まるぞう備忘録

無題のドキュメント

たくあん作ってみた。後編。

2021-04-06 10:01:32 | まるぞうレシピ

防災カレンダー
6日。新月週間。




大量の大根を保存しておきたい。


 畑で採れた食べきれない大根たち。これをたくあんにして保存食として頂きたいなと思いました。

 人生で初めてのたくあん漬け体験。と思って調べると、大きな樽とか漬物石とか大量の糠が必要なことがわかりました。いずれにせよマンション住まいだとちょっと厳しい。



狭いマンションでもたくあんを漬けられる。

 でもよく考えると「干し大根の糠漬け」だから、桶も漬物石も大量の糠も使わず、普段のぬか床で出来るのではないか。という実験です。


 まず大根を干します。

 ちなみに大根葉はカラカラに乾燥させたあと細かく切って冷凍に。お味噌汁の具として使います。ビタミンAとか食物繊維とかいろいろ身体に良いだろう。ね。





 こんなにかさばっていた大根たちですが、


 干すとこんなに小さくなります。塩で揉んでジップロック袋に入れたあと、ペットボトルを漬物石代わりに載せてみます。干した大根から更に水が出てきます。


 数日塩漬けにしておいたあと、ぬか床に入れると、なんと全部入ってしまいました。
 塩漬けにしたのは、ぬか床に入り切らない大根を冷蔵庫で保存するためだったのですが、全部入るならこの工程はなくても良いと思います。
 糠に浸かっていない部分はカビる原因なので、このあと3%の塩水でひたひたになるまで足します。



本質は糠ではなく乳酸菌発酵汁の方だ、

 一般的に糠床というのは、糠にいろいろ足して作るもの。と多くの人は思っていると思います。
 私は漬物とは「乳酸菌発酵汁」に漬けたもの。と見抜いた(?)ので、糠床も、乳酸菌発酵汁に糠を加えたもの。乳酸菌だけじゃなく酵母や酪酸菌を培養するため糠を加えたもの。というように看破(?)しました。えっへん。
 だから糠床うまくいかないという人は、乳酸菌発酵汁(キャベツ外葉のような野菜を3%塩水に数日常温に漬けるだけ)に、糠をどかっと足す。というように糠床を調整してみることは試す価値ありです。
 糠床は緩くて良い。だって漬物の本質は「乳酸菌発酵汁」だから。



干した大根を糠入り乳酸菌発酵汁に漬けた。

 だからたくあんも干し大根を、糠入り乳酸菌発酵汁(=糠床)に漬けておけばできるはずです。大きな桶も漬物石も大量の糠もいらない。普段の糠床で大丈夫。


 これが乳酸菌発酵汁糠床に2週間漬けた干し大根です。果たしてたくあんになっているか。


 うむ。ちゃんとたくあんの味がします。大根は干すと旨味が凝縮されますね。そこに乳酸菌の酸味と糠床の塩っぱさが沁み込んで、自然の美味しさです。ポリポリ。いくらでも食べられる。

 八百屋さんで大根を1本買ってきて、ベランダで干したあと、適当な大きさに切って糠床にいれると、簡単にたくあんが出来ます。
 生の大根の糠漬けより、干し大根の糠漬け(たくあん)の方が風味が増して美味しいです。
 無事美味しいたくあんが出来ました。召し上がれ〜。

 ちなみに写真にたくあんと一緒に添えているのは、もずく酢です。買ってきたもずくを水で洗い塩気をさっと抜いたら、食べやすい長さに切ったら、味醂を少々、米酢をどぼどぼ入れて出来上がりです。ちょーカンタン。
 もずくはお酢に浸っていれば、タッパで冷蔵庫でずっと日持ちしますから。我が家ではもずく酢は大量に作っていつも冷蔵庫に入っています。



