まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

【米大統領選2020】 正攻法だから意味を持つ。

2021-01-04 08:40:16 | 今日のひとり言

防災カレンダー
4日。子の重なり日。




【米大統領選2020】  共和党の上院議員11人、バイデン氏勝利を認めない方針
BBC 2021年1月3日

米与党・共和党の上院議員11人が2日、野党・民主党のジョー・バイデン次期大統領が勝ったという大統領選の結果に疑義があると主張し、6日に連邦議会で予定される選挙人団投票結果の開票と認定に反対すると声明を出した。

テッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)を筆頭に11人の現職と新人議員たちは、これまで立証されていない選挙不正の主張を検証するため、議会が委員会を設置するよう求め、そのため選挙結果の最終確定を10日延期するよう主張している。

共和党からはほかに共和党上院議員1人と約140人の下院議員が、バイデン氏当選の認定に反対する意向を示している。

下院は民主党が多数を占めるのに加え、共和党が僅差で多数の上院でもミッチ・マコネル院内総務など共和党幹部をはじめ多くの共和党議員はバイデン氏勝利を認めると表明している。このため、一部の共和党議員による動きは、選挙結果を覆すことにはならないとみられている。
・・・
https://www.bbc.com/japanese/55519458


上下院の多数決では勝ち目は薄い。

 ネットのトランプ応援団の方たちは、下院議員140名だけでなくテッド・クルーズ氏を含む上院議員が反対に名乗りを上げたことで「トランプ勝利決定!」と騒いでいる方々もいるようです。が、ちょっとお待ちください。

 6日の開票結果について上院議員と下院議員それぞれ1名以上が反対を唱えると、その結果について最大2時間の時間を区切って、上下院それぞれ審議させることは出来ます。

 しかしそのあと決をとる時、下院は民主党多数なので異議却下(バイデン支持)。上院は共和党はギリギリ過半数超えなので、共和党内のDS側の人間は異議却下とするでしょうから、結局上院も異議薬価(バイデン支持)となります。

 議会の採決は裁判とは異なります。いくら山のような証拠を積み上げても、テッド・クルーズ氏が熱弁を奮っても、決をとる時に、「却下」と手を挙げることが出来ます。



それでも正攻法に意味がある。

 ではトランプ氏に勝ち目はないのか。戒厳令のような強硬手段しか残されていないのか。
 いやいや。勝ち目はあります。それも戒厳令やペンスカードという強硬手段ではなく、上下院審議という王道で。たとえDS側であったとしても、受け入れざるを得ない。トランプ陣営が狙っているのはその戦法であるように思います。

 トランプ氏が再選になった場合。国内が二つに分裂する。その時少しでも傷を浅くするために、出来るだけ強行的な手段は使わない。

ペンス副大統領「安易に票の拒否権を使えば今後、大統領を決めるのが副大統領になってしまう。そうせずに勝つ」

 なかなかトランプ氏が優勢にならずお預けになったままの状態でフラストレーションが溜まっている方も多いことでしょう。しかしトランプ氏は苦戦して追い込まれているわけではない。
 何年もかけて水面下で罠をしかけていたようです。表面上苦戦してみえるほど、効果的となる罠。



トランプカードの切り札。

 一つにそれは6日に表に出てくる証人であると思われます。
 それはジーナ・ハスペルCIA長官や、バー元司法長官のように、DS側であったはずの人間の証言。
 これらのDS側の上層部であった人間の証言は、DS議員に対して大きな揺さぶりになるでしょう。マスコミも無視できない状況となるでしょう。

 当日どのような大物をサプライズ証人に出来るかが、このトランプ陣営の大いなる罠の鍵になると思います。
 世間では死亡したと言われる人物も実は生きていた。爆弾証言もあるかもしれません。



DS議員たち。損得勘定で疑心暗鬼させる揺さぶり。

 二つ目。このような大物証言のサプライズがあると、DS議員たちの心が揺さぶられます。当然大物証言はマスコミも隠せない。となると自分は「拒否」に手を挙げていいのか。もし賛成多数が可決されてしまうと、自分が逆賊になってしまう。
 これは流れ的に自分も「賛成」にしておいた方が、このあと有利ではないか。

