回も同じ津波が襲ってくることを前提に高台に避難した方が良いと思います。

==========
しかし大切な家族へ、特に受験生の子どもへの圧力が心配です。

→ お子さんと
・接種した場合の最悪で失うもの
・接種しなかった場合の最悪で失うもの
を箇条書きにして、話し合って決めるのが良いと思います。

ADEの発症は現時点では下記要因が重なると起きると考えられています。
・デルタ4+レベルの突然変異種の発生の有無
・当人の免疫力(抗体によらない自然免疫と細胞免疫の強さ)

またワクチン接種の目的は何なのか。
・感染を防ぐため?
・重症化を防ぐため?
・周囲にとやかく言われないため?

こういうことも含めてお子さんと話し合うことが大切ではないでしょうか。

==========
Jr.さんは昔は持ち上げられ、今は落ちぶれて馬鹿にされ笑い者になっています。
まるぞうさんも彼を笑いますか?

→ 政治家はゼロイチではない。ただどんな政党のどんな政治家であっても、日本国のために命懸けで働いている方は応援いたします。

==========
最近の動向からそうは思えず、私の読み違いだったのか、彼らが変わってしまったのか、こちらで呟いても仕方ないですね。。

→ 政治家はゼロイチではありません。誰であれ、自分が持つ権力が増えて行く中で自分の心の羅針盤を維持するのは、超人的な意志力が必要だと思います。

==========
まるぞうレシピのファンです。お願いがあります。ミートソース(ミートスパゲティ用の)かにんにく味噌(力士味噌)のレシピがあればぜひとも紹介してもらえませんか?

→ ミートソースはこちらをご参照ください。にんにく味噌は作ったことがないです。すみません。

「ケチャップではなく、アレが正解だった。激ウマ!「ボロネーゼ」の秘密【日本イチ丁寧なレシピ動画】」
https://youtu.be/w6LcUtqFvjk

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする