gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護(時事通信)

2010-03-19 20:29:36 | 日記
 野田佳彦財務副大臣は18日午後の記者会見で、民主党の高嶋良充筆頭副幹事長が生方幸夫副幹事長に対し、執行部への批判的な言動を理由に辞任を求めたことについて「耳に痛い話をした人が辞表を迫られるのは極めてよろしくない」と批判した。
 野田氏は「もっと自由闊達(かったつ)に自分の感想や意見を述べてしかるべきで、闊達に意見を言う文化を持ってきたのが民主党の魅力だ」と強調した。
 また、枝野幸男行政刷新担当相は会見で「最近、生方氏が何か問題があることを言ったとは認識していない」と擁護。生方氏とともに、党内有志による「政策調査会の設置を目指す会」の中心メンバーである安住淳衆院安全保障委員長も、記者団に「(生方氏が)悪いことをしたという話ではない。大人げない」と指摘した。 

【関連ニュース】
辞任要求「よろしくない」=野田副大臣
外国たばこ、値上げ認可=財務省
渡部氏、7奉行と会合=参院選「情勢厳しい」
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で
首相発言が波紋=ハードル高い「満額支給」

グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)
死因究明制度で独自案策定-医法協が事業計画(医療介護CBニュース)
就活のために留年する学生支援  大学に広がる「卒業延期制度」(J-CASTニュース)
朝鮮学校の無償化要求集会に社民党・又市副党首が出席(産経新聞)
愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)
コメント (3)

<自民党>松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず(毎日新聞)

2010-03-18 14:07:00 | 日記
 自民党は11日の党紀委員会で、夏の参院選に民主党から立候補する元秘書を支援するため離党届を提出した松田岩夫参院議員について、除名処分とすることを全会一致で決めた。同委の中曽根弘文委員長は記者団に「過去に離党しており、(復党の際に)県連に反党的行為をしないという誓約書を提出していた」と理由を説明した。

 これに伴い、参院会派の自民党・改革クラブは11日、松田氏の退会届を提出した。松田氏は無所属で活動する。参院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・新緑風会・国民新・日本122▽自民党・改革クラブ81▽公明党21▽共産党7▽社民党・護憲連合5▽無所属6【木下訓明】

【関連ニュース】
自民:離党止まらず イメージダウンを懸念
松田参院議員:自民に離党届、元秘書が民主で出馬
民主党:石川議員の離党承認
石川衆院議員:離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず

首相動静(3月14日)(時事通信)
愛知の幼児ら3人殺傷、懲役22年確定へ(産経新聞)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
【土・日曜日に書く】特別記者・千野境子 「もう一つの日米50年」から(産経新聞)
コメント

<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)

2010-03-16 22:32:22 | 日記
 神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)は16日、強風で折れた大銀杏(おおいちょう)の幹の植え付け作業を終え、報道陣に公開した。本殿に続く石段脇で、残った根の約7メートル西側に植え、再生に期待を寄せる。

【無事だったころの写真も】鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台

 大銀杏は樹齢1000年とされ、かつて源実朝を暗殺した公暁が隠れていたとも伝えられる。幹回り約6.8メートル、高さ約30メートルだったが、雪交じりの強風の影響で10日朝、根元付近が折れて倒れた。

 再生の可能性があるとの判断で、幹の下部約3.6メートルを植え直した。内部には直径約1メートルの空洞もある。残った根からも、ひこばえ(幼木)が生えるかもしれないという。

 石段は現在、通行止めになっているが、八幡宮は近く、一般の参拝客にも大銀杏を公開する予定。【吉野正浩】

【関連ニュース】
<衝撃、大銀杏倒壊>吉田宮司、涙ながらに「つらい…」 
鶴岡八幡宮:大銀杏の幹を移植 倒壊場所から近い西側へ
鶴岡八幡宮:大銀杏倒壊 専門家「90%再生できる」 
<写真特集>毎日植物園・秋 黄金色に色づいたイチョウ並木の下をお散歩

橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
<平野官房長官>前年度使用分の機密費情報開示に前向き(毎日新聞)
<ハンスト>8日から収容の外国人70人 大阪の入管施設で(毎日新聞)
<天気>降雪、強風で交通機関乱れる(毎日新聞)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
コメント

「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり 容疑で男子中学生2人を逮捕(産経新聞)

2010-03-12 08:07:12 | 日記
 後輩に指示してひったくりをさせたとして、警視庁少年事件課と葛飾署は、窃盗の疑いで東京都葛飾区に住む中学2年の男子生徒 2人=いずれも(14)=を逮捕した。同課によると、2人は「13歳の後輩なら逮捕されずに補導で済むと思った」と容疑を認めている。

 同課は実際にひったくりをした中学1年の男子生徒3人=いずれも(13)=も補導し、近く児童相談所に通告する予定。

 逮捕容疑は、1月30日午後1時45分ごろ、同区立石のゲームセンター店内で、ゲームをしていた同区の無職女性(68)が持っていた財布入りの手提げバッグなどを、後輩にひったくらせたとしている。

 同課によると、5人は同じ中学に通っており、遊ぶ金ほしさにひったくりを計画。後輩3人で見張り役や自動ドアを開ける役など分担を決めていた。手提げバッグと一緒にひったくったポリ袋には生活費など現金9万円が入っていたが、男子生徒らは現金が入っていることに気づかず、財布の中の現金約7千円だけを盗んで逃走したという。

