お地蔵さまの寄り道

お地蔵さまになる為の修行中?
なぜか波乱万丈。えぇ~~いドン!と来い。
   ★☆★リンクフリーです★☆★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚式の前夜

2014年03月14日 23時43分15秒 | ★☆たからもの箱★☆




30年も昔の事ですが

結婚式の前夜の事です。

生まれ育った徳島や、家族、お友達と離れる事より

大好きな人と家庭を築く事の方が嬉しくて

何より、結婚式というイベント。

その日限定ですが、お姫さまになれる事に

ワクワク&ドキドキ。

憧れだった、

白無垢に綿帽子&純白のウエディングドレス。

「貴方の色に染まります」

世界中の幸せを独り占めしてる気分でした。

両親に、三つ指を付いて

お礼を言う場面ですが。。。

照れくさすぎて言えませんでした。

勇気を振り絞って言ったのが

「今夜は、お父さんとお母さんと3人で寝よう」

母は、うん。うん。と頷いてくれたけど

父は

「止めてくれ。勘弁してくれ!ワシは一人で寝る」

って、そそくさと自分の部屋に行ってしまいました。

何よ!冷たいお父さん。

と思っていました。

母と二人で、布団を並べて

「女は我慢やで。旦那さんが一番やで。

今まで、何の苦労もさせて無いから、

色んな事が大変に感じると思うけど、

二人で乗り越えて行くねんで。。。」

っと、母からの苦言を頂いていました。

「お母さん、ありがとう。何回でも徳島に帰って来るから

おやすみ。」

と言って、電気を消して就寝につきました。

母が

「本当は、親が言うべき言葉じゃないけど。。。

もし、どぉしても、あかんかったら

その時は帰っておいで。

ここは、ずっと、貴女の家やから。。。」

って、薄暗い部屋で、私に背中を向けたまま。

「うん。」って答えたけど

なんちゅう親やねん!

お父さんは一緒に寝てくれへんし、

お母さんは縁起でも無い事を言うし。。。

ほんま最悪!と思いましたが

なにせ、世界中の幸せを独り占め中なので

何を言われてもウキウキは止まらないぃ~。


もと亭主の両親は離婚していたので
もと亭主の父は
「二人でハワイに新婚旅行を兼ねて式をすればどうか?」と
言ったのですが、
父が猛反対。
「ワシには、にころこの花嫁姿を見る権利と義務がある!」
「人生には3回舞台がある。1回目は生まれた時。
3回目は死んだ時。1回目も3回目も自分の意思で
出来る事じゃない。2回目が結婚式。
自分で出来る舞台。
質素でもいい。結婚式はせな嫁にやらん。」
そして、もと亭主に
「君の給料はいくらある?2か月分の給料を
結納金として、貯めてくれ。
結婚式の費用は、6割、うちが出す。
うちの招待客は、5人に絞る。
花嫁衣裳や、オプション代もうちが出す。
金額に関係なく、好きな衣装を着せてやりたいから。
どうや?出来るか?
20歳でも、家庭を持つ限りけじめは付けなあかん。」

母が

「お父さん、もぉええやん。費用は全部うちが出せば
まだ、20歳やん。お金を持ってるはず無いやん。」

と援護射撃してくれたのですが

父は

「あかん。20歳であろうと、結婚する限りは
それなりの責任とけじめを持たせなあかん。
結婚式無く、結婚は認めん。
嫁の実家に、丸々世話になるようでは、男がすたる。」

後で、母は父にかなり怒られたそうです。

「男には男同士の契りが必要。
可愛い娘にのしを付けて、よその男にやれるか!」

と言ったそうです。



結婚式での最後の挨拶をした後、

父は、おでこが膝小僧にくっ付かんばかりの

深い、深いお辞儀を長い時間してくれました。

もと亭主の親族に、ビールを注ぎに回っては、

一人一人に、深い深いお辞儀をしながら

「にころこをよろしくお願い致します。」と

もと亭主のお友達にまで、回ってくれたそうです。

それは、後日、

元亭主の親族の方や

もと亭主のお友達から

「あんな深いお辞儀をする人、初めて見た」

と教えてもらいました。


結婚後、初めて実家に遊びに帰った時

母が

「お父さんには内緒やで。困った時の為に持っとき」

と言って、元亭主の結納金と結婚式の費用を

くれました。


それなのに。。

あぁ~。

それなのに。。


そんな両親の想いも18年で終わってしまって

申し訳けない限りです。


それでも、許してくれる

親って凄いです。


次は真っ赤なドレスを着たいです。

って、まだ、結婚式するんかい?

