大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

2018年8月4日 活動報告 ④ 舞妃蓮が咲いています

2018-08-05 16:22:23 | ハス

見本園で人気の舞妃蓮です。大型の一重咲きです。花の開閉が女性の舞い姿のようであることからその名がつけられました。

舞妃蓮のつぼみです。キバナハスである王子蓮と大賀蓮を交配して作り出され、現在の天皇皇后両陛下に献上されました。

蜀紅蓮です。昔から日本にある蓮のなかでは、一番紅色が濃い品種です。花びらが硬く、コンパクトな形の花です。

廬山白蓮です。

嬌容三変です。

八重茶碗蓮です。かわいらしいサイズですが、群れていると目をひきます。

白君子小蓮です。花弁は反りのある薄い剣弁で、ユニークなかたち。花つきが良くない品種ですが、清楚な雰囲気です。

点降唇です。

白千葉です。

藤壺蓮です。

桃白条です。青菱紅蓮とアメリカ黄蓮の交配種です。2003年作出。アジアとアメリカの蓮を掛け合わせた良いとこどりの綺麗な蓮です。

天上蓮です。

天高雲淡です。

天嬌です。

天昇です。背が高く、花つきが良く、花が葉よりかなり上で咲くので、観賞用の蓮としては理想的。花期も長いので見本園の中心的存在です。

次は同じ天昇でも、一重の天昇です。見本園では、こちらのほうが背が高くなります。

酔妃蓮です。

見本園の奥で咲く睡蓮たちです。

最後に大賀蓮のマスの写真です。大きな果托がいくつか成長しています。奥につぼみが一つあります。

これでも見本園で咲いている一部の蓮しかご紹介できていません。蓮たちは、今が花盛りですので、またこのブログでアップしていきたいと思います!

活動報告と開花状況報告は、以上です。


(担当: れい)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 2018年8月4日 活動報告 ③ 紅... | トップ | 2018年8月18日 活動報告 ① ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい! (Jadequest)
2018-08-05 19:32:45
各ハス達の開花オンパレードですね。実に種類が多いものです。

次回活動は参加します。

コメントを投稿

ハス」カテゴリの最新記事