まるぞう備忘録

無題のドキュメント

たくあん作ってみた。前編。

2021-04-05 10:20:23 | まるぞうレシピ

防災カレンダー
5日。新月週間。




本当簡単に「乳酸菌発酵汁」が培養できる。

 漬物の本質とは乳酸菌であります。野菜を乳酸菌発酵させたものが、漬物であります。
 一番典型なのがキャベツの乳酸発酵漬けです。ザワークラウトとも呼ばれます。

 キャベツの外葉って捨てる人多いでしょ。勿体ない。(残留農薬は農家の人が厳密に管理しているので、ちゃんとした流通のキャベツなら普通に洗えば問題ないでしょうが)念の為丁寧に洗ったら、適当な大きさに切って、3%の塩水にたっぷり浸して常温に3日ほど放置する。

 すると塩水が白く濁って来ます。味見すると酸っぱいです。そうこれが乳酸菌発酵汁です。こんなに簡単に乳酸菌を培養することが出来ます。

©デリシャスガーデン

 キャベツの方はザワークラウトとして冷蔵庫に保存して頂きまししょう。



塩分環境で乳酸菌だけが生き残る。

 これから暖かくなると食べ物は冷蔵庫にしまわないと痛むじゃないですかあ。これって腐敗菌やカビ菌が「いただきま〜す」っていただいて繁殖するということです。
 しかし塩水につけておくと、普通の腐敗菌やカビ菌にとっては「No thank you」の状態です。

腐敗菌「そこまでして塩っぱいのは無理無理。私健康のために塩分控えめにしてるざ〜ます。おっほっほ。」

 そんな厳しい塩分環境でも、乳酸菌だけは大丈夫。いただきま〜す。と野菜を養分にして繁殖していきます。
 塩分環境なんのその。乳酸菌は、人が食べても胃酸でも生き抜く。生きたまま腸に届き、腸の善玉菌を助けるのでした。

 プロバイオテックと呼ばれる生きたまま腸に届くヨーグルトの乳酸菌でさえ3割ぐらい届けばいい方。しかししか〜し漬物の乳酸菌は本当に生命力強く7割ほどは胃酸に耐えて腸まで届くそうです。すごいね〜。



乳酸菌発酵汁はぬか床を生き返らせる。

 漬物の本質はこの「乳酸菌発酵汁」にあり。常温放置で3日ほどで簡単に培養出来る乳酸菌汁を、私はぬか床にドボドボ入れます。お陰様で、死にかけていたぬか床が見事蘇りました。

奥様「うちのぬか床もうまくいかないのよ。ビール入れたり、ヨーグルトいれたり、鰹節いれたり、いろいろ入れても全然美味しくならないの」

まるぞう「それはぬか床の乳酸菌が圧倒的に足りないからです。キャベツの外葉で乳酸菌発酵汁を培養したら、それをドボドボぬか床に入れてあそばせ。奥様。」

奥様「そんなことしてゆるくなっちゃわない?」

まるぞう「ゆるくて大丈夫。乳酸菌はゆるい方が発酵しやすいんじゃないかと思う。だからぬか床を復活させる時は、ゆるゆるぐらいで丁度いい。
 あとぬか床で活躍するのは、植物性乳酸菌だからね。動物性乳酸菌のヨーグルト入れても意味なし。鰹節も動物性だから意味なし。ビールは植物性だから意味なくはないけれど、市販のビールだと酵母の死骸も濾過されてるし、そんなの入れるくらいなら自家製『乳酸菌発酵汁』を入れて方がずっといいざんすわ。奥様。

 昆布とか鷹の爪は植物性だから入れても良いざんすけど。でもまずぬか床は『酸っぱい』ことと『塩っぱい』こと。
 酸っぱいのは腸まで届く乳酸菌がちゃんと繁殖している証拠。塩っぱいことは、乳酸菌以外は繁殖できない厳しい環境であること。

 もし塩が足りなければ、乳酸菌以外の腐敗菌やカビ菌などの温床になることでしょう。ましてそこに鰹節やらビールやら入れるともういろいろな菌の博物館や〜。ということになります。

 そういうぬか床には、自家製『乳酸菌発酵汁』をたっぷりどぼどぼいれて上げることです。

 雑菌『う〜。塩っぱい。だめだ。私減塩志向なの。バタンきゅ〜。』

 このように『塩っぱいこと』とその結果『酸っぱい』ことが漬物の本質なのです。」



塩っぱくて酸っぱいこと。

奥様「でも腐ると酸っぱくなることもあるでしょ?それも大丈夫なの?」

まるぞう「だから、まず塩っぱいことが前提です。その塩っぱさでも生き残る菌(乳酸菌)だけを選別して培養する。これが漬物です。」

奥様「でも塩分は取りたくないのよ」

まるぞう「こういう情報もあるので参考にしてください。」

塩分多そうな「たくあん漬け」。実は血圧上昇を抑えると実験で判明
松岡寛樹(高崎健康福祉大学教授)
・・・
さらに興味深いことに、GABAを含むエサを与えたラットよりも、タクアン漬けを与えたラットのほうが、ACE(アンジオテンシン変換酵素)活性が低いという結果が出ました。
・・・
以上のことから、GABAのほかにも血圧を下げる作用がある物質が、タクアン漬けには含まれている可能性があるとわかりました。
・・・
 もちろん、無理をしてタクアン漬けを食べなさいと言っているわけではありません。

