まるぞう備忘録

無題のドキュメント

シン新型コロナ。

2021-05-07 10:15:02 | 今日のひとり言

防災カレンダー
7日。新月週間。

群馬県前橋市から北方向
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/05/04/142430#17

東京都杉並区から北方向。


東京西部。


兵庫県宝塚市から西方向。
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/05/04/142430#17




インド少年のコロナ予言。

 昨年COVID-19によるパンデミックを予言したと言われるインドの少年です。以下リスト。

1,2019年11月にウイルスによるパンデミックが発生する
2,3月29日から4月2日にかけてピークに達し、より状況は悪化する
3,航空業界などを筆頭に経済的にも様々な困難に直面する
4,5月29日移行ゆっくりと収束され、7月には一旦は収束する
5,しかし、2020年12月20日〜2021年3月31日にかけて、世界中で同時多発的に新種のウイルスが発生する
6,その新種は今までのウイルスとは性質が異なり、致死率の高いウイルスで、どんなワクチンも効かないスーパーバグ(超耐性菌)とのこと
7,感染経路もわからず、治療薬もなく、対策は一人ひとりが免疫力を上げていくしかないとのこと
8,経済は2021年11月13日からゆっくりと回復していくとのこと
(出典:https://u-ful.com/39770 )



従来の新型コロナとは別物になりつつある?

 現在インド変異株と言われている感染力の強い二重変異の「B.1.617」ではなく、今後深刻な問題となるのが、南インドで見つかったAP変異株「B.1.36」の系統となるかもしれません。
 感染力強いのに強毒化していると言われています。

 このウイルスはまだ南インドでしか発見されていませんが、
・初期のCOVID-19に対して15倍の強毒化。
・若年者も感染しやすい。
・短期間(数日)で重症化。(サイトカインストームの急速化)
という特徴を持ち、従来の新型コロナとは違う、別のシン新型コロナといって良いかもしれない。

 インド少年のコメントによると対処方法は個人個人の免疫力を上げていくしかない。ということです。



インド少年最新版。

インド少年「私によると、イスラエルと英国は、短命の幸福を見ているだけです...待って見てみましょう!」

参考サイト:
https://www.abhigyaanand.com/post/new-predictions-for-the-world-2021-22-by-abhigya-anand



 さて今年1年間起きるであろうことのインド少年の最新のコメントです。
・ワクチンの接種拡大などによって逆に被害が大きくなる。
・コロナ感染6月から世界的に増加始める。(9〜10月がピークになる可能性)
・2022年5月から景気は回復する。

 このインド少年の言葉が真実なのかどうか。見えない世界は全く観えないのでわかりませんが、現実世界で生活している我々は、COVID-19はまた世界的に拡大し10月がピークになることを覚悟して、いろいろ準備する必要がある。

 インド少年は、一人ひとりの身体の免疫力を高めることが重要と言っています。特にアーユルヴェーダのような古代からの病気へのアプローチはもっと適用されるべき。そのように言っています。



イスラエル保健省が調査中。

 ワクチンについても、接種による被害の噂が出てきています。ただし、公的には深刻な問題は起きていないということなので、それぞれは「相関関係が不明な噂」というレベルです。

 世界で最もワクチン接種が進んでいるイスラエルですが、心疾患が増加に関して保健省が調査中というニュースがあります。
 なぜこれがニュースになるのだろう。イスラエル保健省が実際に調査に乗り出すほどの事例が実はイスラエル国内で発生しているのかと勘ぐりますが、ファイザーはこの件に関しても「特に問題となるデータは見つかっていない」と発表しているので、安心だね!やっぱmRNAワクチン安全なんじゃん!良かった!良かった!

参考サイト:Israel examining cases of heart inflammation in people who received Pfizer COVID-19 shot
https://globalnews.ca/news/7787723/israel-covid-heart-inflamation-pfizer/



イリノイ大学調査中。

 またワクチン接種で女性の月経不順についての報告が数多くtwitter上で報告されていることから、イリノイ大学のKathryn Clancy教授が調査を始めています。

参考サイト:What Women Need to Know About the Covid Vaccine
https://www.nytimes.com/2021/04/14/well/live/women-covid-19-vaccine.html?smid=tw-share

 ファイザーの元副社長で技術責任者だった方が、COVID-19のmRNAワクチンは不妊の可能性があると発表していたこともあり、ワクチン接種後の女性の月経不順については、非常に気になる点があります。
 でも本当に問題ならマスコミや政府がきちんと発表してくれるはずだけど、そんなニュースはネットにしかないから、きっとワクチン安全安心ってことだよ!