【関連記事】
「あれやろか」が合図 岸和田のひったくり少年グループの例
大阪の未成年ひったくり犯は2割超が14歳未満 府警調べ
高齢女性からひったくり 容疑の小5男児ら3人処分 福岡県警
小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う
新手法の“当たり屋”「携帯壊れた」で詐欺未遂 容疑の男3人逮捕

ゆるキャラ「あわじい」は3100歳 兵庫・淡路島(産経新聞)
<京橋花月>吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
「ファンに申し訳ない」=JAYWALK所属事務所会見-中村容疑者覚せい剤事件(時事通信)
<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える(毎日新聞)
コメント

城内議員が「浅田選手記事」で謝罪 「多くの人の気持ち逆撫でした」(J-CASTニュース)

2010-03-10 20:34:49 | 日記
 城内実衆議院議員がブログで書いた冬季オリンピックのフィギュアスケート・浅田真央選手の記事が「炎上」し、城内議員はブログで謝罪した。「韓国のキム・ヨナ選手がどうみてもだんとつ」「悔しいがとなりの韓国にわが日本は完敗した」と書いたことが「炎上」の始まりで、「浅田真央選手に失礼だ!」など1300ものコメントが付いた。

 また、コメント欄に批判的な投稿が殺到したため、「いつから日本人はこれほど礼儀知らずになったのだろうか」などとブログで返答し、火に油を注ぐ形になっていた。

■「いつから日本人はこれほど礼儀知らずになったのだろうか」

 城内議員は2010年2月27日付けの「浅田真央さんの銀メダル」というタイトルのブログで、韓国のキム・ヨナ選手と浅田選手の成績は僅差やどんぐりのせいくらべではなく、大差の金と銀だった、と書いた。キム選手は四年前からカナダで練習に練習を重ねて、韓国の国をあげての努力はさすがだ、と評価。自分は日本をこよなく愛しているが、結果は結果であり、

  「今回は心から韓国のみなさんにおめでとうございます」

と褒め称えた。

 これに対しブログのコメント欄には

  「浅田さんは初めてのオリンピックで国を背負って頑張っているというのに、そういう言葉のかけ方はどうなんですか」
  「これまで浅田真央がどんな仕打ちに耐えてきたか知らないのですか?」
  「韓国に日本は完敗した…なんて考えないといけないんですかね?」

などの批判が1300近く投稿された。

 こうした批判を受け城内議員は、10年3月2日付けで、大勢の方からコメントを頂いた、とし、

  「なんという言葉尻をとらえての罵詈雑言のオンパレード。人のブログのコメント欄に書きたいほうだい。いやあ驚いた。いつから日本人はこれほど礼儀知らずになったのだろうか」

と逆襲。人を批判するならコメント欄には実名で書くべきで、昔の日本だったら「こら、ふざけるな。卑怯者名をなのれ。」と一喝される、とした。自分は今回の事で多少不快に感じた程度だが、ネットで誹謗中傷され悩んでいる人もいて、

  「中傷されて真剣に悩まれている方の人権は守るべきだと思いました」

と結んだ。

■4年後はダントツの勝利を飾って欲しい

 これが油に火を注ぐ形になり「礼儀知らずはあなたです。みんな親切心であなたを諭してるのです」などと「炎上」が拡大していった。

 2010年3月4日、城内議員はブログで、

  「私のブログでのいくつかの発言が誤解を招くものであったこと、また、多くの方の気持ちを逆撫でするものであったことを認め、この場でお詫びするとともに、重ねて私の真意をお伝えしたいと思います」

と謝罪文を掲載した。

 城内議員はJ-CASTニュースの取材に対し、「私も浅田選手のファンであり、金メダルを取れなかったことが非常に残念だったことであのような冷静さを欠いた文章になった」と語った。4年後のオリンピックでは「ダントツの圧倒的勝利を掴む」ため、国を挙げてしっかりと選手を応援し、ルールも日本選手に不利にならないよう働きかけるべきであり、今回の結果を反省材料にしなければならない、というのが真意だった、とも弁明した。

  匿名で批判を書き込んだ人達に「卑怯者」呼ばわりしたことについても、「冷静さを欠いていたための発言で、ネットの匿名性はしかたのない問題。これからも自分に対する叱咤激励をコメントして頂きたい」としている。

 ただ、浅田選手の努力は認めるが銀メダルは銀メダル。「完敗」を認める事は重要で、「ルールのせいとか、置かれている環境のせい、など責任逃れをするような議論はよろしくない。全ては本人の努力と結果」と語る。城内議員自身、05年の国政選挙では748票差という僅差だったが「完敗」と認めた。4年後の選挙では7万5千票の差で圧倒的勝利を飾った。そのための4年間の努力を、フィギュアスケートの浅田選手に重ねて見ていたようだ。


■関連記事
眞鍋かをり「選挙応援」否定 城内実ブログが炎上 : 2009/07/30
片山VS城内VS斉木 静岡7区「大荒れです」 : 2009/08/18
城内氏、「行き違いがあった」と謝罪 眞鍋ポスター「無断使用」は否定 : 2009/08/03
浅田真央が銀メダル あの出来でこんなに点差が? : 2010/02/26
「食べログ」書籍化第2弾!東京・横浜の352軒を紹介 : 2010/03/04

朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
<訃報>古賀昭典さん81歳=元航空自衛隊航空総隊司令官(毎日新聞)
雑記帳 納豆の早食い世界大会…350gを30秒97で(毎日新聞)
殺害の報酬?自衛官の妻、男に数千万円渡す(読売新聞)
地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)
コメント