カートップボート「御存知・桜舞神丸」

ケンタートル11のカートップボートで三陸海岸を巡っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

釣りに行きたいけどその前に・・・

2017-09-23 08:26:29 | 日記

2017年9月23日(土)

天気もイマイチで出撃予定はありません

マイボート釣りも趣味から消えつつあります

来月は

新潟県まで往路600km

ちょっと遠いのですが二泊する旅行にも

暫く行ってなかったので

家内に話すとあっさりOKがでました

小千谷市のクラッシックカーミーティングに参加予定です

往復1500km

14日福島で一泊

15日山形温泉で一泊して戻る予定を組みました

新潟は2度目になります

丁度十年前に東京からの帰り道に新潟を廻って

帰ってきた事がありました

当時の画像をみると

地元の直売所

新鮮なものが沢山あった記憶が蘇ってきました

道の駅なのかな?

新潟から

日本海を北上して

鳥海山を廻って帰って来ているようです

良く走ってくれたコロナマーク2でした

今回もトラブル無く走ってくれる事を願うばかりです

2017年9月10日(月)

大沢温泉二日目です

菊水館の梅の間でぐっすり休み

6時に朝湯の露天風呂へ入って来ました

朝から曲がり橋を利用する人たちが

予想以上に多かったです

外から丸見えになる露天風呂ですが

意外と気にならないものですね

みなさん

裸のつきあい

みたいな安心感を持っていそうです

家内は

女性専用露天風呂

「かわべの湯」へ浸かって来ました

風呂から上がって朝食です

美味しく残さず頂いてきました

食事中に仲居さんから

「お布団はどうしますか?」

と尋ねられましたが

食事のあとにゴロゴロするのが好きなので

「そのままにしておいて下さい」

とお願いしました

10分~15分でも

気持ちよく眠るこの至福の時間(笑)

その後

山水閣を散策

共同炊事場を覗いた家内が

「ここ、昔来た事がある」

「ん?」

「高校の卒業旅行で3人出来て調理して

混浴風呂へ入っていった所だよ」と

家内の青春時代の思い出の温泉だったようです

表玄関は

菊水館へ入るときに1本間違って入った所でした

こちらもレトロな趣があって感じの良い建物です

売店で土産を買って

玄関で写真を撮ってもらい帰路に就きました

まだ入っていない温泉があるので

また行ってみたい温泉です

岩手の温泉の旅 大沢温泉・山水閣

二日間の走行距離

480km

無事帰宅

コメント

マイボートより温泉

2017-09-18 07:28:54 | 旅行

2017年9月18日(月)

現在・台風18号が北上中

 雨風が強くなってきました

最高気温は28度の予想とか?

 確かに今朝は暖かいです

 避難勧告が出されていますが

 何事も無く過ぎ去って欲しいと願うばかりです

先週のツール・ド・みちのくから早1週間

本当に早い

今回もコロナマーク2に出会えませんでした

ゴール風景を見届けてから

今回の宿泊地・花巻の大沢温泉

菊水館へ向かいました

予約を入れたのは3日前

電話では満室で断られたのですが

ネットでは空室が1

試しに予約を入れたら取れました

先月初旬に10月の予約を入れようとしたのですが

満室で断られていたので今回の予約はラッキーでした

定の3:30目的地に到着

 食事処や館内の説明を受けながら部屋へ通されました

落ち着いた綺麗な部屋でした

そして広い!

縁側には囲炉裏風のテーブル

良いですねぇ~

部屋の利用規約に目を通していくと

間違って行った山水閣と菊水館が

繋がっているではありませんか!

事前調べもせずにバタバタと出掛けてきたので

これには驚きと楽しみさが湧いてきました

今まで宿泊した宿は

藤三旅館や

松楓荘みたいに1軒宿だったので

散策するほどでもなかったので

すごいワクワクしてしまいました

早速連絡通路の曲がり橋まで行ってみました

私たちが泊まる梅の間

茅葺き屋根におもみがあります

水車のある風景もまた和ませてくれます

梅の間からもかすかに見える露天風呂

間近に見えてきます

宿泊客が沢山行き来する正面に堂々とある混浴露天風呂

これにはちょっと驚かされました

今まで行ったことのある露天風呂は

通路から目隠しされたり

覗かないで下さいとか。。。

逆に素晴らしいと感じました

流石に日中は男性客ばかりですが

あとで入ってみたいと思いました

一旦戻って館内の温泉に浸かりました

半露天風呂

さわやかな温泉でした

間もなく夕食

食事処へ入っていくと3組のテーブルに

2組のお客さんが着いていました

合計6名

岩手牛のしゃぶしゃぶに

白金豚の角煮に丸茄子田楽味噌焼き

これがまた美味しかった

特に丸茄子がジューシーでほっこりしていて

ほっぺたが落ちそう(笑)でした

料理が少なめのシルバープラン

私たちには丁度良い量でした

身体を少し休めて再び南部の湯へ

東京と大船渡から来た方々と雑談をして

温泉を楽しみました

 

午後8時~9時まで

露天風呂が女性専用になります

8時過ぎた頃に

女性客の大きな声が露天風呂から梅の間へと響いてきます

10人近くが入っている様子

それにしても女性客は賑やかだ!

利用規約に

この時間帯は窓のカーテンを閉めて下さい

通路を歩くのをご遠慮下さい

とあります

梅の間からは入浴しているのが分かるくらいです

その後

就寝

コメント

不漁続きでどうなる漁業?

2017-09-17 18:22:05 | 旅行

2017年9月17日(日)

あっという間に9月も中旬を迎えました

今年はウニが不漁

イカが不漁

サンマも不漁

サケの不漁も心配になります

さっぱり船を出す機会がありません

今年度

あと1回は出たいと思うのですが。。。

昨日は市の障がい者スポーツ大会で目が回る忙しさでした

 

前日も7時まで準備に追われ

年老いてくる身体が置いていかれそうです

先週は

ツール・ド・みちのく2017

追いかけてきました

前日にワックスを掛け

青空の下

9:30 道の駅・石神の丘着予定で

7:00に出発

盛岡を抜けようかという所で

雨男なのかなぁ~?

沼宮内で参加車両をロックオン

付いていきました

予定通りの時間着でした

トイレ休憩をしている間に

雨もあがり

オープンカーのドライバーが

雨具を脱いで再スタートしていきました

まだまだ入って来る車があります

次のポイントは道の駅にしね

11:00 予定通りです

ここから一本桜を廻ってホテル森の風鶯宿へ

お昼のチェックポイントです

出されている問題の解答用紙を提出してお昼になります

どんな問題が出されていたのでしょう?

食事を終えた順にスタートして

ゴールを目指します

ゴール地点の最終チャレンジは

助手席側のタイヤを白線から65cmに幅寄せする

運転技術が問われるものでした

今年は雨のために

ギャラリーが少なかった気がします

30問のクイズを解きながら320kmを走り抜けるツールドみちのく

その後

本日の宿泊地

花巻・大沢温泉 菊水館を目指しました

 

コメント