まるぞう備忘録

無題のドキュメント

アンチエイジング・ストレス 序編。

2021-04-07 09:20:59 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
7日。酉の重なり日(テロ紛争注意) 新月週間。




ストレスは悪いもの?

 現代人とストレス。このような文脈で使われることがありますが、ストレスは古代人も同じようにあったし、原始人の時代からあったことでしょう。明日の食べ物もどうするか。というのは大きなストレスであったことでしょう。

 私達はストレスというのもは「良くないもの」と思っています。が、私はそうは思っていないのです。ストレスには「良いストレス」と「悪いストレス」はあります。そして「良いストレス」とは人の成長やアンチエイジングに最も効果を与えるものです。

 定年退職して仕事の責任がなくなると、一気に老け込むという現象は良くみられます。これはストレスが若さを保つ重要な要素だったからです。
 定年のない一生現役の仕事の人はいつまでも若々しいということも、私達は身の回りで見ることができます。

 せっかく与えられているストレスですから、できればアンチエイジングや成長の養分にするように、多くの人がとらえられるといいな。と思います。



ただし身の危機状況の人は覗く。

 ただし日常のストレスを「良いストレス」としてとらえるためには、一つ大きな前提があります。
 それは身の危険な環境にいる人は、まずそこから避難していることが前提です。

 多くの人は「身の危険」の環境ではない。そのストレスは「アンチエイジング・ストレス」に変えられるものです。でも中には本当に危ない環境にいる方もいらっしゃいます。
・職場や家庭で暴力を受けている環境。
・職場や家庭でハラスメントを受けている環境。
・犯罪の被害を受けている環境。

 これらの場合は、自分や家族の身を守るために、まず専門家に相談してください。どの専門家に相談したら良いのかわからない方は、コメント欄で、どういう状況なのかを私にお聞かせください。非公開希望として頂ければ、詳細内容については秘密にしたまま、相談出来る場所について一緒に考えます。
 よろしくお願いいたします。



 という前提を起きながら、では私達が受けているストレス。これを良いストレス=アンチエイジングストレスにする方法について考察してみます。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
そうじゃなくて、受け取る態勢のない人に、C層の話をするのはとても難しいんだと思います。
似たくさくて全く反対のものに取られてしまいがちな、とても繊細な部分ですから。

→ そう。言葉とはとても粗い伝達手段なので、この手の内容は、受け手と送り手の心がある程度同調していないと、なかなか上手く伝えられない分野ですよね。コメントありがとうございます。

==========
テレビでは、打てば感染者減るって言ってるけど、そうでもないですね。UAEとかイスラエル以上なのに、増えてる。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-vaccine-status/

→ 情報ありがとうございます。静かに観ていきたいと思います。

==========
何か問題や他者との摩擦が起きた時。自分が感じている本当の感情を見る。それはAとCが一つになる貴重な機会であり、表面自我と深層真我融合のアタックチャンス!
誰にも言わず一人、自分の中でする事。地味だし時には痛みを伴う作業ですね、、。

考える(頭で思考する)のではなくてBとして現れた自分の気持ち(モヤモヤ、イライラなど言葉で説明できない感情)をしっかり、じっくり感じてあげる。

私はどうしてそう思うのかな?私は何でその表現やその人に反応するんだ?とまずは自問自答を徹底的にしてみる。すると必ずひっかかっていた自分の価値観を発見するのです。それは主にもう今の自分にはいらない、手放す価値観だったりします。
(~ねばならない、~するべきと思う、、などがその特徴でした。)そして驚く事に、責めの感情も必ずセットでした。
この自分を見る時、頭で考え良いとか悪いとか、正しとか間違いなどの判断はしない方がいいのだと思います。ただ見る、その感情を。ああ私はそういう想いを持っていたんだなぁ、、それらがこの問題となって現れてくれて、自分に教えてくれてたのかなぁ、、と。そんな風に感じました。

するとその後は不思議なんですが、現実が変わったのです。いつも繰り返すパターンの旦那さんとの喧嘩が大幅に減少され。
旦那さんが優しく変わった様に見えるんですが、多分自分が変わったんでしょうね。自分の中の本当の感情を見つめ、昇華されたのか分かりませんが。実際に体験してみて思うのは、全ては自分を見つめる事でしか解決しない。逆に言えば相手ではなく、本当の自分を見てあげる事で割とすぐに楽になるんだなぁと、思った次第です。自分の事がわかると他者の事もナントナク分かるというか。

→ 貴重な心のメモありがとうございます。良きかな!

==========
人は自分を知るために生まれてきている

自分が感じること、思うことは全て自分を知るための材料

まるぞうさんってどこにいるの?
実在する人物なの?
それとも自分の中で作り上げた虚像?
みんな誰に向かって話をしているの?
誰に分かってもらおうとしているの?