 ただ、タクアン漬けが好きなのに、塩分が高く、血圧や腎臓に悪そうだというイメージで敬遠している人がいれば、その必要がないことをお伝えできればと思います。

 タクアン漬けをはじめ漬物は、日本の伝統食であると同時に、野菜の重要な摂取源でもあります。ぜひ、おいしく味わって食べてください。
https://www.excite.co.jp/news/article/TokusengaiWeb_17297407/




つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
これからも楽しみにしとるさけ、よろしく。

→ よろしくお願いいたします。

==========
E484K型は、免疫、抗体が効きにくいとされていて、N501Y型は感染力が強く、若い人も酷くなるときは早いと聞いています。
若い人での感染例の1つに、会食した翌日から発症している例を聞いています。 症状は、咳に加えて嘔吐と下痢で、入院になっているケースも。 また、その一方で無症状の人も多く、まだまだ広がると思っています。

関係ないとは思うけど、関西の人、納豆が苦手な人も多いと思うので、私が納豆を克服出来た事は大きかったなあと、今ちょっぴり思っています。

→ ウイルスの情報ありがとうございます。そして納豆克服できて良かったです。安くて身体に良くて庶民の味方です。

==========
まるぞうさんは今回の首相の訪米会談をどの様に思われるでしょうか。

→ これから日本に最前線になってもらうために、日本政府にやってもらうべきタスクと日本側が負うべき経済的負担についての、説明であると思います。聞いたからには実行しなくてはいけないでしょう。という陰謀論小説です。
大統領は御神輿に飾りに過ぎないので、その後ろの人たちからの指示という小説です。

==========
出来たら質問お願いします
>AとZは別でありかつ同時に存在する。そういう方がいらっしゃるわけです。

これって全員じゃないんですか?
特殊な人だけですか?

→ 私が回答する場合、下記どれをご希望でしょうか。
1,偉そうじゃない。そして当たり障りのない返事。
2,偉そう。だけど本当のこと。
3,それしか選べないのなら今回は質問はやめておく。

==========
最近スーパーに行くと結構みすぼらしい身なりの老若男女を見かけます。買い物カゴの中も淋しい感じで・・・。かたや高価な食材をポンポン買ってる裕福そうな家族とか。見かけだけでは判断できませんが日本人は貧しくなったのかなって悲しくなってしまったの

→ 経済的に貧しい裕福というのと、心が貧しい裕福というのはどちらが大切でしょうか。

これからの日本人は心が貧しいか裕福なのかを、自分自身で自分を振り分けていく。そういう時代になっていくという心の風景です。

心が裕福な人は、その時経済的に貧しくても人生は幸せだと思うし、たまたま裕福であってもそれはまた幸せだと思うでしょう。

==========
直接関係の無い周囲を巻き込みその人たちのエネルギーを使い、問題を解消すること。
表に出ている者だけがエネルギーを消費して問題を解消すること。
の違いの意味をまるぞうさん流にもう少し説明していただけませんか?

→ それぞれの例について(想像で良いので)具体例を上げていただけませんか?よろしくお願いいたします。

==========
日本人の宗教に対するの考え方についてです。
私はよくいる日本人で、お正月に神社に詣でて、お葬式はお寺で数珠をにぎり、クリスマスはケーキを食べます。でも根底にはお伊勢参りは生涯の夢であり、万物に、トイレにも米粒にも神様がいて、山登りの前には、見えないし感じないし何がいらっしゃるかはわからないけど挨拶をします。きっとそんな日本人は数多くいると思います。そんな何かを大事にする心は持ち合わせているはずなのに、外国の敬虔な宗教観に対して、学校では教えてくれるはずもなく、クリスマスはお祭りと化し、ハロウィンは気持ち悪く変容し、鈍感で気遣いができないことが起きるのでしょう。かく言う私もごちゃごちゃです。宗教に纏わることはほぼすべてイベントです。神仏習合の文化が根底にあるのかな、でも、なんとなく世界に生きる日本人として、正しい分析をして本来の姿になりたいなと思います。

→ 宗教とは「自分の心が神様から離れているので必要な羅針盤」ということです。だから自分の心が神様と一緒なら「宗教?何それ?」ということになります。

エデンのリンゴ事件の前の人類は、心が神様と一緒だったので宗教なんかなかったでしょう。現代文明は、そういう宗教がない民族を「原始的(プリミティブ)」と呼んでいました。

