まるぞう備忘録

無題のドキュメント

情緒の日本語についての考察。

2021-05-18 09:26:15 | 今日のひとり言

日本では主語がなくても会話が成り立つ理由。



「象は鼻が長い」

 この文章の主語はどれでしょうか。「象」という人もいるでしょうが「鼻」という人もいるでしょう。

 これについて論じている動画があったのですが、私は「日本語にはそもそも主語がない」という意見でしたので興味深く観ました。
 その動画も最後は「日本語には主語がない」という意見を紹介しており、やっぱりな〜。と思った次第です。
 ただし学会ではその学説は異端だそうです。なるほど。私らしい。



心の風景には私とあなたの区別がない。

 英語のような西洋言語は「私が」「私が」という文化で生まれたものですから、当然主語が絶対に必要となります。
 主語がないとそれは文章の意味をなさない。といっても過言ではないです。

 しかし日本語は実は主語があいまい。
 それは私のことなのか。その場にいる人のことなのか。一般的なことなのか。誰が主体なのか不明確でも会話が成り立ちます。

 たとえば私が昨日書いた文章。
・自分は損しても相手を助けてあげよう。
・自分を傷つけた相手だけど水に流そう。
・怖い相手だけれどきちんとNOと言おう。
・自分自身が幸せになることを受け入れよう。
・人と比べるのは意味ないかも。


 こんな曖昧な文章、英訳するのはちょっと難しいです。主語は私なの?あなたなの?それとも一般の彼らなの?

 私の心の風景を描く時の文章って、日本語で良かったなあ。と思うことがしょっちゅうです。
 日本語のあいまいな表現だから述べられる。
 心の風景は、私とかあなたとか区別がない景色なのだと思います。
 だから主語があいまいな日本語がとても馴染みます。



日本人は(他の先進地域の文化と比べて)他人と自分の境界線が低い。

 外国の人でも日本に住み日本語を話せるようになり、普段の思考も日本語で行うことが多くなると、だんだん日本人のようになっていくと言います。
 その理由の一つは「日本語には主語がない(私とあなたの境界線が低い)」ことではないかと思います。

 私とあなたの境界線が低いというのは「オマエのものはオレのもの」というジャイアン発想のことではなく、「あなたが困ると私も悲しい」という境界線のことです。
 日本文化の「空気を読む(言葉に出さなくても察する)」という特徴は、良い点も悪い点もあるでしょうが、これは日本人どうしが、自分と相手の境界線が低いから成り立つ文化であろうと思います。



日本語には、西洋文法で言うところの「主語」という概念がない。

 一般的に日本語の文章の主語は「は」や「が」が付く言葉と言われます。

 しかし元来「〜は」は「〇〇については」という意味です。
 「〜が」は、他の△△と異なり〇〇がというニュアンスです。

 「象は鼻が長い」という文章は、「象については、(耳や足と異なり)耳が長い」という状態風景を表現しています。
 そもそも日本語は(西洋文法の)主語がなくても充分通じる言語です。そしてその中でも特に強調する必要がある時は、「〜は」とか「〜が」を使います。たとえば

「チキンにしますか?ビーフにしますか?」
「あ。私はビーフ。」

 という「私は」は「私については」という意味です。決してI am beaf という意味ではありません。



英語を話す時はまず私とあなたの境界線を明確に。

 私たち日本人が英語を学ぶ時に体験するカルチャーショックが、英語が本当に主語に厳密だということです。

「すみませ〜ん。赤ワインってありますか?」
Excuse me, Do you have any red wine?

 日本語だと漠然と「赤ワインがある」とか思ってたけれど、英語に話すにはyouが主語なんだよね〜。

「ここをまっすぐいって右手に見えるビルです」
Go straight here and you will see the building on your right.



 食べる時の「いただきま〜す」とか、あの有名な「もったいない」は英語にしづらい、日本語脳独特の表現であります。
 そもそも、主語がなくても普通に文章が通じる「あいまいさ」が(自分と他人の境界が低い)日本語の良いところであると思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
YouTubeのシカハンター先生の2021年5月16日の動画が参考になりました。

→ こちらですね。
https://youtu.be/PNxIP37RkxM
私たちは一般の薬局で購入できるものが基本となります。

感染急増している地域の知事さんは、まず高齢者は基礎疾患のある人に、保険適用外でもイベルメクチンを入手できるようにしたらいいのになと思います。

==========
ワク◯ンはうってはいけない考えで宜しいですか?まるぞうさんは家族にどういってますか?

→ 「高齢や基礎疾患」ではない人に対しては、家族知人を含めてワクチンを打たないことを示唆しますが、最終的には個人の判断です。

==========
この世にさようならを言う猶予は与えられるかな?
せめて親しい人、世話になった人、嫌悪した対象、喧嘩して仲違いした人等に、皆さんお世話になりましたと告げることを許していただきたいです。

→ 亡くなった方々はきっとそばに来て「どうもありがとう」って言っていたと思います。
しかし零感の私は全く気づかなかったでしょうが。でもその後でも思い出す時に「こちらこそ本当にどうもありがとう」と思う時、故人も私のそばにいて、聞いてくれると思います。
一方通行だからこそ、こちらが思い出す時は、暖かく感謝の気持ちで思い出したいです。

===========
とは言ってもこの年まで頑張ってきましたがもう頑張れないレベルです、

→ 一人で抱え込まないで。
また何かあったら書き込んでください。

==========
ブログ本文やその趣旨と無関係な内容ですので、不都合があれば非掲載で結構です。
余計なコメントばかりで申し訳ございません。

→ そんなことはありません。いつも詳細な説明ありがとうございます。

=========
SMCが深田萌絵銀行口座差押え?背乗りとの関係・・・

→ この女史についてはノーコメントです。柔らかい強さだといいのになといつも思っております。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)