大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

2018年7月1日 みずほハスの花図書館ミニガイド「見て知って、大賀ハス!」のイベントが行われました

2018-07-06 01:15:19 | 日記

みずほハスの花図書館のイベント「見て知って、大賀ハス!」が行われ、大賀ハスのふるさとの会の会員O氏と会長がガイドをしました。

晴天の早朝、しらさぎ公園に集合し大賀ハスを見ながらのガイドが始まりました。

O氏が棒を使って、大賀ハスの説明を行います。

しらさぎ公園では大賀ハスが沢山咲いていたので、いろんな状態を説明できます。

1日目です。

2日目です。

手前が4日目、奥が3日目でしょうか。
蕾も見れます。

パネルも準備し説明しました。

しらさぎ公園の全体です。

その後、瑞穂小学校の大賀ハスを見ました。

みずほハスの花図書館に移動し、金子会長から大賀ハスのふるさとの会について説明しました。

そして、O氏による説明も行いました。

大賀ハスの実が発掘された経緯や様子、大賀博士について、ハスの基本情報など詳しく教えていただきました。
参加していただいた皆様、ありがとうございました。

みずほハスの花図書館では千葉市の花<大賀ハス>を知ろう「大賀ハスパネル展」を7月18日まで開催中です。
是非この機会に図書館にも行ってみて下さい。

報告は以上です。

(担当:安)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年6月30日 見本園の開花... | トップ | JR新検見川駅に観蓮会お迎え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事