まるぞう備忘録

無題のドキュメント

確信犯の首相。

2021-09-21 08:11:22 | 今日のひとり言

防災カレンダー
21日 満月




羊が羊を監視する。

 イスラエルの首相がこのような発言をしたとネットで流れておりました。

 「イスラエルの首相は、(子供の予防接種の文脈で)「両親がお互いに戦うことを望んでいる」と述べたと述べた...「子供に予防接種をした両親は、そうでない子供に圧力をかけるだろう。」
https://twitter.com/OS51388957/status/1439670570568847361

 ソースがヘブライ語であるため、この発言が真実かどうかはわかりません。が、さもありなん。そういうこともあるだろうと思います。



国民を目に蓋された羊の群れに変えていく3つのステップ。

 この半年日本社会で起きたことを私達はその渦中として体験することになりました。もう本当に私は目を丸くすることばかりで、本当に初めてのこと尽くしでした。

 そして世論はどのように目に蓋にされて、従順な羊の群れに変えられて行くのかという、手口を知ることが出来ました。
 それは3つのステップから成り立っていました。
 そしてこのイスラエル首相の発言は、私が感じた3つ目のステップそのものでありました。

 第一のステップは、そのノウハウはヒトラーの警告として残されているものです。

 第二のステップは、アッシュの社会実験で示される現象です。

 そして第三のステップは、最後の仕上げです。羊が自ら監視者になる状況です。

 やはり羊の管理者は、きちんと戦略立てて、順番に世論の目に蓋をして従順な羊の群れに変えていったのだ。という私の陰謀論フィクションです。



ミコーズ「私に羊の管理の御役目をおまかせください」

 そしてネタニヤフ首相に代わったこの新しいイスラエルの首相は、確信犯として自国の国民をファイザー漬けにしようとしているということでした。

 そしてそれは日本にも起きる近未来の世界でありました。菅首相に代わるであろうあの新しい日本の首相は確信犯として自国の国民を〇〇〇〇漬けにするだろうな。という陰謀論フィクション。


(左から)石破幹事長、河野総理、小泉官房長官の各氏




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
党員票操作(一人に複数の投票用紙が送り付けられているとの噂も)、国会議員への圧力などで高市おろしが画策されるのでしょうか。

→ 静かに見守りたいと思います。

==========
まるぞうさんは言うまでもなく高い値さん推しなんでしょうけれど、都知事選の小池さんの時のように直接的に応援をするタイミングではまだないということなんでしょうね。潮目も見つつその内取り上げてくると思っております(楽しみにしております)。

→ この1年間のアメリカの政治の様子。この半年の日本のコロナ対策の状況。私も本当に勉強させて頂きました。多くの人が大人になったことと思います。でも本番はまだこれからなんですよね〜。

==========
多重層のグループの中に日本を助けてくれるグループはいますか?

→ 太極図のごとく。陰の極に陽あり。陽の極に陰あり。

==========
密かに縁(えにし)のある女性を応援してますが、あまり大々的にやらずに、いつのまにか日本を護っている、ということになればいいなぁと思っております。

→ コメントありがとうございます。

==========
美輪さんの苦労から得た処世術には学ぶべきことがあることには変わりはありません。注目したい人でもあるので、私もよほど時間にゆとりがない限り見ないかもしれません。

→ ぶっつけ本番の質問。まさかこんな質問が来るとは。という内容であるなら、私も美輪さんがどのように回答されるのかは観てみたいです。
番組担当の方が上からの演出指示で質問を取捨選択創作した予定調和の番組だとつまらないです。
せっかく脂ののったサンマなのに、骨を抜いてすり身にして蒸して団子にするような感じです。

==========
イスラエルと日本人のハーフのカイくん
母国の現状に関しての動画。F社副社長の「実験」発言など興味深い。
https://youtu.be/tvrjyZ7mdHY

→ 情報ありがとうございます。

==========
ワクチンに対しての意見の相違による離婚て、
裁判所はどちら側に「離婚の原因を作った」と判断するのでしょうか。

→ 裁判になれば、ワクチン強要は認められないでしょう。しかし問題点はそこではないと思います。夫婦の信頼関係だから。

==========
Twitterで総裁選の投票用紙を見たのですが、投票葉書に手書きして、記入欄を見えないようにシールなどで覆うこともなく、直接投函するのでしょうか?
今時あまりにも無防備で、虎さんの時のように、悪いことをする輩が容易に小細工することもあり得ると思いました。
ネットでは奈良女子を推しに勢いがありますが、調子がイイ時は何か仕組まれているのではと心配になります。

→ 私達はこの1年間で本当にいろいろ勉強させて頂きました。コメントありがとうございます。

==========
「人口削減が目的」かも知れませんね。これは良い事?悪い事?私達は善悪が曖昧な世界に生きている事だけは理解できましたよ。明日、仕事に行くの嫌だな~。でも、今日の栗拾いも体が痛くなって辛かった。何時も楽しめるかは、自分次第と言う事ですね(笑)~。

→ 善と悪の境界線は曲がりくねった峠道であります。だからいつも自分の心の中の羅針盤を頼りに真ん中を走ることが大切であります。
・自分も半分は間違っているかも。相手の半分は正しいかもというスタート地点にいつも戻る。
・本当に強い人は、柔らかい人。

でもね、羅針盤を自分の心の中ではなく、外にあると思ってしまうと原理主義となる人たち。あっというまに曲がりくねった峠道の崖から落ちてしまいます。

「柔らかな強さをもった方」=

==========
原潜から地上を攻撃できるトマホークは米海軍と英海軍しか保有していない。
フランスの原潜メーカーに地上攻撃用トマホークの詳細を教える訳にはいかない。

→ 大きな理由の一つであると思います。情報ありがとうございます。

==========
その間に自然免疫が機能していないのでは無く、他の細菌に対するパトロールは行っていると思います。ただ、同じ病原体が入った場合、以前の学習の抗体呼び出し機能が優先させる様に体が設定されています。(だから型が同じ病気は発症しない)「俺の出番だどけどけ!」特に前回の感染が最近だった場合顕著でしょう。

→ コメントありがとうございます。
一般的なウイルスとワクチン抗体ではなく、SARS-Cov-2特有あるいは遺伝子ワクチン特有の理由で、ワクチン接種者が未接種者よりも免疫が弱くなる。というメカニズムを解説している記事がありましたら、教えて頂ければ幸いです。

==========
青魚は旨いんですよ。サバなんか最高!日本人で良かったわ。

→ 本当に!でも新鮮じゃないとすぐ生臭くなってしまうから、日本以外の地域では難しいです。という点では卵かけご飯も同じですね。生卵を安全に食べられる地域は本当に限られるので。

==========
W Aさんが、元首相同士でタッグをくんでいるなら、麻○さんが、後半 早苗ちやんに急に変わるってことはないでしようか?派閥でなく個人で決めることになったのも、あるいは?と。

→ 麻生氏はずっと国のために動かれていると思います。故中川氏との3人の約束はずっと生きていると私は信じています。

==========
今更ながら…。
「大昔の吉野家のCMやないかーい!」
ツッコんで欲しそうだったので…。

→ ありがとうございます。オヤジギャクは、誰かが突っ込んでくれるまでしつこく続くという特徴があります。すみません。やったね、明日はホームランだ。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (22)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする