自然の光で部屋を明るくする!太陽光照明ブログ!

部屋が暗くて困っている方いませんか?電気を使わずに太陽の光だけで部屋を明るくする『太陽光照明』の紹介ブログです

スカイライトチューブで日当たり改善

2015-07-05 12:00:00 | 【取付事例】下屋、平屋への取付

大規模なリフォームやリノベーションなど工事を行わなくても日当たり改善方法はあります。


それがこのスカイライトチューブです。別名"太陽光照明"と呼びます。


 


名前の通り太陽の光を使った照明です。


機械や電気を使って照明にするのではなく特殊な反射の筒を使って配管作業を行う照明です。


 


取り付け後はメンテナンスは必要なく定期的に交換する部品等もありません。


 


 


具体的な仕組みやご相談等はこちらまでご連絡ください。


フリーダイヤル0120-315-339


スカイライトチューブ関東/担当:井上


お気軽にお電話ください。


 


 


 


下の写真は木造平屋建てのお宅です。


SLTT-52-1.jpg


SLTT-52-2.jpg


SLTT-52-4.jpgぜひ皆様にもこちらのお客様のように快適な暮らしをして頂ければと思います。


 


 


********************************************


Company:スカイライトチューブ関東


・担当:井上 由美子


・Tel:0120-315-339


・HP:https://www.asmo-e.co.jp/about/skylighttube/


・E-mail:SLT@asmo-e.co.jp


 ・Address:


〒131-0031東京都墨田区墨田1-16-16 


********************************************


























子供部屋はおひさまが入る明るい部屋に

2015-06-03 12:00:00 | 【取付事例】下屋、平屋への取付

みなさんのお子さんの部屋は明るいですか?

電気で明るくしてますか?たとえ明るくても一日中電気を付けっぱなしの部屋というのも

あまり健康によくはなさそうですよね。

 

育ち盛りのお子さんはやっぱりおひさまがサンサンと入る明るい部屋で

過ごしてほしいですね。

 

SLTK-60-1.jpg

 

【BEFORE】

写真の奥、暗くなっているところが子供部屋です。

暗いですね。スカイライトチューブ設置前の写真です。

SLTK-60-2.jpg

 

 

【AFTER】

こちらはスカイライトチューブ設置後の写真です。

奥で丸く光っているのがスカイライトチューブです。

SLTK-60-3.jpg

 

【BEFORE】

スカイライトチューブ設置前の写真です。

写真正面に窓はありますが部屋全体が薄暗くなっているのが分かります。

SLTK-60-4.jpg

 

【AFTER】

スカイライトチューブ設置後の写真です。

天井から部屋全体におひさまの光が広がっています。

SLTK-60-5.jpg

資料請求・見積・現地調査希望の方はこちらまでご連絡ください。

 

********************************************

Company:スカイライトチューブ関東

・担当:井上 由美子

・Tel:0120-315-339

・HP:http://www.asmo-e.co.jp/arc/

・E-mail:SLT@asmo-e.co.jp

 ・Address:

〒131-0031東京都墨田区墨田1-16-16 

********************************************








スカイライトチューブは暑くならない天窓です

2015-04-29 12:00:00 | 【取付事例】下屋、平屋への取付

太陽の角度や建物の立地によって部屋の中が明るいか暗いか変わってきます。

比較的夏はおひさまが部屋の中まで入り暖かく感じます。

 

・・・というよりは暑い!と感じる方の方が多いかもしれませんね。

みなさんの中でトップライトとよく呼ばれる天窓がご自宅に付いている方はいますか?

 

ここ最近どうですか?暑くないですか?カーテンかブラインド等をつけてませんか?

しかも暑さのわりにはあまり明るくない・・・なんて感じてませんか?

 

それらはすべてこのスカイライトチューブが解決します。

 

 

下の写真はスカイライトチューブ設置前の写真です。

窓の外に明かりが見えますが、肝心の部屋の中が薄暗い感じです。

SLTS-034-1.jpg

 

天井にこのような穴を開けて天井裏を通って屋根から光を取り込みます。

特殊な高反射ダクトを配管して内部を反射させます。

SLTS-034-2.jpg

 

 

 

下の写真はスカイライトチューブを設置した後の写真です。

部屋全体が明るくなっているのがお分かりになるかと思います。

天井面に拡散カバーが付いているので光が散らばって広がりある明るさになるように設計されています。

SLTS-034-3.jpg

 

 

屋根面はこのような特殊なドームを設置します。

こちらは特に機械等は使用していないのでメンテナンスや故障等はありません。

 

SLTS-034-4.jpg

 

ご興味ある方はカタログだけでもお送り出来ますのでお気軽にお声掛けください。(もちろんカタログは無料)

 

********************************************

Company:スカイライトチューブ関東

・担当:井上 由美子

・Tel:0120-315-339

・HP:http://www.asmo-e.co.jp/arc/

・E-mail:SLT@asmo-e.co.jp

 ・Address:

