まるぞう備忘録

無題のドキュメント

トリックを見破ることは可能か。その7。

2021-09-16 09:59:33 | 今日のひとり言


 今回はトリックにかからないための考察を続けて来ました。

思い込みの強い人はひっかかりやすい。

 本来は誰しも心の嗅覚を持っているはずなのですが、せっかくのこの嗅覚を妨げるのが
・ゼロかイチかの思い込み
のようです。

 思い込みは「ゼロかイチ」が大好きです。でも本当のその思い込みはいつも正しいでしょうか。
 機会があるたびに「自分の思い込みの半分は間違っている。というスタート地点から」と視点をリセットすることが、心の嗅覚のアンテナを活かすこととなります。



自分で考えるの嫌。結論だけ言ってよ。そのとおりにしますから。という人はひっかかりやすい。

 そしてもう一点。「自分で考えるの嫌」という人は、やはりトリックに引っかかりやすいと考えられます。
 たとえばテレビで繰り返し流すキャンペーンを信じるのは、やはり「自分で考えるの嫌」という人の傾向があるように思われます。

 これはテレビに限らず、ネット情報でも。とにかく〇〇が言うことなら無条件に信じる。だって私考えるの苦手なんですもの。という方は、やはり長い人生でトリック罠にひっかかる可能性は高いと思います。

 この人が言ったことは全部正しい。この人が言ったことは全部間違っているというゼロかイチではなく、まず自分の頭で考える。そして中立の視点で心に訊いてみる。

・自分の腹におちたことを軸とする。
・腑に落ちないことは、否定も肯定もせず静かに距離を置く。

 このようなスタンスが、世の中(テレビやネット)にあふれる誘導トリックから自分の身を守るコツであると思います。



だから面白い。

 右の崖にも左の崖にも落ちないように。半分半分のバランスを取りながら、この曲がりくねったロングロングワインディングロードを走って行きたいと思います。



このシリーズ終わり。
お読み頂いてありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
もう全てがめんどくさい。早く終わってくれ~!!

→ まあ、一緒にワインディングロードの景色を楽しみましょう。頑張る頑張らないに関わらず、生きた体験としてこの景色を観られる時間は限られているのですから。

==========
公式日防チャンネル川崎駅前

この内容を見たら、まるぞうさんはどう受け取るのですか?意地悪く見て、どの部分に不信感?を持ち、どの部分にエビデンスを求めますか?

→ 日本を守るのは何のためでしょうか。私が日本を守りたいと思うのはもちろん日本が自分を育ててくれた故郷であることもありますが、これからの未来、日本が世界を救うと信じていいるからです。世界のためにまず日本を守りたい。と個人的に信じているからです。

==========
その人は原因までは医師でもエンジニアでもないから分かれないが、そのコメントの方が体験として本当のことを伝えてても、正確な論文でないから専門家の正確な論文がないから、話作ってると狼少年扱いされるのは望まぬところですね。

→ 否定も肯定もせず静かに距離を置く。です。嘘か本当か。ゼロかイチか。ではなく。距離を置く。思い込みが一番嫌がる対応であります。

==========
まるぞうさんの問題を解答して答えをみるまでは自分が何を思い込んでいたかさえわかっていないことがわかってびっくりしました。
それほど思い込みが強いのですね、私。気をつけねば。

→ 私は思い込みが強いので、いつも「私が正しい。相手が間違っている。」と突き進みます。心の中の小さな声が「今回は相手が正しいよ。気をつけて。」と警告を発していますが、思い込みが強すぎるので、その警告を無視して突っ走り、崖から落ちます。という失敗の回数では私は人に負けません。

==========
制作者さん側に悪気は無かった?と思いますが、意図と違い、残念な放送でした。
真実の言葉を伝えるのは、人様まかせにしてはイケないね。

→ 本当に。コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんが、中立の視点でといつもおっしゃっている事と、私の意見は同じだと思っています。

→ コメントありがとうございます。
専門分野の話の多くは、我々素人の理解が難しいことが多いです。

でもその文章を書いた人が、誠実に事実を伝えようとしているのか、あるいは意図的に読み手を誘導しているのか。それは記事の軸を観察することで(専門知識がなくても)我々素人がある程度判断できる。というのが今回のシリーズでした。

そして軸がぶれているっぽい記事については、否定も肯定もせず距離を開ける。濁った水も時間がたつと泥が沈殿しますから。今は距離を置く。

・思い込みが強い人(ゼロイチに決めつけたがる人)
・自分で考えることを放棄する人(誰か私に指示して)

が今回刈られる対象?。という個人的な陰謀論小説です。
ゼロイチではなく心が柔らかい人は心の嗅覚も受け取れるので、今回も生き残る人という小説なのです。

==========
酸化グラフェン調べてみた。
最新のお薬を体に運ぶドラッグデリバリーシステム(DDS)のナノテクノロジー技術で普通に使われる素材の様です。

→ 情報ありがとうございます。

本当にワクチンに含まれている危険な成分はあるのですが、それを目眩ましするために「酸化グラフェンキャンペーン」が仕込まれているというのが、私の陰謀論小説です。
ヤング氏でも中村氏でも具体的にどういう濃度の酸化グラフェンがどのように人体に悪影響を与えるかというデータを示せていないのが、不自然だなと思っています。ヤング氏は全てを知っていて、わざと煙に巻く文章を拡散させているとかなんとか。その目的?