【医療従事者】アメリカだって接種してないじゃん。

米国の医療労働者の50%以上が「ワクチン拒否」の衝撃データ
Forbes Japan 1/4(月)

米国では、新型コロナウイルスの新規感染者や死者の数が急増しているにも関わらず、驚くほど多くの医療従事者たちが、ワクチンの接種を拒否している。オハイオ州知事のマイク・デワインは12月30日、ワクチンの優先接種の権利を与えられた介護施設の職員の約60%が、接種を拒否していると述べ、「これは困った状況だ」と話した。

ヒューストンのユナイテッド・メモリアル・メディカル・センターのジョセフ・ヴァロン博士は12月の公共ラジオNPRの取材に、彼の部門の看護師の半数以上が「ワクチンを接種しない意向だ」と話していた。

ニューヨーク市の消防士協会の会長も12月6日、NBCニュースの取材に「消防士の約55%がワクチンの接種を拒否している」と話した。

ロサンゼルス・タイムズは12月31日、カリフォルニア州リバーサイドの病院と郡の職員たちが、「現場作業員の推定50%がワクチンを拒否したことを受けて、未使用のワクチンをどのように配分するのが最善かを考える必要に迫られている」と報じた。

カリフォルニア州テハマ郡のセント・エリザベス・コミュニティ病院でも、ワクチン接種を希望する職員は全体の半数以下で、ロサンゼルス郡の現場作業員の約20%から40%が、ワクチン接種の機会を拒否したと報じられている。

シカゴのロレット病院のニキーラ・ジュヴァディ医師によると、12月に実施された調査で、病院職員の40%がワクチンを接種しないと回答したという。

カイザーファミリー財団(KFF)が12月15日に発表したデータによると、医療従事者の29%がワクチンを受けることをためらっており、その理由としては副作用に関する懸念と、政府への信頼の欠如が挙げられた。
・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a5e7144a2ef8dd26e56290284bad28d62d372b8


 これは1月のニュースだから。もう5月だからきっと今はアメリカの多くの医療従事者は接種しているよ。だってもし医療従事者半数が接種しないままなら、重大問題だよ。でも日本のマスコミが取り上げないということは、今はもう多分みんなワクチン接種受けてるってことだよ!安全安心だね!




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
元副社長インタビューが4月下旬にありました。アヒル検索では和訳も沢山出てますが、あえて英語元の動画で。
彼は極端な意見には肯定も否定もしない。何より風貌が穏やかですよね。
https://rumble.com/vg4inv-michael-yeadon-full-interview-planet-lockdown.html

→ 情報ありがとうございます。ファイザーの元副社長で開発責任者だった方のコメントであるがゆえに重みがあります。

アヒル検索とは下記のことです。Googleさんで見つからない(ちょっとアレ関連の)記事がアヒルさんだと見つかることが多いですん。なぜかなあ。不思議だなあ。

https://duckduckgo.com/

==========
私は嫁に来て4世代で暮らしていましたから、現在の旦那さんとの2人暮らしが寂しく感じる時もあるのです。あの頃は大変な面ばかりに目を向けていましたが、その時々の幸せが確かにありました。懐かしいです。

→ そして「今のこの生活」も未来の自分からみると同じ様に「幸せで懐かしく」思うと思います。

「心の奥底の自分とは未来の自分の視点でもある」という風景です。

==========
副社長 生い立ち
副社長は、親族をナチスの収容所で亡くした養親に育てられた。彼らの恩義に報いるためにも、どんな犠牲を払っても戦うつもりだ。だが、ただちに精神異常者に分類されることなしに、どのようにそれを伝えればいいのか?黙っていれば、表面的には自分の生活はもっと楽しくなるだろう/命令に従っただけだという言い訳で、医療の専制に加担してはいけない / “EXCLUSIVE: Dr Mike Yeadon talks to The Daily Expose… ? Daily Expose”
この情報・心理作戦では同盟者はいない。誰も助けに来てはくれない。一人ひとりが自分で自分を救うしかない

→ 情報ありがとうございます。そしてありがとうございます。

==========
「私の周りには、持ってないから人を攻撃してくるみたいな人が多く、持ってる人は優しいという印象ですよ。」

→ 「持っていない」と考える自分自身は、実は「持っている」というのが記事の主旨でした。

自分のまわりの誰かよその他人の話ではなく、自分自身の心のトリックについてのお話でした。ということは。。。

==========
うーん、大変。貧しくても明るく、工夫を楽しみながら家族で住みたい。お酒依存症の弟。まだ断酒できませんが、初めて心の内を話してくれました。

→ 大丈夫。

==========
物事や人生って、案外、「どう捉えるか」ってことが、「どう行動するか」と同じくらいか、もしかしたらそれ以上に大切だったりするような気がします。

→ 自分の未来や将来に対して。「起こって欲しいこと」と「起こって欲しくないこと」。

「起こって欲しくないこと」は起きる前提で備えて腹を括ること。そうすることが、起きない未来を引き寄せる。

「起こって欲しいこと」はもう天におまかせすること。いちいち細かい注文を運命の神様につけないこと。幸運な出来事はシェフのおまかせコース。おまかせです。必ず塞翁が馬になるから。

これが荒海の人生を上手に舵取りするコツであります。本当の引き寄せの法則です。という仮説です。

==========
実は都内のとある福祉的施設でヨガ教室を主催してます。
今回の営業自粛施設には該当せず、ごく近所の方対象且つ超少人数なのですが自己判断で中止しました。
延長になってしまい頭を抱えています。

→ 私なら、オンラインでの教室も考えます。

Zoomとかは使えないよという生徒さんには、予めポーズの説明を図解したプリントを配って、音声電話のスピーカーホン(多分これならできるでしょ)で、ヨガを一緒にやります。

ヨガは各ポーズの時間配分が重要なので、一人でやるよりは、音声だけであっても、先生と一緒にやる意味はあると思います。

ヨガポーズは自分がやっているのをスマホに撮ってもらって、印刷して番号をふる。そして毎週「今週のヨガポーズ」として生徒さんに郵送するなど。を考えると思います。

もし生徒さんがyoutubeみられるなら、自分の家からLive配信で生徒さんと一緒にヨガをすると思います。

コロナはまだ1年長引く想定で、いろいろ工夫されるのが良いのではないでしょうか。早くおさまるならそれにこしたことはないし、長引く場合でも、ちゃんと想定していれば。

==========
ところで、突然の緊急事態宣言都市の追加。某国の落下物の被害の可能性を鑑みて、ということもあるのでしょうか?いずれにしろ、暫くは外出を控えて気をつけて暮らしたいと思います。この事態が続けば経済の不安も大きいけれど、今はコロナ対策が他の対策にもなっていると思って、今自分に出来る生活を頑張ろうと思います。

→ 多分変異株の可能性を考えてだと思います。
外出自粛して自分の内側をみつめる時期もあとからみると「良かったかも」という面もあると思います。
コメントありがとうございます。

==========
今の地球環境を考えるととんでもないカタストロフィーが来そうでこの10年20年、生き抜けるかなあと思っています。

→ カタストロフィーで他の方々と一緒にこの世を去るとしても、平和な時代の中でこの世を去るとしても、結局は同じだった。
自分と自分の奥底の心の同行二人の旅風景でありました。

==========
まるぞうさん幾つになっても ピリッとした じじネタを書いて欲しいな ファンより!

→ まるぞうブログいつ終わってもまあいいか。という感じで呼んで頂けると、長く続いたりします。だってこの世は陰と陽のアマノジャクのリズムですから。

==========
まるぞうさんと奥様は父ちゃん、母ちゃんなんですね。

→ 実際の呼び方は違うかも。


まるぞうさんが四畳半のアパートでパソコンでブログ記事を書くのも風流でいいなあと思います。鴨長明の方丈庵みたい。(下鴨神社にレプリカがあります)
行く川の流れは絶えずして~、でしたっけ。

→ もし介護施設に入っても、身体が動くのであれば、施設内の掃除や調理場の手伝いをしていたいです。それが入居の条件かな。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)