まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【同行二人ツーリング】 相手とのペアでアカシック・レコードの筆を置く。2

2020-11-04 09:34:53 | 陰と陽の理論

防災カレンダー 
東京都小金井市から西方向





全人類の自我の記録。アカシックレコード。それは機織りの布のよう。という個人的な心象風景のメモ。

私が縦糸とするならば、


私と交り合う人々が横糸です。


たくさんの人がお互い交じり合って壮大な機織り模様が創られます。




人との交わりが機(はた)模様を創る。

 私達は生きているうえで、必ず人と関わって生きています。
 この関わりが、アカシックレコードの機織りです。

 親子関係や夫婦伴侶や一生涯の友人など、お互い大きな影響を与える機織り関係もありますが、一声掛けるだけで終わってしまうような浅い縁もあります。
 そう。袖振り合うも他生の縁。という言葉のように。

 アカシックレコードの模様の中で、特に密度が濃いのが、嫌な相手苦手な相手との交わりです。
 この時自分が相手にどう接したのか。この時の想いと行動が特に密度濃く、アカシックレコードの機織りに刻まれます。



選択は自由。模様も自由。

 憎むのか。争うのか。逃げるのか。無視するのか。許すのか。受け入れるのか。我慢するのか。手伝うのか。助けるのか。理解するのか。声かけるのか。
 ありとあらゆる選択肢があります。その選択肢のどれを私が選択するのか。それは私の完全なる自由です。
 アカシックレコードの機織りの模様。その模様。どのような模様を描くかは完全なる私の自由であります。



こうして私達は機を織っている。

 職場や血縁で必ず出逢う嫌な相手苦手な相手。あいつさえいなければと思うことも少なくないでしょう。しかし、アカシックレコード機織りの視点では、そういう相手は必ず引き合う。お互い苦手な相手同士必ず引き合うこととなる。

 それは陰と陽が引き合うのと同じ。陰と陽が交わるところが点となる。アカシックレコードという点描画の機織りの一つの点となる。

 何色の点を打つのか。柔らかい点なのか。硬い点なのか。
 この一日でも私達は何十何百もの点を打つ。そのようにして私達は機を織る。



私の人生は宇宙の壮大なる機布(はたぬの)の、長さが限られた一本の糸である。

私は自分の人生は一本の糸と考える。


しかし私と関わる無数の人達と同時に、今この瞬間、機を織っている。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
難しい〜
分からない〜?

→ 今回、図にしてみましたが、いかがでしょうか。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加