自然の光で部屋を明るくする!太陽光照明ブログ!

部屋が暗くて困っている方いませんか?電気を使わずに太陽の光だけで部屋を明るくする『太陽光照明』の紹介ブログです

日差しを部屋の中まで入れる方法(スカイライトチューブ)

2015-05-31 12:00:00 | 【取付事例】3階建の1階を明るくした事例

建物の形状によってはたとえ窓が大きかったとしても庇や建物の向きによって部屋の中まで

日差しが入らない場合があります。

特に窓から離れた部屋の奥側は日が入りらず暗くなりがちです。

 

そういった時にこのスカイライトチューブを使えば部屋の奥側だとしても

太陽の光を取り込むことができます。

通常の窓ではなしえなかったことがスカイライトチューブでは可能となります。

 

 

工事も特殊な場合でない限り通常は1日で取付完了します。

翌日からは太陽の光が部屋に入り込みます。

SLTK-39-1.jpg

 

こういった瓦屋根でも問題なく取り付け可能です。

SLTK-39-2.jpg

 

こちらは2階の反射チューブ(ダクト)が通っている部分です。

柱型に囲っているところの中を配管しています。

右側は隙間が空いたため、そこへ棚を設置して収納として使えるようにしています。

SLTK-39-3.jpg

 

【BEFORE】

こちらはスカイライトチューブ設置前の写真です。

天井が白いクロス等ではなく板張りになっているため余計に暗く感じてしまいます。

SLTK-39-4.jpg

 

【AFTER】

こちらはスカイライトチューブ設置後の写真です。

天井中央付近の丸く光っているものがスカイライトチューブです。

電気も使わず機械も使っていないため自然光そのものの光が入り込んでいます。

SLTK-39-5.jpg

 

SLTK-39-6.jpg

見積及び現地調査は無料で行っております。

設置をご検討の方でまだ決めかねている方も見積や現地調査だけでも承っております。

お気軽にご相談ください。

 

********************************************

Company:スカイライトチューブ関東

・担当:井上 由美子

・Tel:0120-315-339

・HP:http://www.asmo-e.co.jp/arc/

・E-mail:SLT@asmo-e.co.jp

 ・Address:

〒131-0031東京都墨田区墨田1-16-16 

********************************************








今までの"住宅に天窓"はこれから変わります!

2010-11-22 19:54:52 | 【取付事例】3階建の1階を明るくした事例
『天窓』

みなさん御存じですよね?
屋根にガラスが付いていてそこから光が入ってくるものです。

空が見えて解放感があって光も入ってくるので
窓から光が入らなそうなところなどに設置したりします。

ですが光と共に熱や紫外線も入ってきてしまい、
夏が暑かったり結局ブラインドを付けたりしてしまいます。

また太陽の位置によって明るい場所が移動するので
部屋全体を明るくするのは難しい場合が多いです。


今までは『屋根から光を入れる=(イコール)天窓』でしたが
これからは変わります。
住宅を設計されている方、つくっている工務店の方、住宅を建てようとしているお客様へ。
必ず覚えておいてください。


これからは、
『屋根から光を入れる=(イコール)太陽光照明スカイライトチューブ』です。



こちらは新築の住宅の写真です。
屋根に丸く穴が開いています

ここに『天窓』ではなく『太陽光照明』が設置されます



しかもこの太陽光照明は屋根からさらにその下の階まで
光を導く事ができます
※写真の下部に穴が開いており、そこに反射のチューブが通ります




こちらは屋根の写真です






ここの建物が南側に建物が建っており、設計する段階で
窓から日が入りづらい事がわかりました

となると今までの設計では、
『じゃあ屋根に天窓付けるか』
となりますが、これからは違います。

『そういう場所には太陽光照明だな』
となります



建物内はこういう感じです。
まだ、何もできていない状態です。
また出来てきましたら追々アップしますのでお楽しみに




『いやいや~!太陽光照明がどいうのか気になる!!』
・・・待てない方はこのブログに色々事例をアップしていますので
ご覧になってください




完成したら『スカイツリー』『スカイライトチューブ』
『スカイ』のコラボになりますな

3階建ての1階や2階を明るくする方法

2010-04-14 12:01:54 | 【取付事例】3階建の1階を明るくした事例
3階建て住宅 間口より奥行きの長い(いわゆる短冊敷地) 3方向は囲まれているので隣地側の窓からは十分な太陽光が入らない。

そんなケースのSLT活用術を紹介します。


    


[左]1F階段の上り口にSLT250
[右]3階屋根から延長してもこんなに明るい!

やはり1Fの洗面カウンターの上にもSLT400

奥のガラスランマはトイレです。
こちらも明るくしちゃいますよ。




  

1Fから2Fとの階段途中に、
縦型スリットで太陽光の恵みを!

手前がSLT250
右側がSLT400
そして、
その400のチューブに、縦型スリットを入れてしまいました?!


外壁側の窓はあっても全く日差しが入りません。
隣の家に近いため暗いのです。

でもSLTのお陰で大助かり
これで階段も安全です!



2Fから3Fの階段途中にも
スリット光を。

これでなんと!1か所で3フロアの採光が
可能になりました。




2FのDKのSLT

これは、建設途中に追加しました。
お施主さんがキッチンの食器棚を大きくしたくて
そこにあった窓を無くすことにしました。

そしたら、「この辺暗いね」
と言うのです。

SLTだから、
屋根を葺き終わってからでも可能でしたが・・・

こんな変更の自由さも魅力のひとつです。





3Fになんと3本のSLTチューブが・・・
すごい!



屋根開口(施工途中です)
後から追加したもう1か所は
この時にはまだ付いていません。




屋根全掲写真です。

手前からSLT400
・・・・・・・2Fまで
次がSLT400
・・・・・・・1Fまで
奥がSLT250
・・・・・・・1Fまで


ドーム内の集光反射板は南を向いています。



by Cozy



【人気ブログランキング】参加中です♪
皆さんポチッっとクリックお願いします⇒⇒⇒⇒⇒⇒人気ブログランキングへ