お地蔵さまの寄り道

お地蔵さまになる為の修行中?
なぜか波乱万丈。えぇ~~いドン!と来い。
   ★☆★リンクフリーです★☆★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大河ドラマ 龍馬伝 10話

2010年03月08日 01時15分21秒 | 「福山雅治」

第10話 「引きさかれた愛」

妃夏ちゃんの初節句のお祝いで、リアルに観そびれました。

 ご近所のお友達に、録画してもらってましたぁ~。

って事で、遅い時間にはなりましたが、観ました。

やっぱり、今日も、ましゃは男前やった。

が。。。しかし、

佐那の告白に対して、加尾の存在を告白しなかったのは、

 ちょっと、ずっこい気がする。。。

優しさと言えばそれまでやけど。。。

 

 

 加尾になりたぁ~~~い。

「ワシはもうどこにも行かん。。おまんのそばにおるきぃ~」

「おまえはわしが守ってやる!」

こんなん言われたいぃ~

私のほうが、ウルウルしながら、何度もうなずいたよ。

 

加尾の兄が切腹するか?

加尾が京都にいくか?

 そんなん、ズッコイ。

自分の兄に切腹させるはずないやん。

加尾が、諦めるしかないやん。

 だいたい、加尾の兄、卑怯やわ。

加尾の見てないところで、切腹したらええやん。

 人の恋路を邪魔する者は、馬に蹴られてしまえ

コメント (5)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その通りぃ(笑) (koumama)
2010-03-08 08:32:39
ほんとですよ。昨日は、加尾のお兄ちゃん、蹴飛ばしたくなりました
龍馬素敵でしたね。
加尾ちゃんと結ばれないんだもんね。切なかったです。
加尾は京都へ (すたーだすときっど)
2010-03-08 22:59:02
そして、龍馬も脱藩して京都へ!
まだまだ二人の物語は続きますよ~

ただ史実では、、、

加尾は1859年に山内友姫に仕えて京都に行くのですが、
その前年1858年に龍馬と千葉佐那は結納を交わしています(佐那に回顧による)。
また1863年に龍馬が乙女姉さんに宛てた手紙では
「江戸で見染めた佐那に比べて、加尾は少し劣る」
てな手紙を送っています。

きっどさん的にはこちらの龍馬も嫌いじゃないです。

尚、皆さんの嫌いな宮迫は、この頃に容堂に切腹させられ、
龍馬はその事について
「平井収二郎のことは誠にむごい、妹の加尾の嘆きはいかばかりか」
とこれまた乙女姉さんに手紙を送っています。


koumamaさんへ (にころこ)
2010-03-08 23:24:17
でしょ?でしょ?

加尾の兄、ムカツクよねぇ~

かんざし、欲しいですぅ~

きっど師匠さまへ (にころこ)
2010-03-08 23:29:46
そうなんやぁ~。

龍馬は軟派やったんですね

この時代は、奥さんが何人おっても良かったんかなぁ?

でも、ましゃには、軟派は似合いません。

やっぱり、爽やかが似合います。

譲っていただけませんか? (陸奥守吉行)
2010-04-23 13:37:46
毎回楽しく竜馬伝楽しんでますが、実は私も第10回を見そびれてしまって、地団駄踏んでおります。もしよろしければ、竜馬伝第10回の録画を実費でお譲りいただけませんでしょうか?特に私、広末涼子のファンでもあり、見たいことひとしおです。よろしくお願い致します。あ、eメールは「t.kanemoto@fj-net.co.jp」です。恐縮です、お返事お待ち致します。。