する。する。

だって、お姫さまになれる日やもん。

結婚は、こだわりませんが結婚式がしたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへにほんブログ村

人気ブログランキングへ



お姫さまに憧れた方はポチポチをどうぞ!


コメント (22)

HONMA RUSK(本間製パン)

2014年03月13日 09時38分22秒 | おいすぅいぃ~♪




HONMA RASK

えっ?ほんま?嘘?

関西人にとっては一日で

何度も使う言葉。


それは、置いといてぇ~。








箱も、個包装も

ヴィトンのダミエ柄?

高級な香りがする。。。


HONMA RASKの一番人気

チョコラスク







ラスクが割れないように

ダミエ柄の厚紙が入ってる。

オーナーはヴィトンファンと見た。

イヤ、

心使いを感じます。

ラスクはサクサクやのに

チョコのしっとり感を上手に引き出してる。

この、絶妙な食感。

割とチョコが濃厚なので

チョコを食べた感があるよ。

「冷やしてお召し上がり頂きますと

さらに美味しく召し上がれます。」って

冷やします。冷やします。


いや~ぁ~ん。

私、ラスク大好きやねん。

私の好みを知っててくれてたん?









「WHITE DAY」

って。。。


私の「愛」を受け止めてくれたって事?

年齢も45歳~58歳ぐらいは、OKやで。

なかなか、男前やし。。

私、独身やし。。。

ええねんけどなぁ。

ただ、大きくストライクゾーン外な事があるねん。


嫁がおるやん!


ここが、致命的に無理やねん。



でも、「愛」はしっかり胃袋が頂いたよ。


金ちゃん、ごちそうさまでぇ~す。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へにほんブログ村

お菓子・デザート ブログランキングへ



やっぱり、金ちゃんはマダムキラーだと思う方はポチポチをどうぞ!


コメント (14)

炭焼きうなぎの魚伊

2014年03月01日 18時31分23秒 | おいすぅいぃ~♪



ブログ。。。サボってます。

生きてますぅ~。

相変わらず、美味しい物を食べてます。










炭焼きうなぎの魚伊



うなぎ大好きです。

しかし、最近はお高くて。。ご無沙汰です。

「テレビで観たから行こう」とのお誘いに

「テレビの情報の信ぴょう性」を信じていない私ですが

付いて行きました。










まず、「白焼き」

わさび醤油で頂きました。

外側は、油で揚げてる?ってぐらい

カリッ!としていますが、中身はホワホワ~。










続いて「う巻き」

卵が、柔らかくて、お箸で挟む事さえ難しい。

卵の味も濃くなく、ウナギののいいお味が引き立ちます。









そして「ひつまぶし」

お米ともち米がブレンドされていて

ご飯だけでも、十分美味しいです。








これは「うな重」

このウナギも、外側はサクサクしているのに

分厚い身は、ホワホワ~。

タレのお味も、ウナギの風味を失う事なく

濃くもなく、薄くもなく、絶妙のお味です。

私は、歯のかみ合わせが悪いせいか?

お安いウナギしか食べた事がないせいか?

だいたい、ウナギの皮は噛み切れません。

ゴムのように、ビヨォ~ンと伸びたのを

無理矢理、引きちぎるって感じでしたが、

このウナギ、噛み切れました。

ここのウナギ、お勧めです。

次回は、コースで食べたいです。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村



グルメ ブログランキングへ



おいし物を食べてる時が一番幸せな方はポチポチをどうぞ!


コメント (10)