大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

2018年7月14日 活動報告 ② 花蓮ガイドツアーとオカリナの演奏が行われました

2018-07-16 23:01:46 | 日記

6時半、7時半、8時半からの3回、「花蓮ガイドツアー」と「オカリナの演奏」が行われました。

ふるさとの会の会員による花蓮ガイドツアーでは30分程パネルを用いて説明を行い、その後見本園の蓮を観ながら説明を行いました。

指し棒を使って丁寧に説明します。

見本園の奥のマスまで説明しました。
御参加いただいた皆様、熱心に聞いていただきありがとうございました。

見本園の東屋では、オカリナの演奏が始まりました。
「シャボン玉」の曲ではシャボン玉をとばされて、蓮とシャボン玉とオカリナの音色が素敵でした。

千葉市まちづくり未来研究所の研究員をされていた坂口様がハスをモチーフにした生地を作られ、本会員の御家族の方が仕立てて下さった素敵な浴衣を着た会員さんがオカリナ演奏の司会をしました。

オカリナの音色に思わず足をとめて聞き入る人達が沢山いらっしゃいました。

今年もJR千葉支社の駅長犬、ちはなちゃん、かそりーぬが来てくれました。
千葉テレビの取材も受けました。

金子会長による挨拶を行いました。

市議会議員の方々にも御挨拶をいただきました。
ありがとうございました。

蓮文化研究会会長であり大賀ハスのふるさとの会でいつもお世話になっている南定雄先生からも御挨拶をいただきました。
笑顔の素敵な先生、早朝から蓮の葉の剪定も行って下さり、ハス達がより一層きれいになりました。いつもありがとうございます。

衆議院議員の小林鷹之氏もかけつけて下さいました。
ありがとうございました。

入り口では、蓮の実ケーキの販売がされました。
今年も1時間で完売してしまいました。
花苗鉢や前年に見本園で咲いた蓮の果托、椀蓮、ポストカードを販売しました。

お向かいでは象鼻杯のイベントが行われました。
御購入いただいた皆様、ありがとうございました。

(担当:安)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年7月14日 活動報告 ①... | トップ | 2018年7月14日 活動報告 ③... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事