追伸
 ちょっと育ちすぎた筍。切って軽く湯がいた(アク抜きした)あと、乳酸菌発酵汁に漬けておいたら、メンマになると思います。本場は3ヶ月くらい発酵させるようですが、乳酸菌発酵汁なら2週間ほどでいいのではないか。そのあと干すと風味が増すことでしょう。日本の孟宗竹は本場の真竹より柔らかいらしいので、硬めに茹でるのがコツでしょうか。
 筍の水煮とちがってメンマの風味はこの乳酸菌発酵にあったのです。美味しいメンマは本当に美味しい。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
今後、パワハラなどの研修を広めていく。普通なら、ここまでしないで黙って辞めていくものなのに、一石を投じてもらい勇気ある行動をありがとうございました」というものでした。その後、私の心身が壊れないうちに転職を勧めるなどと言われて、わたしは転職してしまいました。
だから、わたしの課題は頓挫したことになったのでしょうか。

→ それは身を守ることを完遂したのだたと思います。ご自身の身を守るために退職されたこと。(その上その団体で今後同じ様な虐めが繰り返されない最大限の種を置かれたということ)

品のない連中は必ず自分自身で帳尻を合わせるために代償を支払うことになるので、お気の毒という目で、大人の対応で賢く距離を置く。
応援しております。よろしくお願いいたします。

==========
沢山のコメントをずっと読んでましたが書き手と読み手上手く伝えたい事を伝えたり相手の言いたいことを理解するって難しい。それでも僅かな理解の接点があればいいの。だって今まで生きてきた道が全員同じじゃないから。その時までの自分の人生で得た理解度で精一杯理解努力するしかないから。
大事なのは自分には愛情があるか?相手に対して、自身に対して。

→ 素晴らしいと思います。コメントありがとうございます。

==========
それぞれの例について(想像で良いので)具体例を上げていただけませんか?とのお返事ありがとうございます。
ダメでした。わかるように表現しようと試みましたが、頭がぎゅっと固まり苦しくなったのでやめておきます。すみません。まるぞうさんなら、もしかしたら今のこの中途半端な問いでも、頭のモヤモヤが晴れるきっかけをいただけるかもと思ったのですが。

→ 不安や憤りや哀しみなどの感情を自分の中で昇華するとそれは世の中にプラスの一票を投じるということです。

誰かからマイナスの感情をぶつけられた(注入された)時、自分の中で昇華してプラスの一票に変更できること。それらの集大成で世の中(=空気)が変わっていく。

しかし人によっては、自分の中でマイナスを更に増殖させてマイナスの感情(=空気)を世の中に撒き散らす。

世の中はそのように(大勢の人々の想念)プラスとマイナスの票のせめぎあいで、舵取り方向性が日々決まっている。

というようなお話は役に立ちますでしょうか。

==========
昭和30年代。電話をかけるときは近所の八百屋さんに行きました。夕飯にお味噌汁と「おむすびだ!」で喜びました。(おかずを買うお金がなかった)おやつはふかしいもとか、お煎餅に牛乳とか。チョコレートや50円のカップアイスはピカピカ光って眩しくてたまーーーーに食べることができたかな。母がたまに洋服を作り、セーターの毛糸をほどくのを手伝った。それは新しいセーターになった。多分、貧しかったけど父母のお陰でひもじいおもいはしていなかった。貧しくても暖かかった。願わくば老若男女問わず、貧しくても心暖かでいてほしい。豊富な食品なくてもひもじい思いはしなくて済むようにいてほしい。大きな水溜まりがある道路の日本も楽しかったよ。

→ ネオ昭和30年代的な時代になると思います。私の心の風景です。物質的な豊かさも一度は経験しいろいろな科学技術も進歩し、そしてその中で戻っていく世界です。

==========
今思い返せば、飲んでいた時期は体調もお肌の調子もすこぶる良かった気がします。ただあの独特な臭いが部屋に充満するのが嫌で辞めてしまいました。出来上がった酵素ジュースはフルーツと混ぜてスムージーにもできるし、化粧水にもなるし万能です。善玉菌を増やす為にまた始めてみようかなぁ。

