ほしとおいさん

時々登る山の記録と写真

鈴鹿・石谷川

2014-08-06 13:59:16 | 沢登り

4月26日。鈴鹿・石谷川へ沢登りに行ってきました。

出発前の様子です。

いよいよ沢登り開始。

 

じゃぶじゃぶと沢を登って行きます。

現れたのは大きな川を持つ6mの滝。この上にも6mの滝が連続しています。

ここは左から巻きました。

谷は大きな石がごろごろ。

美しいエメラルドグリーンの窯を持った小さな滝。

この辺りは膝まで浸かって登っていきます。

またもやエメラルドグリーンの釜を持つ7mの滝。

ここは、初心者がいるので安全のために、ロープを固定します。

大きな岩をへつっていきます。

七つ釜のゴルジュ。とても通過できないので左から巻いていきます。

巻道から覗き込んだ七つ釜です。

この谷のハイライト、白雲の滝10mです。

右側から滝の落ち口に向かって左斜めに上り、そこからは右斜めに上ります。

ロープスケールで20mあります。

どういうわけか、写真がありません。トホホ…

さらに上流へと登ります。

時間が14時30分になったので遡行を中止して、15時に下山開始。

谷沿いに登山道があるので帰りは楽です。

途中でで見つけた大きなキノコ。食べるとどうなるのかな?

やはり途中にあった山の神の祠。

この日、町は猛暑日だったようですが、石谷川は涼しくて、快適でした。

やはり夏は、沢登りに限る。

 

 

 

 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 名張・第一岩壁 | トップ | 屯鶴峰 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
涼を感じます。 (matu-taka)
2014-08-18 10:27:40
 沢のとてもきれいな水が、エメラルドグリーンの自然な色をかもしだすのですね。

 自然はすごいな…。
そして、暑い真夏の日々に、見ているだけで涼しさを感じられます。

 まるで、そこにいるかのように、沢の流れが聞こえてきます。

コメントを投稿

沢登り」カテゴリの最新記事