徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

総括-『総選挙に意味はあったのか?』

2014-12-20 19:09:06 | 狂人の頭の中
総選挙は「与党の議席維持」で終わった。

『抜き打ち解散』というのが野党の言い訳らしいが、

野党は「常在戦場」でなくてはならない。

それを野党を代表する民主党は

「我が党は再生の半ばなので・・・」というのが精一杯の言い訳。

結局、数の上では民主は「野党の負け分を取った形」になった。

躍進したのは、あの『共産党』だけ!

よろこべ、朝日新聞!!

似たようなもんだろ!

安倍首相は街頭演説や自民党の公約で大きく掲げていなかった、

「憲法改正」や「さらなる自衛権の行使」などの

『さらなる右傾化』が支持された!」と声高らかに言葉を換えてテレビで言っている。

恐らく、自民党に投票した人は「アベノミクスにに賛成!」で投票したのでは?

結局、良い様に政治家は結果を解釈してドンドン法案を通過させてしていくし、

「目指すは憲法!!」というわけだが、安倍自民党は国民の25%しか支持を得ておらず、

その上、憲法改正となるとアレルギーも出てくるだろう。



安倍首相の「憲法改正」は爺様の妖怪岸信介元首相からの悲願だ。



なんとしても果たしたいところだが、壁は高いし厚い・・・

もっと簡単な方法があると思うのだが・・・

この選挙は安倍首相の為であって必ずしも国民の為でない。



戦争したけりゃ、いけいけドンドン!!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村










コメント   この記事についてブログを書く
« 最低の投票率-『自民党は支持... | トップ | 『経済対策3.5兆円』-結局... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

狂人の頭の中」カテゴリの最新記事