〒131-0031東京都墨田区墨田1-16-16 

********************************************








薄暗い和室に自然の光を取り入れよう

2015-04-19 12:00:00 | 【取付事例】下屋、平屋への取付

昔ながらの御屋敷は軒先が深く、太陽高度の高い夏は日差しを遮り

逆に冬は内部まで光を入れるよう考えられたデザインです。

 

ですが、時代も変わり平屋建ては少なくなり2階建て・3階建て、高層マンションなど

次々と高い建物が周囲に増えています。

 

下の写真の建物は都内にある平屋建ての建物で、やはり周囲には2階建ての住宅が立ち並んでいます。

外が晴れた日中でも内部はかなり暗く、庭に面した縁側もあるため外部から日差しは入りにくくなっています。

 

そこで屋根から自然の光を採光できるよう太陽光照明スカイライトチューブを設置しました。

SLT37-1.jpg

 

 

 

 

屋根にはこのようなドームを設置して室内まで高反射ダクトで光を導きます。

中には機械等は一切入っていないのですが、ドームの部分に特殊な加工がされており

太陽の位置を自動追尾せずとも光をより多く取り込めるようになっています。

機械がないので壊れることが全くなく、メンテナンスも入りません。

SLT37-2.jpg

 

 

 

こちらは取り付ける前の写真です。【BEFORE】

SLT37-3.jpg

 

 

 

こちらが取り付けた後の写真です。【AFTER】

天井に光り輝く丸い部分が太陽光照明スカイライトチューブです。

屋根に設置したドームから光を取り込み、高反射ダクトで導いて、天井面で室内全体に拡散します。

 

紫外線もカットしているので畳が日焼けすることもありません。

SLT37-4.jpg

 

 

また、太陽の光を反射させて採光していますが曇った日でも外の明るさを反射させて室内まで導きますので

それなりの明るさが入ってきます。

夕日が綺麗な時は夕方に室内がオレンジ色に染まるときも。

 

光の屈折具合でまれに虹が室内に出る時もあります。

 

 

 

 

お客様からそういったご感想を頂きましたので掲載させて頂きます。

SLT37-5.jpg

 

当社の建物に写真と同じものが設置されています。

他にも数種類設置しており、色々と見れるようになっています。

予約制となっておりますのでご見学希望の方はぜひご連絡ください。

 

ショールーム見学・資料ご郵送・現地調査・見積

もちろん無料で行っておりますのでお気軽にお声掛けください。

 

********************************************

Company:スカイライトチューブ関東

・担当:井上 由美子

・Tel:0120-315-339

・HP:http://www.asmo-e.co.jp/arc/

・E-mail:SLT@asmo-e.co.jp

 ・Address:

〒131-0031東京都墨田区墨田1-16-16 

********************************************








青空の天井に"太陽の光"現る!

2011-02-12 10:50:59 | 【取付事例】下屋、平屋への取付
さて、今回は葛飾区四ツ木の方のご紹介を致します

こちらの方は1階のリビングとその南側に増築した部分の2箇所に
スカイライトチューブを設置しました

1階のリビングは南側に吐き出し窓があったのですが
それを取り外して南側に増築をしました




よって日の光が入らなくなってしまったのです





南側の増築部分も南側には2階建が建っているのでなかなか日が入りません
(増築部分はお子様のお部屋になっています)










そこで屋根から太陽の光を導く事になりました

特に南側増築部分は天井が"青空"になっており、今までは中央の電気照明が
太陽のかわりでしたが今度は本物の太陽が出現しました








お子さんも青空の下・太陽の下で元気いっぱいです

「ミッキーみたい♪」太陽光照明

2010-09-21 20:19:19 | 【取付事例】下屋、平屋への取付
今回は埼玉県のとある住宅街にあるお宅を明るくした事例です


まだ周囲の建物は工事中の分譲住宅地でした。

ですが道も狭く建物もぎっしり建っており、住み始めた当初は
明るかったそうですが、まわりが建ち始めると徐々に太陽の光が
入らなくなったそうです


それを奥さまがそうとうイヤがっていまして・・・。
やっぱり奥さまは家にいる時間が長いから部屋が暗くなってしまうのは
つらいですよね


そこで自然の光を照明として使うこの太陽光照明を取りつける事になりました



ちょうどこの下屋の下が暗くなってしまったそうで
ここへこの光を取り込むクリアドームを設置しました



そこから光のチューブをすぐ下に導き、

このように優しく明るく自然光の照明が付きました

ちょうど左右に丸いダウンライトが付いており、
これを娘さんが見て「ミッキーみたい」って喜んでました


言われてみるとそう見えますね


娘さんにも奥さんにもご主人にも喜んで頂き僕たちもとてもうれしい限りです
あとで聞いた話ですが、暗くなってしまったお部屋を嫌がっていた奥さまに
この太陽光照明はご主人からの誕生日プレゼントだったそうです


なんて素晴らしいご主人なんでしょう

どうにかご主人様のお手伝いが出来て一安心です



部屋だけじゃなくてこうやって多くのご家族をも明るくできるように
もっともっとがんばらないとですね