コメントを投稿

27 トラックバック

龍馬伝「引きさかれた愛~途上のヒーロー」 (よかったねノート 感謝の言葉にかえて)
今話も「龍馬伝」いざ。いざ。 (見終えまして、北村弁護士が見えます。 もう9時ですね~) さあ、感想ですね。 宮迫博之さん、あれはいけませんよ、妹を。 ささ。 岩崎弥太郎、出獄、は吉田東洋の甥の後藤象二郎によって。 かぶらなかったけれど、「ちりと...
【龍馬伝】第十回 (見取り八段・実0段)
安政五年。龍馬は千葉道場から北辰一刀流の目録を受け取り、2度目の江戸剣術修行を終えた。剣の道を究めたからには、人としての道も己で切り開いていかなければならん。その苦難を乗り越えていけば、そこに他の誰でもない坂本龍馬の生きる道が見えてくるはずじゃ。千葉定...
「龍馬伝」第十話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
ふたりの女性の別れの言葉。 「さようなら。」 第十話『引きさかれた愛』
【大河ドラマ】龍馬伝第10回:引きさかれた愛 (山南飛龍の徒然日記)
龍馬と加尾の話に見せかけて、実は半平太の回でした。【今回の流れ】・江戸での剣術修行を終え、千葉定吉から目録を授かる龍馬 土佐へ戻った龍馬は加尾に求婚し、夫婦の約束をするふたり・幕府とアメリカの通商条約締結に、憤りを募らせる半平太・弥太郎は吉田東洋の目に...
龍馬伝・10話 (朝凪、夕凪)
北辰一刀流目録を、千葉先生から渡された龍馬。
龍馬伝~第10話 感想「引きさかれた愛」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は天下の千葉道場から目録を頂戴し、えへんえへんと土佐に凱旋します。千葉佐那(貫地谷しほり)には土佐に大事な人がいると断わりますが、龍馬の夢は剣術道場を開きながら黒船を造り、家族と平井加尾(広末涼子)と一緒に世界旅行に行...
大河ドラマ「龍馬伝」第10話 (またり、すばるくん。)
第10回「引きさかれた愛」 視聴率20.4%
大河ドラマ「龍馬伝」第10回『引きさかれた愛』 (徒然”腐”日記)
個人的感想のみです。苦手な方はバックプリーズ。今回のタイトル見て・・・・・・「愛」じゃなくて「恋」の方が良くね?・・・と微妙に突っ込みたくなったてんぽ~です。愛と呼ぶにはあまりにも子供っぽい気がして~いきなり江戸での剣術修行は端折られましたか目録を頂く...
龍馬伝 第10話「引きさかれた愛」 (ぷち丸くんの日常日記)
龍馬(福山雅治)は江戸での2度目の剣術修行を終え、目録を千葉定吉 (里見浩太朗)から授かる。 龍馬に密かに恋心を寄せていた佐那(貫地谷しほり)は龍馬に気持ちを 打ち明けるが、龍馬は土佐に帰らなければならないと言う。 土佐に戻った龍馬は加尾(広末涼子)に...
龍馬伝 第10回 引きさかれた愛 (レベル999のマニアな講義)
『引きさかれた愛』内容半平太(大森南朋)が去った江戸で剣術修行を続けた龍馬(福山雅治)は、安政5年千葉道場において北辰一刀流の目録を、千葉定吉(里見浩太朗)から手渡される。それは、2度目の剣術修行の終わりを意味した。定吉“剣の道を究めたからには、 人と...
龍馬伝 第10回「引きさかれた愛」 (みはいる・BのB)
『龍馬伝』のお時間です。 あらすじ・・・・・・
竜馬伝 #10 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
加尾ーー!!! ヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)(  ヽ ひどい兄だなー。 あのまま切腹してくださっても結構ですのよー(誰 なんという引き裂かれ愛… 竜馬ももっとがんばってほしかったけど、 頑張っても無理な時代でもあったのでしょうね>< 武市さんはダーク度...
大河ドラマ 龍馬伝 第10回 「引きさかれた愛」 (しっとう?岩田亜矢那)
我々、福田先輩(PN.司馬遼太郎)の 「竜馬がゆく」で育った者にとっては 「この広末が演じてる平井加尾って誰やねん?  三条実美にお仕えするのはお田鶴様やろいが?」 と文句ブーブーだが、 残念ながら福田先輩(PN.司馬遼太郎)が描く「お田鶴様」の方が架空の人...
大河ドラマ 龍馬伝 第10回 「引きさかれた愛」 (こちら、きっどさん行政書士事務所です!)
我々、福田先輩(PN.司馬遼太郎)の 「竜馬がゆく」で育った者にとっては 「この広末が演じてる平井加尾って誰やねん?  三条実実にお仕えするのは田鶴様やろいが?」 と文句ブーブーだが、 残念ながら福田先輩(PN.司馬遼太郎)が描く「お田鶴様」の方が架空...
★「龍馬伝#10」龍馬失恋。。(TдT) (・*:・ふわゆら生活・:*・)
