まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【加齢対策】 一日数回血流を上げてみる。

2021-04-21 09:23:20 | 今日のひとり言

防災カレンダー
横浜市から富士山方向(西方向)立つ雲
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/04/20/210013#15




そろそろ高血圧のお年頃?

 ヨメが健康診断結果が来たよ。といいます。高血圧になったと言います。
 彼女はもうずっと低血圧体質であったはずが、今年の健康診断で初めて高血圧と診断されたということです。

 積極的な減塩生活ではないものの、塩分の摂取しすぎ(1日7g以上)は考えられません。水分もきちんと摂っているようですし。そもそも高血圧体質でもなかったし。
 そろそろやはりあれですな。加齢による高血圧の時期に入ったのでしょう。



1日数回血管を大切にしてみる。

 加齢と共に血圧が上がる大きな原因の一つとされるのが、血管がだんだん硬くなっていくということです。
 そしてその血管硬化に有効なのがNO(一酸化窒素)と言われています。血管内に発生するNOを増やすと、血管が柔らかくなります。

 加齢とは自然と血管が硬くなるということですから、若い時とは異なり、その分は意識的に身体をいたわって上げる必要がある。お預かりした身体を大切に使う義務が私達にはあります。

 身体をいたわるというのは、適度な運動をするということでもあります。一日のうち意識的に時間を割いて、身体に愛情こめた運動をする機会を作るということです。



血流をあげる運動が血管を柔らかくする。

 NOは血流を加速させることで増産されると言います。数年前のガッテンでは、タオルをぎゅっと絞るように握るという運動が効果ありと言われていました。
 とにかくギュッと筋肉に力を入れて、緩める。という刺激が、血流をアップしてNOを増産させるようです。

 私は毎日懸垂はかかさず行うようにしているのも、この血管を柔らかくするためです。腹筋懸垂を行うと息がはあはあ心臓がバクバクっと上がります。これで身体の血流があがってんなあ。しめしめ。という感じです。


 在宅ワークを機に我が家に懸垂棒を設置しましたが、ヨメにももう少し頻度高くぶら下がってもらうことにしてみようと思います。

 昨年は10秒もぶら下がっていられなかったのですが、今では30秒ほどは出来るようになりました。数日に1回でもこの効果ですから、きちんと1日数回ぶら下がって血流を上げる習慣をつけると、血管の老化のスピードはもっと遅く出来るのじゃないかなあと思います。



 みなさまももし「血流アップ」を試される場合は、無理しない範囲から行って頂きたいと思います。
 懸垂棒にぶら下がらなくても、手軽に血流アップする運動はいろいろあります。要は1日数回、御自分の血管をおもんぱかることだと思います。

参考サイト:血管を柔らかくする物質NOって何?
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/188.html




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
イベルメクチンを使う病院もあるのですね。では、夫がお世話になった病院でも使えるようになったか?と思い、今、確認電話をしてみました。
医事課に回され、結果は「使っていない」、理由も「わからない」のみでした。保険適用の薬しか使わない方針なのか聞いても「わかりません」でした。夫の入院中、私が医師に直接尋ねたときも、「使いません」以外の言葉は聞けませんでしたが、そこから何も変わってないとわかりました。

→ 厚生省や地域の医療相談所に相談してみるのはいかがでしょうか。

「2月17日の国会衆院予算委員会で田村厚労大臣が『イベルメクチン適用外使用では今も使える。医療機関で飲んで自宅待機の使い方もある』と答弁されましたが、自分が住んでいる地域では、どの医療機関ならば適用外でイベルメクチンを入手することが出来ますか」というように。

厚生労働省「健康や医療相談の情報」
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html

厚生労働省による電話相談について
今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しています。
厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

都道府県・保健所等の電話相談について
各都道府県が公表している、新型コロナウイルスに関するお知らせや保健所等による電話相談窓口のページをまとめました。リンク先にて、随時情報が更新されています。事前にご確認ください。
https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html

==========
海外の方では後遺症の情報もコロナ変異株の情報も多く、オープンチャットで共有し正しい情報か皆で見極めながら会話するのはとても助かっています。後遺症が食べ物により左右される事も海外では言われていて主にヒスタミンが関係しているようで、それはワクチン接種時の食事にも重要だと思っています。

→ 情報ありがとうございます。なんかとても重要な情報のような気がいたします。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)