かつての東西冷戦は表面上対立させているが、本当は同じ組織(支配層)が作り出した、マッチポンプの対立構造という陰謀論小説がありました。今回も同じ臭いという小説があることと思います。目的は民衆を真実から遠ざけるため。

==========
なので長文や難しい文章を読む体力気力スタミナがありません。やっと今日、2つの課題を斜めに読みました。

→ 一見同じ様な難しい専門論文に見えますが、事実を社会に伝えようという誠意ある文章なのか、読者を煙に巻いて誘導しようとしている文章なのか。慣れると嗅覚でわかる。記事の軸がブレている専門家の話は、鵜呑みにしないでまず距離を置きましょう。というのが今回のシリーズの主題でした。

========
特に印象的だったケース
極端に両足の長さが違う女の子が、お母さんに連れられてきたんです。
女の子は、血行不良で顔色も真っ青、ほとんどしゃべることもなかったんですが、とりあえずキャベツをもたせて寝かせ、様子を見ることにしたんです。

すると、顔色がどんどんピンク色に変わってきて、10分もしないうちに足の長さが揃っちゃったんですよ。

→ 頭と心が乖離していることが原因で身体に不調が起きている場合は、頭と心の軸を揃えることで、その不調が改善するということはありえると思います。マインドフルネスという流行も同じ原理じゃないかなと思っています。

==========
100分de名著 ル・ボン“群衆心理”の放送を見て下さった読者さん、ご感想を聞けてうれしいです(^^)
ギュスターヴ・ル・ボンの『群衆心理』(一八九五年刊)
今日やっと第1回の録画を見たのですが、この本は100年以上も前に書かれたものですが、なんとあのヒトラーが読み込んだそうですよ(怖っ)
私はリーダーになることに興味はないけれど、権力者や人の上に立ちたいと思う人間の心に興味があって、操られたり支配されたくなく学生の頃から啓蒙書みたいなもの読み漁ったりしていました。それでも本気で深く考えて向き合きあって学びたいテーマだと感じ、伊集院さんと同じく私も前のめりになって観ました。テキスト読んで、本も買いたいくらい(笑)いま本当に見るべき番組だと思いました。
汝の敵を知ること、知の武装もしないと自分も周りも守れないな、でも守りたいなと思いました。

→ 私も録画して興味深く拝見しました。

ゼロかイチかに分けたがる。人の思い込みについて考えさせられました。
もし次の世代の人類が生き延びるとしたら、ゼロイチを克服した。半分半分の真ん中でいられる柔らかい心の人たちだろうな。と思っています。

==========
https://twitter.com/riru_riru34/status/1437752175090814977?s=21
これは本当でしょうか。?
情報は操作されているのが常になってきているなと感じていますが、やはり、自分でおかしいな?真実を知りたいと思い調べる時に検索エンジンは大事ですね。

→ 裏がとれない情報。そして自分の思い込みが「思い込みたい〜」と叫んでいる情報は、一旦冷静に距離を置くことが良いと思います。時間がたつと濁った泥も沈殿するでしょうから。

==========
児童施設で働いていますが、今の時勢の流れは「子どもに感染が広がっています。重症になったら大変。親は接種して子どもに感染させないようにしましょう。」かと思います。職員も子ども達に感染させないように接種しましょう。の流れです。無症状でも、検査したら陽性になる事ありますしね。うちの施設も接種を急ぐ保護者の方が多くなるのかも知れません。私のまわりの陽性になった子ども達は皆さん元気なのですよ。

→ コメントありがとうございます。本当に。

==========
感染症関連では医学系、理系の文章が必然と多くなり、読む機会も増えますが、文系の論文であっても研究者等の論文となれば、やはり主張することの証左ができていなくてはなりません。
説が正当であると読者に認められるには、考察の積み上げと「迷路にならない」構成が必要で、指導者からその辺を突っ込まれて書き直しとなります。
この経験は、長文作成する人間の心理を「嗅覚」や皮膚感覚で感じ取れる糧になってくれてるようです。

→ 本当に!その通りです。コメントありがとうございます。

==========
カルピス劇場、マルコまではずっと見てたんですけど、ペリーヌ物語は見ていなかったです。一気に見てしまい、次回が楽しみです。

→ ペリーヌ物語は地味なので知らない人も多いようです。しかし一度観るとカルピス劇場一番の名作だと言う人は多いです。私も同意見です。

==========
ヤフコメを久しぶりに見てきたのですが、いつのまにかmRNAワクチンに対する不信感や接種したことへの後悔を記したコメントが噴出しています。枠推進派の意見は少なく、埋没しています。先月には考えられなかった変化です。国民の意識が変わり始めているのでしょうか。

→ 情報ありがとうございます。

==========
そういえば、2019年末から2020年の1月にひどい風邪をひいた人たちが沢山いて、実はあれコロナかも?と私は思っていました。日本全国に知らしめられる前にも私も咳ばかりする風邪が治らず、熱も出なかったのですが。
確かまるぞうさんも、そんなこと言っていた気がしますが、その後体調は何か変化ありましたか?

→ その後体調は変化なしです。あれやられたかな。ということは何度かありました。麻黄湯や駆虫薬。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (17)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする