コメント
 
 
 
おっはー氏へ (FK)
2008-09-17 00:46:38
1.>「小選挙区も、この京都で、風穴をあけようじゃありませんか!」
志位さん、よう言うてくれた!
その言葉をどんなに待ち望んだか!

待ち望んでいたのは、「供託金募金」を嫌々払わされる末端の党員、支持者では無く、野党票が分散して勝機が見いだせる、自公議員やその支持者だと思います。
(事実、大阪の松波議員は、自分の選挙区で共産党が候補者を擁立したと聞いた時に、「これは朗報である!」と即答しています。)
おそらくその事実には、共産党は目をつぶり、耳をふさぎ、口を閉じる戦略と思いますが、一般有権者はバカではありません。

2.>これまで小選挙区候補が「比例は共産党、小選挙区は○○」なんて言っているのをどんなにくやしい思いで見てきたか!

文脈からすると、○○に入るのは「共産党以外の候補の名前」と考えますが、本当に共産党小選挙区候補者が他党支持を言っていたのですか?

私はこれまで共産党の小選挙区候補者が他党の候補者の名前を支持するよう言ってるのを見た事も
聞いた事もありません。またその行為は「確かな野党」を掲げる党中央の方針に逆らう、反党行為にはならないのですか?私には独善的政党共産党が、選挙協力の合意もしていないのに、公明党のように他党を支持する行動を自らしていたとは、到底信じられませ
ん。可能であれば何か証明できるものを出して下さい。

3.>全国で共産党員がふえているとのことですが、・・・

全国の実態(「純増」で本当に増えているのかどうか?)は、貴方のような「地方幹部党員」でもわからないという事ですか?情報はどこかの国の官僚のように中央が一手に握っているようですね。

共産党は自分達に都合の良い情報(入党員数)は、大々的に公表しますが、都合の悪い情報(離党員数
、純増数、純減数)は隠していると、私は思っています。貴方は何故、党中央は純増数を公表しないのだと思いますか?

4.>おまけに言えば、「しんぶん赤旗を読んで、民生同盟とかの活動を知り、やってみたいと思っていた」という・・・

もしこの青年が「しんぶん赤旗」だけを読み、それをうのみにして入党したのであれば不幸ですね。共産党に対して良い面、悪い面を論じたものを読み、熟慮した結果の入党であえばいいのですが、そうでなければ離党も早いと考えます。
 
 
 
Unknown (なお)
2008-09-17 17:05:46
志位演説で一番面白かった言葉。
(政党助成金について)「官から民へと言いながら、自分たちが国営政党になって恥ずかしくないのか!」

これには笑えました。
 
 
 
Unknown (おっはー)
2008-09-17 21:51:11
>FKさま

やっぱりコメントやめてもらってもけっこうですよ。「遠慮なく言う」のは最低限のコミュニケーションの節度を無視するのとは違います。貴方に頭下げてまで票がほしいとは思いません。

1.民主党が自民党に負けるのは力が足りないからです。共産党の票があたかも自分のものであるような言い方は、すべての共産党支持者に対してどんなに失礼か考えてください。
また、党員が供託基金を納めるのを「嫌々払わされる」などと貴方に言われる筋合いはない。

2.勝手に勘違いして暴走しないでください。小選挙区候補であるにもかかわらず、「比例は共産党、小選挙区は○○(本人の名前)」と、自分は二の次のように言うのは忍びないという意味です。

3.集計してるのは中央ですから、中央からの伝聞でしか知らないのは当たり前です。それに党員数なんて高度にプライベートな数字です。自民や民主が公表しているというのですか。

4.これも、無礼きわまりない。貴方は赤旗だけが偏ってて、ほかのメディアは一切中立だとでもいうのか。おめでたいですね。

>なおさま

四河いらしたんですね。私は、志位さんが三井住友銀行のまん前なのに「大銀行は47兆円税金返せ!」と絶叫しているのにバカウケでした。
 
 
 
まああれだ。 (コングロマリット橿渕)
2008-09-18 02:51:35
 FKさんには、沙村広明「無限の住人」からこの名ぜりふをささげましょう。

「おまえ以外の人間は、全員おまえじゃねえんだよ!」

 もちろん、私を含めて肝に銘じなければならないわけではありますけれど。
 あと、FKさんには実際に共産党員と会って対話することをおすすめします。最寄りの共産党事務所を訪ねるかどうかして。怖いなら道連れ…イヤ、付き添いの方を連れて行っていいですから。話してみたら、かなりビックリされると思いますよ、彼らのあまりのお人好しぶりに。だが、そこがいい(笑)。

