まるぞう備忘録

無題のドキュメント

一番幸せなドングリ。

2021-05-30 09:02:35 | 今日のひとり言

防災カレンダー

神奈川県三浦市上空


鹿児島県志布志市





 宮沢賢治の童話にこのようなお話がありました。

 どんぐりたちが誰が一番かで言い争っている。調停して欲しい。主人公の少年に相談が舞い込みました。

 その少年の判断は「じゃあ、一番馬鹿でめちゃくちゃでぐっちゃぐちゃの一番偉い、ということにしましょう」というものでした。
 どんぐりたちは途端に黙り込んでしまいました。



 私たちの人生も「幸せの敷居が一番低い人が一番幸せである」最近特にそのように思います。

 若い頃と今と何が変わったかというと、幸せの敷居がぐっと下がったということです。
 将来どのような生活になるか。その選択はピンからキリまであり得るでしょうが、ピンであってもキリであっても良い。
 どのパターンであっても自分はそれぞれ幸せであると思える。

 いろいろな経験を通して、山も谷も運転してみて。でも結局どれも同じであるということを、頭ではなく経験で知ることが出来た。



 読者の方で「幸せの敷居が低い」お話がありましたが、良いお話だなあと思いました。ありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
楽天、三井物産、東京電力…「中国色を消すのがうまい」  この記事に貼られているURLは個人でも登録して読んでも問題ないですか?

→ プレジデントオンラインは無料で登録して記事を読むことが出来ます。問題はありません。
ただ政治ネタは結構偏向しているので「オススメ」というわけではありません。

検索するとこちらでも同じ記事が読めるようです。
https://article.auone.jp/detail/1/3/6/114_6_r_20210502_1619915012501649

==========
コメント欄を見ていると、私が支払っている事で徳を積んできたのだからと自分を慰めてみたり、でも義母がまったく感謝もなく元気で百まで大丈夫かもと思うと、自分の老後はお金もなく暗澹と過ごすようになったらどうしようといらぬ恐怖に囚われたりもします。

→ また何かありましたらここに書き込んでください。

==========
以前こちらのブログで、2019年に咳喘息になったという方からのコメントがみられたのですが、その後皆さん体の変化はないでしょうか?(まるぞうさんのブログで勝手に聞いてすみません)
あの時の咳喘息はコロ助だったのかなとぼんやり考えているのですが(肺に影もあったが医師はなんだか分からないと)、ここ1ヶ月程今までにない蕁麻疹で悩んでます。コロとは関係ないかな。

→ 私の咳喘息は本当に2019年の暮れに一度発症しただけで、その後は大丈夫です。私の脳内ではコロナだったと思っていますです。

蕁麻疹は素人考えでは体内の毒物を身体が一生懸命排出しようとしている働きの一つだと思います。本来は腸内の働きですが、それが追いつかなくなっているのかしらんとか素人考えなので、お医者さんに診てもらうのが良いのではないでしょうか。

==========
相手はかなりの強敵ですね。対抗するには、よほどの熱量と説得力が必要です。今、正しい知識を猛勉強しています。

→ 高齢の方は、最終的には御本人が決めることが良いというのが私の個人的な考えです。

==========
ドイツとEUドイツのテレビ放送
四人に一人が、コロナ惑珍接種後、3ヶ月で死亡。

→ 真偽はいずれわかるので、数ヶ月延期するだけでも意味はあるかなと思います。

==========
インフルエンザの感染者を聞かなくなったけれど、インフルエンザウイルスは無くなったのでしょうか。

→ ウイルスが陣地(体内の上気道)の取り合いをするので、より感染力の強いCOVID-19が流行る時はインフルエンザは流行しないと考えられています。

「あるウイルスに感染していると、他の似たタイプのウイルスには同時に感染しにくくなる。たとえば、インフルが流行すると、RSウイルス感染症の流行がおさまるという現象が世界的に起きている。
 こうした「ウイルス干渉」が起きていたのではないかと、中山さんは指摘する。
 新型コロナもインフルも、鼻やのどから侵入するという似た性質がある。
 これまでの冬は、インフルにはライバルはいなかった。だが、この冬は新型コロナという強力なライバルがいたために、インフルの感染が広がる余地が少ない状態になっていたとみられるという。」
https://www.asahi.com/articles/ASP3Q4F1VP2XUBQU004.html

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (20)