まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【新型コロナ】 対策は基本に戻る。

2020-11-19 10:45:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー 
19日。中潮。要注意日。




 11月14日の東京新聞の記事です。COVID-19の東京地域の感染データですが、他の地域についても似たような傾向があるのではないかと思います。



夜の街から家庭内が主な感染経路。



 夏季の第二波では「夜の繁華街」が感染経路のトップでありましたが、現在では3%しかありません。感染経路のトップが「家庭内41%」です。
 第一波や第二波では夜の繁華街の自粛は感染拡大防止に効果があったでしょうが、今回の第三波ではそれほど重要ではないと考えられます



各年代全般に感染が広がっている。



 また夏季の第二波は20代の若者が感染者の割合の半分近くを占めていましたが、今回の第三波は年齢層が満遍なく散らばり始めています。



無症状患者が急増している。

跳ね上がった東京の無症状患者 一因に自費検査の広がり
朝日新聞 2020年11月14日 14時06分
・・・
 新型コロナは、感染しても症状が出ない人が少なくない。ただ、1日あたりの感染者が1週間平均で330人程度だった夏の「第2波」の8月上旬でも、無症状者は50人程度だった。それが今月10日に63人となり、11日は104人、12日は101人、13日は98人と急増した。
・・・
https://www.asahi.com/articles/ASNCG34XXNCFUTIL02M.html


 Google AIはこれから日本国内でも感染者および死亡者が増大すると予測しています。しかしそれを防ぐ対策はやはり従来どおりの地道なやり方しかないようです。



基本のキ。

感染を防ぐには
・屋内ではマスクを着ける
・3密を避ける(特に職場での休憩時間や会食)
・こまめに手洗いをする

感染しても症状を悪化させないために
・自然免疫(腸内免疫)を維持する
・基礎体力(充分な睡眠)を維持する

という基本に戻る。という結論になります。最近のCOVID-19の感染傾向を調べましたが、やはり基本に戻る。というのが現時点での結論です。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
最悪、感染して症状が出ても入院できないということも十分にあり得ると思えてきました。
なんでこんなに感染者が増えるんだろう?
気温の関係だけなら東北地方でも増えていそうですけど。

→ やはり部屋の換気などは重要だと思います。ウイルス感染で症状が出るかは、ウイルスの侵入が自然免疫の対応力を超えるかどうかだと思います。

特に家族以外の他の人達と混在する屋内環境の換気はどうでしょうか。東京では地下鉄も窓開けていますし、食堂も換気のために入り口を開け放っているところは多いです。

外気が常に入ってくるのは「寒い」ですが、感染防止には役にたっていると思います。

==========
このようにコロナ前から、スイスの病院に入院するのは元々、かなり予断を許さない症状の人に限られているのです。ベッド数ゼロとは、非常に厳しい局面に入ったと思います。これからさらに酷くなっていくのかもしれないと腹をくくっております。

→ 腸内の菌に大切なのは「不溶性食物繊維」です。これが善玉菌の栄養となります。その含有量ですが、

ライ麦 10.1g
全粒粉 9.7g
オートミール(えん麦) 6.2g
大麦(7分つき押し麦) 4.0g
強力粉 1.5g

ということはライ麦パンや全粒粉パンは強力ですね。私も考えよう。

==========
とりあえず、協力してくれそうな県議会議員を探してあたってみたいと思います。我が県は自民党が強いと聞いていたので、大丈夫だとすっかり油断していた感があります。市の職員は、国が再エネ推進で小泉進次郎環境大臣も止めないから仕方がないと免罪符の様に繰り返しています。市議会議員も非協力的らしく、これは、後で大問題になる事でしょう。
私一人では無理かも知れませんが、まあ出来るだけやってみるつもりです。反対派にも、アドバイスを伝えておきたいと思います。

→ 議員さん(市議会議員や県議会議員)が片車輪。
署名やネットの数の声が片車輪。
この二つの両輪のバランスがとれているところは上手く運ぶ可能性が高いです。(片方だけだと頓挫しやすい)

一つは条例を含めて阻止する手段があるか。
もう一つは賛成している人達はすでに土地を業者に売ったあとなのか、これから売ろうとしているのか。でまた戦略が変わってきます。などなど。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加