整骨院シエスタ

東京都東大和市の女性向け整骨院シエスタ。のんびりとした時間が流れています。

排便のススメ あなたはどのタイプ? その2

2014-02-02 11:21:58 | 便秘
こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

痙攣性便秘について説明しますね

この便秘は20~30代の若い女性に多く、ストレスや過労による自律神経の乱れが原因といわれています。便は小さくてコロコロ、まるで鹿のフンのような・・・ガスもたまりやすく、下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群のようになっていることもあります(ずっと下痢と便秘を繰り返しているようなら、専門医療機関で一度診てもらってくださいね)

痙攣性便秘は弛緩性便秘と違い大腸刺激性の便秘薬を使用すると悪化することがあります腹筋運動やマッサージの刺激も逆効果になることがあります不溶性の食物繊維の摂りすぎにも注意が必要ですつまり一般的に便秘に良いとされてることをやるとダメなタイプの便秘といえます

改善するには、ストレスの緩和、食事は消化のよいものを食べること。薬を使うなら整腸剤や炭酸水素ナトリウムなどの(炭酸ガスを発生させる)座薬を試してみてください




『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 排便のススメ あなたはどの... | トップ | 排便のススメ あなたはどの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

便秘」カテゴリの最新記事