まるぞう備忘録

無題のドキュメント

反対派ではありません。まだ「時期尚早」の中立派です。

2021-06-21 07:51:14 | 今日のひとり言


ワクチン賛成反対の論争は不毛。

 COVID19のワクチンに対する私の意見は、安全か危険かというゼロイチではなく「判断するにはまだ時期尚早である」です。
 どうか、読者の方に置かれましては、御家族や職場などで「ワクチンは安全か危険か論争」をしないでくださるよう強くお願いいたします。
 とにかく「公式な治験が始まって1年もたっていない状態なので、判断するにはもう少し時間が必要です」というグレーの立場で、決して周囲の方とは論争を行わないで頂きたいと強く願います。


高齢の御家族には、まだ時期尚早のワクチンだということは伝えて、あとは御本人の意思に任せる。

御自分が職場で接種しなければならない時は、まだ時期尚早のワクチンだからもう少し様子見しますと大人の対応。ウソも方便。職場で孤立するのは数年。しかし自分の身体とは一生のお付き合いです。

若い世代の人には「ツイッターで『ワクチン 出血』で検索してみて。真偽がはっきりするまで、もう少し様子みた方がいいかもね。」と。



時期尚早であ〜る。

COVID-19 RNAベースのワクチンとプリオン病のリスク
バート・クラッセン
・・・
新しいワクチン技術の開発は、過去に問題を抱えていました。現行のRNAベースのSARSCoV-2ワクチンは、米国では広範な長期安全性試験を行わずに緊急命令で承認されました。
この論文では、ファイザー社のCOVID-19ワクチンが、ワクチンを受けた人にプリオン病を引き起こす可能性を評価しています。
ワクチンのRNA配列とスパイクタンパク質の標的相互作用を分析し、以下のような結果を得た。(略)その結果、ワクチンRNAには、TDP-43とFUSを病的なプリオン構造へと誘導する特定の配列があることがわかった。(略)前頭葉変性症、アルツハイマー病などの神経変性疾患を引き起こすことが知られている。このような同封の知見に加えて、潜在的なリスクもあることから、著者は、SARS-CoV-2用のRNAベースのワクチンの承認は時期尚早であり、このワクチンは利益よりも害の方が大きい可能性があると筆者は考えている。

(www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳)
https://scivisionpub.com/pdfs/covid19-rna-based-vaccines-and-the-risk-of-prion-disease-1503.pdf


 この論文を書いた米国の免疫学者の方の主張で「時期尚早」という言葉が本当に的を射ています。



ADEについてもだんだん解明されいくから。

 大阪大学の荒瀬尚教授グループが発見した「COVID19のADE論文」は素人には難しいのですが、わかりやすく解説してくれている動画があります。
(この動画は「ゆっくりムービーメーカー」で作成されているため、まるぞう動画と似ていますが、全く関係はありません。)

【11分でゆっくり解説】大阪大学がコロナワクチンを接種すると感染を増強させると発表|阪大最新研究




大臣「行間読んで。お願い。これが精一杯です。」

学校での集団接種に慎重 小中学生、保護者の同意を―萩生田文科相
2021年06月08日11時57分 時事通信

萩生田光一文部科学相は8日の閣議後記者会見で、小中学生への新型コロナウイルスのワクチン接種について、「直ちに集団接種(が必要)とは考えていない」と述べ、慎重な姿勢を示した。高齢者や基礎疾患のある人への接種を優先した上で、子どもに行う場合は保護者の同意を得るよう呼び掛けた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060800549&g=soc


 欧米人の体格で決められた量のワクチンと同じ量を日本の小学生に打つということだけでも???です。しかもまだ時期尚早ワクチンを。

 私はこの大臣の発言に「ここまでの表現が精一杯。どうか賢明な国民の方々は、私の言葉の行間を読んでね。お願いします。子供たちの生命を守るためにどうか慎重な判断をお願いします。」という声が聴こえるのであります。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
それから、ひとつ要望があります。
このブログのまるぞう仮説編とレシピ編などをまとめた柔らかい本を出版して欲しいです。
必要な時に、読み返したりすることが出来るからです。
色々と難しい問題があると思いますが、期待しています。

→ 実際の書籍化は難しいかなと思いますが、ご要望は承りました。コメントありがとうございます。

==========
本当の事を言わない政府。
当面はワクチンを打たないと発表した国会議員の方々。
利権で嘘を繰り返すメディア。

→ 自分や家族の生命が人質にとられている方も多いというのが私の陰謀論小説です。
「どうか行間を読んで」という心の叫びが聴こえるようです。

アメリカで二つのビルが爆破され、のちにジャンボジェット機が激突したように合成された事件で、真相の一部を報道しかけたNHKの看板キャスターの方が、局内で不審死があった発見されました事件がありました。

私のように匿名で陰謀論を吐いている立場とは異なることでしょう。実名顔出し家族も知られている立場の人たちとは。
だから国民は全てを知ったうえで、彼らのメッセージの行間を読み取る技量が求められている。

==========
さて今日が最後の日であっても後悔しない点で不活発ワクチンがもし今年冬に接種開始になったら打とうか迷っています。

→ 従来の技術のワクチン(不活化ワクチン)であれば、技術そのものが、危険も安全も充分なデータがあった上での承認ですから、時期尚早ではないと思います。

==========
以下記事引用
インフルエンザワクチン死亡者数(5000万人接種換算)*1
65歳以上 3名
20~64歳 0名

mRNAワクチン死亡者数(5000万人接種換算)*2
65歳以上 745名
20~64歳 88名
引用以上

ぎょぎょ!
全く安全性が担保されてない、未完なワクチンカテゴリーなのですね。
これも塞翁が馬になってくれればと願います。

→ そうでごんす。
そして問題なのは、短期的なアナフィラキシーだけじゃないのです。本当に怖いのは長期的に身体にどのような影響があるのか、だれもわからないということ。