 良心を売った人間にいくら正義を訴えてもなかなか揺さぶりは難しい。でも損得勘定なら別です。このまま自分が「少数派の売国奴」というレッテルを貼られるのではないか。という損得勘定。

 そのように疑心暗鬼の心理状態で揺さぶること。単なる証拠だけでは、マスコミやITサービスが揉み消せる。でもサプライズの大物証言は難しい。これがトランプ陣営が長年かけて用意していたこと(らしい)。

 オセロが白から黒に代わる時。



目覚めた人たちの意識を人類が初めて活用する。

 三つ目。100万人の愛国者を当日議会の周辺に集合させること。
 私達は多くの人の意識が現実に干渉することを知っています。それは台風の進路などの天災だけではありません。人の選択も然り。

 多くの人が注視するとそれは起きにくくなる。思念の圧力がかかるかの如くです。
 多くのDS議員が「不正を見逃すのではないか」と注視しているとそれは起きにくくなる。誰が裏切ったのか白日の元になる時、それは起きにくくなる。

 多くの人の思念が総合されると現実への干渉力が強くなりますが、それは物理的に一箇所に集まると更に強力になることも知られています。
 トランプ陣営には本当にどういうブレインがいるのでしょうか。スゲーな。

 DS議員たちが一斉に寝返るオセロを後押しするために。議会の周囲を「真実を求める良心の人々」100万人に囲ませる。とは。

 そしてこれはこのあと人類全体の「眠った羊の目覚め」という現象へのトリガー(着火点)にもなることでしょう。大勢の人の良心の圧力がDSを覆すという。おそらく現代人類史上初めてかもしれません。という私の陰謀論小説です。うむ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
①揚子江沿いには計画中の原発が少なくとも22基あるはずですが、いずれも計画中or建設中だったと思います。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/中国の原子力発電所

②揚子江の禁漁については少なくとも1年前には報道されていました。
https://newsphere.jp/sustainability/20200115-2/

原発による汚染の可能性は低いと思います。
ハズレネタで大騒ぎするとそれを否定する中共の信頼性が上がってしまうので、情報の精査が必要だと思います。


まぁ、建設途中や試運転中に放射能漏れなどのトラブルを起こしたとか、原発建設の反対運動を抑え込む為に禁漁を強行したとかは普通にありそうですし、それ以前にバッテリー工場や化学工場からの汚染物質垂れ流しは彼の国の日常ですが(汗)。
11万隻ともいわれる船を取り上げることによる交通の遮断(その延長線上には。。。)が目的の一つかなとも危惧します。

→ 情報ありがとうございます。大変参考になりました。またお気づきの点があればお教え頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

==========
用向きは、このお礼と、数日以内に推敲したものを送りますということです。内容が変わるほどのものではありません。

→ 了解いたしました。よろしくお願いいたします。

==========
神に禁じられている「利息」によって、多くの命が消えて逝きました。

→ コメントありがとうございます。悪魔は外にいて人類を攻撃している。というのではない。自分たち一人ひとりの心の中に、神要素と悪魔要素が存在していて、その二色ペンで一人ひとりが画を描いている。というのが私の個人的な心の風景であります。

==========
しかし今シーズンでは、ニューワールドオーダー(新しい世界秩序)という単語が台詞の中にサラリと入れられていました。
新秩序なんて嘘だ。彼女(敵の大ボス)の望みは世界の完全な破壊だ。。。と。
(神器を揃えると神が戻ってくる。その時に最後の審判がなされる。彼女はその審判によって神が世界すべてを消滅させる事を望んでいる・・・というお話)
で、ただ今のところは。何世紀もその彼女と戦っている男(今は少年の姿。彼女の元旦那)が、敵サイドを分裂させようと健気に頑張っています。

→ 興味深いお話ありがとうございます。

善→悪→善→悪・・・という二拍子の行進曲の時代から
創造→調和→破壊→創造→調和→破壊・・・という三拍子のワルツの時代に人類の文化が熟成していく。というのが私の心の中の風景であります。

二拍子の世界観は善の神と悪の神の闘いであります。三拍子の世界観は、破壊は青いシヴァ神の御役目であります。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (12)