まるぞう備忘録

無題のドキュメント

アンチエイジング・ストレス 後編。

2021-04-10 10:47:33 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
10日。新月週間。




大きいトラブルには前兆がある。

 日常のストレス。それを「良いストレス=アンチエイジング・ストレス」にするのは、受け手の心のハンドルさばきによるものが多い。というのが私の仮説です。

・予期せぬトラブル
・理不尽なトラブル

 という受け止め方だと、なかなか。トラブルの被害者だと「良いストレス」として発酵させるのは難しいでしょう。

 でもそのトラブルは予期出来たもの。今回予期に失敗したとしても今から考えたら前兆は確かにあった。次回はもっと予期が出来たであろう。



乗り越えられるギリギリを狙ってくる。

 そしてもう一つ重要なこと。
 それは自分の人生に丁度良い難易度であるかもしれないということ。無理かも。と思うギリギリを狙って来る。塞翁が馬の最初の一歩はいつもきついな〜。





大丈夫。

 本当に大変な生活をされている方も少なくないと思います。
 その大変さは一人で抱え込まないで、専門家のプロに相談して欲しいと思います。

 そしてそれでも起きる大変なこと=トラブルについては、「これは自分の人生にとってプラスの刺激に変身するかも」という逆転の発想もあり得る。
 そのように思っていただければ幸いです。大丈夫。



このシリーズ終わり。
お読み頂いてありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
承認欲求が強い状態とは
具体的にどういうことか

→ 「認めてもらいたい」という要求はとても大切なものであると思います。重要です。

ある人は外の周囲に認められようと願います。
親かもしれないし同僚かもしれないし友人かもしれない。世間という漠然とした対象かもしれないし、過去自分に関わった幻影さんたちかもしれません。

ある人は自分の内側のお天道様に認められようと願いかもしれません。C層とも呼ばれる自分の奥底の本当の自分。ポカポカ。

これからは外の人たちや幻影さんたちではなく、自分の心の中のお天道様に認めてもらう生き方が気持ちいい。そういう人たちが増えていく時代になっていくだろうな。という個人的な心の風景です。

==========
先に金額が決まっているお仕事でも、それプラスの価値ある仕事をやっていきたいな(毎回は無理かもだけど)
また価値、っていうのが難しいんですが、シンプルにいうと相手に喜んでもらえることかな。

→ 最初は「自分がお客さんだったらどのくらいの価格でどのくらいのサービスを受けたいと思うかな」が基準でスタートでいかがでしょうか。

==========
高校生の頃、自転車運転中に「気を付けてね」と頭に響いた直後に縁石に乗り上げて頭から思いっきり転倒したことがありました。その時は、直前に聞こえても避けようがないよ~と思っていましたが、一瞬の無意識の身体の反応で大怪我するのを回避出来たんだろうなと思いました。頭を打った衝撃はあったはずなのに、次の瞬間何もなかったかのように立ち上がって自転車を運転できたので。ありがたや~、です。
(記事にあるトラブルの前兆とはまたニュアンスが違いますけどね)

→ コメントありがとうございます。多くの場合「違和感」という感覚で受信すると思います。言葉で聴こえることは人によっては良し悪しなので、その人なりの「違和感」という感覚が、実は大切な警告だと思います。

==========
全て逆なんですね。馬鹿正直に想うことが礼儀みたいな性格なので、駆け引きは初めてでカチコチしてしまいそうです(笑)

→ 旦那様を好きな感情(あなたが与える感情)は、大切なお宝なので、それはそのまま大事に育んで、
旦那様に振り向いて欲しい感情(旦那様に与えてもらいたい感情)を逆ハンドル切るということです。与えてくれなくていいよ。私は一人で充分ですから。というハンドルを切ると、逆に曲がっていく。という私の経験論です。

==========
お返事ありがとうございました。凪ですか。本屋さんではなく、ブログなのだから、旬が大切ですね!

→ また毎日私が政治ネタの私小説を書き留める時期も来るでしょうから(それは日本人にとって大変な時期かも)、それまでは心を観るネタを深堀りする時期かな。と思います。よろしくお願いいたします。

==========
嫌いで構わないので、探偵モードで近寄られるくらいならば、一切不干渉がありがたいですm()m

→ しばらく投稿しない方がいいです。

==========
事情があり独り身の母を田舎町に呼び寄せて一緒に暮らすようになると…まぁ、、恨み辛み?なのか…単純に生理的に受け付けなくなってしまいました。

→ たとえばどんなことが受け付けないでしょうか? タイトルに非掲載と書いて、具体的な内容をここに投稿して頂いたら、何か生活に変化があるかもしれません。(変わらないかもしれませんが。^^;)

==========
最終的に、自分を救えるのは自分だけなので、こちらで他人様に何か書くことは、私にはハードルが高くてできないのですが、コメントは読ませていただいて一緒に考えています。

→ よろしくお願いいたします。

==========
<地球号、乗員準備できたか。これより乱気流突入、頭を下げて、、、身構えよ

って感じ。天国か地獄か何処に行きつくのか、誰が生還できるのか、すべては
貴方の(私の)内在神(良心)次第。

→ この時代この国に生まれて来れて本当に幸運だったと思います。宇宙を代表して座席チケットを入手できたので、きちんとシートベルトしてしっかりハンドルを握って観ていきたいですね!

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (12)