これを「時期尚早」と言います。

賛成派「そんなこと言ってたらどのワクチンだって同じだろ」
中立派「違います。人類初めてのワクチン技術で公的な治験が開始されて1年たっていないので、リスクがまだ洗い出されていないということです。
今までの不活化ワクチンや生ワクチンなら少なくともリスクは洗い出されている」

賛成派「接種しないと人にうつすぞ。あんたが感染源になっていいのか。」
中立派「感染して重体化する可能性のある条件の人はもう判明しています。そういうハイリスクゾーンの方々が接種するのを問題だとは言っていません。
問題なのは「感染しても重症化しない可能性が高い健康な世代」に広めるには「時期尚早」だということです。薬害が起きてからでは遅い。そのリスクがあるということです。」

賛成派「経済が死んでもいいのか。」
中立派「このワクチンが安全なのか危険なのかの見分けはまだされていない時期尚早のワクチンである。という事実と経済とは関係ありません。
時期尚早のワクチンであるが、経済を死なせないために、国民全員に打たせるという主張ならそれでもいいので、少なくとも「時期尚早ワクチンである」ということを国民に知らせるべきです。隠すことが反対です。」

==========
未だ不透明なワクチンを、身体に取り込む事に心の奥が違和感と危機感を覚えます。

→ 大切な嗅覚だと思います。

==========
ワクチンの場合はさすがにラポールはないと思いますが、「情報を自分で収集するのが面倒」や「自分より頭の良いお医者様や、政府、マスコミ(※)の言うことだから間違いない」と、考えることそのものを放棄している人が50%以上いるのではというのが私の体感です。

→ 私たちが今観ている風景って。本当に何を観せられているんでしょう。と思います。レミングの大移動?

==========
日本に牛頭悪魔に乗り移られたかたはいると思いますか?

→ 私の陰謀論小説のテリトリー外なので全くわかりません。
ただし「行間を読んでね」と心の中で切望している良心の政治家やマスコミの方はいると思います。

結局は我々国民一人ひとりなのです。

==========
…このコメを書いていて、まるぞうさんがテニスの勝ち方を書いていたことを思い出しました。
あれって、勝つためには、こちら側がミスを出さないように相手に返球を繰り返して、相手がミスするのを待つっていうのでしたっけ?
歴史を繰り返さないためには、今の(ある意味子ども化された)日本人が、相手が馬脚を現すのをじっと待てるかどうかにかかっているのかもしれないですね(笑)。

→ 相手は「ワクチン反対派」というレッテルを貼って潰したくてうずうずしているわけです。だから「ワクチン反対」なのではなく、
「ワクチンがCOVID19に効果があるのは確かだけど、治験がまだ短かすぎるので、全員が打つには時期尚早ですね」という「中立派。時期尚早派」が良いです。

ゼロイチではなく半分半分の知恵の時代です。

==========
今年は赤紫蘇でつくりましたが、私は白梅干しに松の葉を入れて作ります。
40数年前、梅干し作りのベテランの方から教えて頂きました。
梅の場合は、女松の葉を2本入れるだけです。
効能は忘れましたが、上品な風味が好きです。

→ 素敵ですね。ありがとうございます。

==========
羊の群れが何も疑うことなく、自分の前にいる個体と同じく自ら崖っぷちにつっこんで飛び降りていっているような錯覚を覚えることがあり、TVのCMにも高齢出演者がさもみんなのためにと綺麗事をいうだけで自己責任という言葉を一切いいも表示もしないものがあり、ぞっとします。あたかも、いい人であれば共感するだろうプロットです。
眺めているしかないのかな~?

→ 少なくともやれることはやる。

==========
私の周りにもワクチン国防婦人会が出来上がりつつある。正直言って皆さん真面目で純粋でかえってタチが悪い。自分が正義だといわんばかりに執拗に迫ってくる。でもムキになって来られると人は引く。ともかく相手の土俵に乗らず、あと2か月、目立たず静かに過ごしたい。
 でも、若い人達に対しては、メリット、デメリットをよくよく調べるようにと “ささやき女将”の私でありたい。(古っ!)

→ コメントありがとうございます。「ワクチン国防婦人会」上手い表現です。

==========
うちの飲食店でアルバイトしてくれている20歳の女子大学生が、学校の募集で希望者に枠を打つのを申し込んだそうです。東京の某マンモス大学です。地方から出てきて一人暮らし。若い女性にはリスクあるみたいだから少し様子見してはと返信したけど、、、。大学が募集って。

→ ツイッターで「ワクチン 出血」で検索することをお知らせするのもいかがでしょうか。

==========
もし、もうどうしようも無く圧力をかけられたら、「では解雇してくださるようお願いします。」と言い、決して自分からは辞めるな、と伝えておりました。
この言い方って喧嘩を売ってますか?

→ 良いと思います。職場で干されるのは数年ですが、自分の身体は死ぬまでのお付き合いですから。

==========
東京駅シャットダウン

→ これから日本の大都会で起きるテロの小さな警告だと私はとらえました。

==========
くまたま

→ コメントありがとうございます。また気づいたことがあれば投稿頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (19)