日本は世界の中でも(特に先進国の中ならなおさら)プリミティブが温存されている稀有な社会です。

キリスト教は日本に入って来てオシャレ風なイベントとなりました。
仏教は日本に入って来てもともと日本にあった先祖供養のイベントになりました。仏壇とは釈尊ではなく御先祖様をお祀りする場所です。

では神道が宗教かというと、教祖も経典も戒律もないものを本当に「宗教」と呼べるのか。神道とは宗教というより、無形の日本人の生き方そのものである。その表現の方が近いです。

日本人は、自然の中に、御先祖様の中に、自分の心の中に神様を見出し、一緒に生きているので、「宗教」という羅針盤は不要なのです。

もし人類が次の段階に進化することがあれば、再びプリミティブな宗教?に戻っていくと思います。羅針盤が不要になるからです。という私の個人的な心の風景です。

==========
先日、他の課の顔見知り程度の方から、色々隣の部署の人のスベックについて聞かれました。 悪い事は一切言わず、有資格者のプロ集団だから安心してと答えました。 何か個人的に頼み事でもあるのかと思っていたけど、どうやら、何か探りを入れていたのかもと後で思いました。 身内同士なのに怖いね~、親切な対応をしつつ、付け入る隙を与えない事も大人の対応よね、きっとと思った次第。

→ 人の悪い話は、不用意に第三者に言わないのは、大切な大人の知恵ですね。人の陰口悪口が大好きで、引き出したい人はたまにおりますが、そういう時は要注意。そういう時は決して陰口悪口を行ったり安易に「そうそう」と同意しないこと。

あなたが陰口悪口言ってたよ。と本人に言われることになる。ということを想定するのが大人さんですね。コメントありがとうございます。

==========
腰痛の話題が出ていたので、ちょこっとご紹介です。ドローインという呼吸方法で下腹部の深い所に筋肉を作って天然コルセットとなるようにしていく方法とマッケンジー体操というのを時々試しています(10年以上ヘルニアもち)
ドローインは整形外科で、マッケンジーは介護専門学校の校長先生に教えて頂いて試しています。

→ 情報ありがとうございます。

==========
免疫力を上げるには何したらいいですか?
私の平熱は36.9~37.0°cと体温は高い方なのですが、冬は足が冷え性です。先週から甥っ子のRSウイルスに罹患してしまいました。一週間経っても治ってません。鼻かみすぎて、耳に違和感があります。中耳炎ならないことを願ってます。食事は、納豆、あおさの味噌汁を毎日とるようにしてます。ビタミンD春ウコンを飲んでます。38才なのですが、数年前から生野菜が苦手になってしまいました。温野菜と野菜ジュース、ガセリヨーグルト体脂肪に効くとのこと。を飲んでます。

→ これだけ免疫力頑張っているのに、どうして罹患して治らないの?どうすれば治るの?という焦る気持ちはわかりますが、「仕方ない」と受け入れることが、逆に良いかもしれません。

私が好きなのは野口晴哉先生の「風邪の効用」という本です。風邪は人間の身体が自分をリセットする過程である。という仮説です。

だからそれほど免疫に気をつけているのに、かかるということは、身体にとって必要なことかもしれません。ウイルスの感染というのはいろいろ奥深いと思います。一見風邪に見えた症状も、交差免疫といって新型コロナの免疫に役立っているという説もあるくらいです。塞翁が馬になるかも。

どうして罹患したの?というマイナス面の心配より
うちの免疫力がんばって身体リセットしてくれるわ〜。というプラスのとらえかたはいかがでしょう。

体調が戻ったらヨガ動画もいかがでしょうか。やってみて身体に合いそうであれば。身体の気持ちよければ。

【寝たままできる安眠ヨガ】 瞑想音楽で自律神経のバランスも整える☆
https://youtu.be/uJ5OjJgqjOY

ベッドの上でかんたん朝ヨガ☆ 全身のこりをほぐし気分爽快!
https://youtu.be/MhhVyXtRAys

【腸活15分】免疫を高める!ヨガで腸を活性して内側から元気になろう
https://youtu.be/cNxWYf5B4sA

==========
もう一個質問お願いします
まるぞうさんは、「たま♪さんの中の人がまるぞうに、どうかたま♪に気付かせてと言っている」と書かれたことがあると思うのですが、
それは、生まれる前に決めた魂の課題をクリアしろ とかそういう意味で言ってると私は思っていたのですが、それはカン違いでしたか?

→ 私が回答するとしたら次のどれかになります。その場合どれをご希望されますか。
1,偉そうじゃない。そして当たり障りのない返答。
2,偉そう。そして本当のこと。
3,その2つから選ばなきゃいけないのなら今回はやめておく。

==========
義母は施設で亡くなりましたが、「家に帰りたかった」のだと思います。今でも申し訳ない気持ちがあります。でも、その時々に真摯に向き合って来た過程がありますので、仕方なかったと思っています。これからも感謝の供養を続けていきます。体も心も柔らかくですよね。今日も頑張ります。

→ コメントありがとうございます。大丈夫。一緒です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (45)