整骨院シエスタ

東京都東大和市の女性向け整骨院シエスタ。のんびりとした時間が流れています。

「生活習慣を変えるダイエット」 痩せてるのに痩せたい、劣化の始まり

2015-12-21 13:43:27 | ダイエット

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

「生活習慣を変える」ダイエットについて書いています。

ダイエットする必要がないのにダイエットするとどうなるか

主に10代~30代の人に知っておいてもらいたいことを書いてみます

BMI(体格指数)で18.5未満は痩せ、18.5~25は普通、25以上が肥満でしたよね。

「18.5が痩せだから、私は18.5を目指すわ」というのは危険です。

この痩せには[病的な]という意味合いが含まれていると思います。

だからフランスではBMIが18以下のモデルさんは採用されなくなりましたね

雇用した側にも罰金や禁固刑があるそうです。

若くして拒食症で亡くなるモデルさんが何人も出たからこのような法律ができたんでしょうね

もう一つ、特に女性の場合は、ある程度の体脂肪が必要不可欠です。

急激なダイエットのせいで月経が止まってしまったという話を聞いたことありますか

女性の体脂肪はだいたい20~29%くらいが普通で30%以上が肥満となります。

これが15%を切ると約3割、12.5%を切ると約半分、10%を切るとほぼすべての女性に月経の異常が現れます。

これは女性ホルモンが正常に分泌されなくなっっているということです。

「毎月の面倒な生理がなくなってラッキー」なんて思わないように

そのままにしておくと卵巣機能の低下、さらには機能不全に陥ります。

将来的に妊娠しにくい体になってしまう可能性があるってこと。

ダイエットをやめたらすぐ体が元に戻るかといえばそうではないのね

元の体に戻るには、回復するには時間がかかるんですよ。

女性ホルモンのエストロゲンは美しさのためのホルモンとも呼ばれ、

肌をプリプリ、髪の毛をツヤツヤにする作用があります

卵巣機能の低下でそれが分泌されなければ、肌はガサガサ、シワシワ、髪の毛はパサパサ

更には骨も脆くなりやすいのでボロボロです

若い時から細い人は骨粗鬆症になるリスクも高くなるんですよ

結婚した女優さんやモデルさんが不妊治療の末に子どもを授かりましたというニュースありますよね。

私はこれを見るたび女優さんやモデルさんは細いからな~やっぱり月経異常の人多いのかな~と思っています。

子どもができない時は、「自分も不妊治療するからいいもん」って思いますか

最近は不妊治療のために病院を訪れる20代、30代前半の人も少なくないのだとか。

不妊治療・・・いろいろ大変ですよ

年齢的なものだけではなく、ダイエットのしすぎも不妊につながることを頭の片隅に入れておいてくださいね。

そして、間違っても「ダイエットの為なら死んでもいい」なんてアホなことにならないように




コメント   この記事についてブログを書く
« 「生活習慣を変えるダイエッ... | トップ | 犬の認知症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイエット」カテゴリの最新記事