→ その土地で長く人々に愛されてきた発酵食品が、その土地の人々の腸に一番相性が良い。というのが私の仮説です。

乳酸菌、酵母菌、麹菌、納豆菌。日本人と共存して来たこれらの微生物たち。伝統の発酵食品は本当に簡単に作れてしまうんだな。というのがこの1年の私の大発見でした。

==========
抽象的な、C層やら内在神やらの話だったらNO THANKYOU ですm()m
聞いてもわからなくて混乱するだけだからですm()m

→ ではやめておきます。それにもう私の解説は不要のようです。良かったです。

==========
たかがネットですが、文字のやりとりって心えぐられますよね。普段関わる人達とは衝突しないようどれだけ取り繕って生きてるか思い知らされました。
あとこちらのブログとあちらのブログのコメント欄は優しい!炎上しても優しい。皆さん優しいよ。

→ これからの時代、短期間に人の心が成熟することと関係があるかもしれません。今まで数十年かかっていた人からの刺激が、数日数週間という濃い密度でなだれ込んでくるのがネットやSNS。世界中の人が、その濃い密度の人間関係に浸かり始めている。ということは。。。という個人的な心の風景のヒントです。

==========
何といっても期待は不活化ワクチンの国内企業。つぶされないようにできるまでそっと見守りたいです

→ 同意です。コメントありがとうございます。

==========
ブログという自己表現を、仕事ではなくやられていて、かつ、私のなかでは、まるぞうさんは、文章の表現の限界を図を使い動画を使い説明をされていて、この点は、日常の自分に照らしても本当に頭が下がります。

→ 買い被りと思いますが、ありがとうございます!

==========
マスコミさんは、ワクチン接種の多い国は死者数が大幅に減ったと報道していますね。
ネットでは、ワクチン接種の多い国は死者数が増えているとの内容が見受けられます。
どちらが正しいのでしょうか?

→ 本当にね〜。

==========
不思議なのですが、「この人だけは気をつけて。間違いの無いように。」と気をつけている人ほど職員のミスが起こります。嫌だと思うほど「来る」のですよ。夜にお伺いしてお詫び出来て良かったです。

→ そうなのです。世の中そのように出来ているのです。この人にだけはミスしちゃいけない。という相手に起きます。2割の要注意お客様に、仕事の8割の注意を費やすぐらいが良い。私の人生経験論です。

==========
これまでずっと謎だったことがようやく腑に落ちてきました。

→ 名探偵さん。ありがとうございます。

==========
会社でいやな人のことを言ってしまいます。良いところも言うけど、同じように思って嫌な思いしてるので同意してしまいます。人間できてないです。言いたいこといいは言われることも多く、言わないようにしようと思ってても口がでます。年初めに誓い事あるごとに自分をたしなめてますが、この口いらないと思ってしまいます。なかなか性格ってかわらないです。

→ 相手の陰口を言わないとは、自分の中の不満を無理に抑えるということではないのです。
・相手は気の毒だなと思えるので、陰口を言わなくてもよくなる。
・陰口を言っている時の自分の顔が嫌だなと思えるので、陰口を言わなくなる。

そういうような感じです。いかがでしょうか。

==========
まるぞうさんの記事から、私が教わり続けていることは、有益で面白い情報だけどそれは、変える力のある周波数でもあったという事だったと気付きました。
表面で見える内容はバラバラに見えるけど、ある日、その根本にあるものが見えてくる。 今日、それがおぼろげに見えた気がしました。 記事から流れてくる周波数です。(また、変人に思われるね、私。)

→ 書いている本人は、自分の趣味話を個人的メモとしてネットに置いているだけなので、そういう感じ方をする方がいらっしゃるんだ〜。と新鮮です。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (19)