全ては自分と自分の中のことでしかなかった

マザーテレサの大好きな言葉が今日ストンと私の中に落ちました

全てに感謝しかないですね

→ 良きメモ。良き詩。ありがとうございます。

==========
ただ独身なのでこれからの余生を楽しく過ごすには友人は居てほしい所で、かと言ってフェイドアウトしていく友人を追うのも違うかなと考えたりしています。人間一人であの世に行く事を思えば孤高に生きるでいいのかなとも考えます。まるぞうさんのご意見を頂けると幸甚です。宜しくお願い致します。

→ 人生100歳現役の時代です。収入を得る手段であれ、ボランティアの手段であれ、人の役に立つという目的で社会に関わること。これが今後全ての人の100歳現役社会のあり方だと思います。

人の役に立ちながら社会に関わること。これは如何でしょうか?

==========
私が好きな大根葉の食べ方は、生の葉を細かく刻んで、胡麻油で炒め、そこにカツオ節投入、めんつゆか醤油で味付けします。細く切った油揚げを一緒に炒めるのも美味しい!ご飯だけでなく、そば、うどん、焼きそば、ラーメン、何にでも合うし、栄養補給に抜群です。かなり長い間もちます。七味やゴマを好きなだけ食べるときにかけても!

→ 炒めると美味しいですよね。レシピありがとうございます。

==========
そして、会話はできないのだから、図と動画は、少しでも分かりやすく、文章だけでは陥りがちなことを少しでも回避しようとされている事が、伝わってきます。

→ ありがとうございます!

==========
そんなんで生きつづけた結果ら私は恐ろしい天罰を受けました。それは私にとりまして最も耐え難いことでした。そんなことがなければ気付かない自分にあきれ果てます。きちんと自分がしたこと言ったことをふりかえってみる。自分に心苦しいことをさせた自分とそれを受けた相手は同じ傷を負ったことをはっきりと認識出来ればよかった。そこで漸くごめんなさいと謝罪することが出来たらここまで心を落とすこともありませんでした。これは人を傷付けてきた私だけが感じとった学びでした。

→ 貴重なお話ありがとうございます。私も。人生が終わっちゃう前に。まだ生きている間に気がつけて良かった。幸運だったと思うことがたくさんあります。ありがとうございます。

===========
まるぞうさんはギリギリ紙一重の所でどっちにも行けることをわかっていて良心に留まれる人なのでしょうか。なんとなく、ご自分の中のAさんを飼い慣らして、生きるエネルギーとして燃焼させているような妄想もしました。

→ 非常に参考になるお話です。ありがとうございます。
このブログ(=私的メモ)の文章は、アドリブの言葉です。もちろん事前に私が書きたいと思っていた文章もありますが、私が一人目の読者である文章も多いです。おもしろいね〜。

==========
昨日からのクレーム対応に苦戦している中、(長引きしそうです。)別の支店の職員からの相談がありました。そして、また別件の相談が...。重なるのですよ~。
忙しいですが、ありがたい1日ですね。

→ 重なる時は重なるという法則は正しいので、逆に事前に備えることも出来ます。
一つの大きなトラブルの時、このトラブルが収まる前に同じ様なトラブルがあと2つは起きるだろう。と身構えながら心構えながら準備しておくと、起きないのです。観ていると起きない。という現象を利用します。などなど。はいかがでしょう。

==========
パワハラの件で質問された方へ
パワハラなのに何故ブログを読むのか
の質問に答えます~。

→ 長文であることと、読者さんどうしの私信のやりとりになり始めているので、非掲載としました。

たま♪さんが、どこかインターネットの場所にこの文章を(恒常的ではなく数日の期間限定でも)掲載するのであれば、そのURLをここに掲載することはOKです。(通常の個人ブログの宣伝ではなく、ここの読者さんの質問に対する回答として。という意味です。)

==========
陰と陽もわかりますし、自業自得も理解してるつもりですが、そればっかり考えて自分が壊れるなら自分のしたいようにと思って生きてます。たとえそれがまた因果の種になったとしても。因果を消すのが大切なのか自分の今の心を守る方が大切なのかわからなくなる時があります。

→ もちろん身と心を守るのが優先です。ずっとそのままの状態ではないので。今は仕方ないのではないでしょうか。ただし近い将来、相手の縁が離れ始めたら、こちらも手放す。その時は追いかけないということだけ頭の片隅に置いていただくなどはいかがでしょうか。

==========
困ってるのはコメントしたことと、最新の記事との境界がわかりにくいです。コメントしたことがその日のコメント欄に載っていますが、それへの返答はどこにしたらいいのだろうと迷います。

→ 私に対してであれば、どこに投稿していただいてもわかりますから大丈夫です。

==========
今回、今までよりも時代の上昇というか、沢山の方々のコメントの内容が上質なものに変化していくのを感じました。心が暖かくなるような気がしました

→ 本当に。すごいね〜。

==========
帳尻は合わせる。で、「支払う」のは「代償」だと思います。

→ ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

==========
まるぞうさん
これからも
よろしくお願いします。

→ 個人のメモでありますが、よろしくお願いいたします。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (25)