北辰一刀流千葉道場を無事を卒業そして佐那さまとの別れ龍馬はやはり加尾と夫婦になるつもりなのですね~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 吉田東洋(田中泯) 桂小五郎(谷原章介)乙女(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬三) 武市半平太(大森南朋) ...
大河ドラマ 龍馬伝 第10回 「引きさかれた愛」 (くまっこの部屋)
いよいよ龍馬は加尾にプロポーズ!やっと二人の恋は結ばれたのに、二人の仲を裂く土佐
大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者10加尾に求婚するも兄の命と天秤を掛けられ泣く泣く龍馬との結婚を諦めるのだった・・・ (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「龍馬伝」第10話は江戸を旅立つ前に佐那が龍馬に想いを伝えたものの龍馬は土佐に加尾が待っている事もあり、その想いを受け取る事ができなかった。一方加尾は龍馬の帰りを待っていた。龍馬は加尾に求婚し加尾も2つ返事ではいと答えるのだった。しかしそれを...
【龍馬伝】第10回と視聴率&『龍馬を愛した女たち』 (ショコラの日記帳)
第10回の視聴率は、前回の21.0%より下がって、20.4%でした。やっぱりね。残念です。。。* * *「引きさかれた愛」加尾(広末涼子)、ちょっと可哀想でした。「自分で決めた」と言っても、兄がこれ見よがしに、切腹しようとしたら、断れないですよね。これは、脅迫み...
龍馬伝第10話 (paseri部屋)
「龍馬伝」(第10話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,寺島しのぶ,貫地谷しほり,渡辺いっけい,杉本哲太,宮迫博之,大泉洋,佐藤健,奥貫薫,島崎和歌子,青木崇高,温水洋一,前田敦子,松原智恵子,田中泯ほか江戸での剣術修行を終え、佐...
「龍馬伝」 第10回、引きさかれた愛 (センゴク雑記)
大河ドラマ「龍馬伝」。第10回、引きさかれた愛。 今回は、龍馬と加尾の話。
竜馬伝 第10回 「引きさかれた愛 」 (ひそかにささやかにアニメを応援している日記)
武市という男、竜馬という男。 その二人が真っ向からぶつかったシーンが特に印象的でした。 では今回 1.江戸と土佐、二つの別れ 2....
「龍馬伝」第10回 (日々“是”精進!)
   第10回「引きさかれた愛」龍馬は江戸で2度目の剣術修行を終え、目録を定吉から授かる。龍馬にひそかに恋心を寄せていた佐那は思いを打ち明けるが、龍馬は土佐に帰らなくてはならないと返答。土佐に戻った龍馬は加尾に、剣術道場を開いたら夫婦になってほしいと求...
龍馬伝 引きさかれた愛 (のほほん便り)
ロミオとジュリエットも真っ青の悲恋。オウチ同士の確執ならぬ、時代と周囲のやむにやまれぬ事情で引き裂かれてしまった将来を誓った2人でしたね。 岩崎弥太郎、獄中で書いた意見書に、吉田東洋から彼の商才を見いだされ、天分を見いだされ、急にキレイになりましたね...
大河ドラマ「龍馬伝」第10話「引きさかれた愛」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
坂本龍馬の生きる道--------------!!二度目の剣術修行を終えた龍馬に渡された目録。ついに龍馬は道場を開けるまでに成長!!「私はあなたの事をお慕い申し上げておりました」最後に自分の気持ちを告白する佐那。だが、龍馬は土佐に大切な者があるから帰らねばならないと...
龍馬伝 第10回 「引きさかれた愛」 (青いblog)
あらすじ 江戸での剣術修行を終え、佐那(貫地谷しほり)に別れを告げた龍馬(福山雅治)は、土佐に帰り、加尾(広末涼子)に求婚する。そのころ、藩
NHK大河ドラマ「龍馬伝」第10回「引きさかれた愛」 (真田のよもやま話)
ハンペンは黒いのか白いのか・・・。いえ先週来ちょっと考えちゃってるんですよお~。非情に徹している感のあるハンペン先生こと武市半平太殿。でも琢磨殿に切腹を強要する急先鋒はむしろ収二郎殿とかだったでしょう?琢磨殿を逃がした龍馬君にそれほど厳しく言わなかった...
第10回「引きさかれた愛」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
龍馬は実に、女運に恵まれた…といってもよい人物だろう。時は安政5(1858)年、ある種で運命の年…その年、2度目の江戸渡航の途上にあった龍馬は千葉道場でついに免許皆伝。また1つ、龍馬には勲章が与えたれたということだろうか。今日も掛け声がこだまする道場…威勢がよ....