大平台小 お話し隊♪ です!

浜松市立大平台小学校の読み聞かせボランティアのお話し隊♪ です。
本年度もこのブログで活動の様子をお伝えしていきます。

今日読んだ本のリスト(2016/09/28)

2016-09-28 | 読んだ本リスト

今日から修学旅行、6年生のご家族は様子を伝えるブログから目が離せなかったのではないでしょうか?
みんな楽しそういろいろ学んでるかな?得るものは大きいですよね
そして、留守番を任されている5年生、こちらもみんながんばっている様子でしたよ

         今日読んだ本のリスト

1-1      なぞなぞのすきな女の子
1-2      おりょうりとうさん/どうぶつたいじゅうそくてい
1-3      ジャイアント・ジャム・サンド

2-1      はがぬけた
2-2      じゃんけん/りんごがドスーン
2-3      とんでもない
2-4      たまごをうって こぶたをかって

3-1      ふまんがあります
3-2      りゆうがあります
3-3      ノックメニーの丘の巨人とおかみさん
3-4      シニガミさん

4-1      あいつとぼく
4-2      とんでもない
4-3.4   文房具のやすみじかん

5-1       白い池 黒い池
5-2       うごいちゃだめ!
5-3       おおきなかぶ(組み木)
5-4       ハロウィンナー

6年生    修学旅行

              お話し隊♪

コメント

本日の読み聞かせ 3年4組

2016-09-28 | 本日の読み聞かせ

『シニガミさん』

作・絵 宮西達也

えほんの杜出版


あらすじ

腹ペコのオオカミは、ある日森で病気のこぶたを見つけます。

病気じゃ食べられないな…

こぶたが元気になってから食べようと、

オオカミは自分の家に連れ帰り、看病をします。

しかし、生き物の最後の日を決めることができるシニガミさんが、

二匹をじっと見つめていたのです。

…二匹は一体どうなるのでしょう

 


読んだ感想

真っ黒な表紙に「シニガミさん」というタイトルだけで、

かなりのインパクト怖いお話なのかなぁ〜と、

ドキドキしている子もいました


お話を読み進めていくと、最初は食べるために

こぶたを看病していたおおかみが、

気づけば、こぶたに生きていてほしいと思うようになり…

こぶたの為に一生懸命になり…

そんなおおかみの姿に心打たれつつも、

シニガミさんの存在が気になる子ども達

お話にぐいぐい引き込まれているようでした。

 

最後はほっこりあたたかい気持ちにさせてくれ、

(ブラックなタイトルですが)笑いもおき、

子ども達も安心した顔をしていました。


少し長めのお話でしたが、

最後まで集中して聞いてくれました。

図書室で借りようかな〜という声も聞こえ、

読み手としては嬉しい限りです

 

ヤメピ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今日読んだ本のリスト(2016/09/21)

2016-09-21 | 読んだ本リスト
 
午後はこんなに青空でした。入野中では無事体育大会が催され盛り上がっていました。そして入中生のたくましく成長した姿に少なからず心打たれました
話は変わりますが、お話し隊のメンバーはそれぞれ絵本や物語に因んだブログネームを持っていて、本日の読み聞かせの一番最後にひっそりのっています。ぜひご覧になってみてくださいね。結構知った名前もでてきますよ

         今日読んだ本のリスト

1-1      おりょうりとうさん/どうぶつたいじゅうそくてい
1-2      こんもりくん
1-3      もぐらくんのすてきなじかん

2-1      たまごをうって こぶたをかって
2-2      かいけつ!トイレざむらい
2-3      かえるのトンネル
2-4      ことばの冒険

3-1      くまのコールテンくん(大型絵本)
3-2      ちきゅうをほる
3-3.4   ハシビロコウのはっちゃん

4-1      おうさまのおひっこし
4-2      タンゲくん
4-3      歯いしゃのチュー先生
4-4      いいからいいから3

5-1       木のすきなケイトさん
5-2       おおきなかぶ(組み木)
5-3       おにもつはいけん
5-4       365まいにちペンギン

6-1        みょうがやど
6-2       じごくのそうべえ
6-3       つきへミルクをとりにいったねこ

                  お話し隊♪
コメント

ハシビロコウのはっちゃん

2016-09-21 | 本日の読み聞かせ

 

ハシビロコウのはっちゃん

よしだあつこ 作

マツダユカ  絵

すずき出版

 

サバンナのキリンやシマウマやゾウは、

いつもじーっとしているハシビロコウのはっちゃんをからかってばっかり。

そんなある日のこと。

はらぺこのライオンがサバンナにやってきた!

さぁさぁ、どぅするどぅするはっちゃん!!

 

今日は、3年3組と3年4組合同の読み聞かせとなりました。

あまり知られていない、ハシビロコウという鳥。

読み始めると、みんな静かになり、ハシビロコウのはっちゃんの勇敢な姿に笑ったり、驚いたりと...

とても集中してくれました。

この、はっちゃん、静岡県内では、掛川花鳥園と伊豆シャボテン公園で会えるそうですよ!!

 

ぐりぐら

コメント

本日の読み聞かせ 3年2組

2016-09-15 | 本日の読み聞かせ

 

歯いしゃのチュー先生

ウィリアム・スタイグ 文と絵

うつみまお 訳

評論社

 

どんな虫歯もたちまちなおしてしまう うでききのチュー先生。

こがらな体をいかして、ちりょうするので、大きな動物にはとくに人気があります。

でも、ネズミですからきけんな動物のちりょうはしません。

ところがある日、きつねのしんしがほっぺに包帯をぐるぐるにまいて泣きながら立っていました

チュー先生はかわいそうにおもってちりょうをしてあげることに・・・・

 

虫歯はいたいですよね。でも歯医者はいやですよね。こわいですよね。

チュー先生のようにいたくないようにして・・といつもねがいます。

でも、歯いしゃさんにもにがてなかんじゃがいるのかなぁ?

大変なかんじゃはつかれますよね。

みんなは虫歯大丈夫ですか? 

 

2組のみなさん集中して聞いていてくれました。

ありがとう

                       チュー先生

 

 

 

 

コメント