 >おっはーさん
 お疲れさまです。
 確かに小選挙区でも風穴を開けたいですね。現に、1996年は寺前さんがやってくれました。多喜二さんが、死んで75年たっても「蟹工船」再ブームを起こしてハッパかけてくれるんですから(笑)、頑張りたいですね。
 
 
 
おっはー氏へ (FK)
2008-09-18 04:06:49
>やっぱりやめてもらって結構ですよ。

今さら何を言っているのですか?こうなる事は予期できたはずです。またやめてもらうからには、貴方に、「某氏」などという表現を使う「第二迷信氏に自重を促すよう」お願いしたはずです。それを一切無視しての貴方の主張に同意はできません。

おそらく私の主張は共産党支持者の人は反感を持つでしょうが、自公政権延命阻止を願う共産党支持者以外の一般有権者は、そうではないと思っています。それらの人々にも、私の批判や疑問に対して共産党に共感を感じてくれるという自信があれば、「やめてもらってけっこうですよ」とは、貴方は言わないはずです。

結局、貴方は共産党内部の事しか見えていないのです。

1.>民主党が自民党に負けるのは力が足りないからです。共産党の票があたかも自分のものであるような言い方はすべての共産党支持者に対して、どんなに失礼か考えてください。

これも百も承知です。失礼を承知で言っているのです。しかし、自民党議員が、小選挙区で共産党候補が立候補すれば「ありがたい!」と考えているのは「事実」です。この事実に対しての貴方の感想をぜひお聞きしたいです。それともこういう事実は「無視」ですか?

2.>勝手に勘違いして暴走しないでください。

そうでしたか。これは大変失礼しました。確かに独善的政党共産党が、他党の事を良く言うはずもありませんでした。私もそうは思っていたのですが、共産党のなかにも、もしかするとと考え、貴方に確認を求めた私がバカでした。反省します。

3.自民や民主が公表しているのですか?

公表しています。自民党は党員数が500万人台から今は100万人台に減少している事実(自分達に不利な情報)は、私でも知っています。自民党はその事実を基に、何故減少したのかを考え、それに対する対策を彼らなりに考えていると思えます。

民主党も党員、サポーター数は約27万人という事は公表しています。おそらく詳しく聞けば、共産党と違って年ごとの「増加数」「減少数」も教えてくれると思います。

党員数の正確な実態を隠しているのは、共産党だけです。共産党の党員数はここず~~~っと「公称40万人」のままです。

4.>これも無礼きわまりない。

そう思うのは貴方の自由ですが、例えば、就職する時に、その会社の垂れ流す良い面だけの情報をうのみにして就職するのは、離職する確率が高いと私は考えています。本当にその会社の実態を知りたければ、その会社を辞めた人の声にこそ真実がある場合も多いです。両者を比較して判断を下すのは至極当然です。

こうした考えを「無礼」と考える貴方の考えが、もう既に一般有権者の感覚からは「遊離」してしまっているのです。



 
 
 
まああれです、時間のムダ (お人よしの一人)
2008-09-18 08:36:49
小原さん、お疲れ様です。はじめてコメントさせていただきます。
引用は正確に、という文章を書く上での最低限のルールも知らないような人物をお相手するのも気晴らしにはなるかもしれません。でも「議員さんって、そんなに暇なの?」と思わせてしまうようで心配です。

>おっはーさん
 小選挙区候補が「比例は共産党、小選挙区は○○」なんて自分を後にして言ってるのをどんなにくやしい思いで見てきたか!


>FKさん
 小選挙区候補が「比例は共産党、小選挙区は○○」なんて言っているのをどんなにくやしい思いで見てきたか!

最近、コメントを許可制にしたのは正解でしたね!
 
 
 
コングロマリットさま (FK)
2008-09-18 13:19:34
>あと、FKさんには実際に共産党員と会って対話することをお勧めします。・・・怖いなら道づれ…イヤ付き添いの方を連れていっていいですから。

お招きありがとうございます。しかし私はまだその勇気がありません。道連れの方も学会員の人でもないと、怖いです。(ただ私は学会員の友達はいません。)バールを振り上げる支持者や、「某氏」という表現で個人を侮辱する支持者、またそれを容認する地方幹部党員がいる事を考えると、私には無理です。
 
 
 
泥仕合いが狙い (BLOG BLUES)
2008-09-18 16:38:34
こんにちは。あれ、まあ、随分と荒らされてますね。最初、あなたは「FK」を共産党支持者だと思ったでしょ。甘い!それが、彼の常套手段なのです。甘言を以て近づき、親しくなったところで、共産党のイメージダウンとなるコメントをまき散らす。ああ言えばこう言うで、とことん食いさがり、言い掛かりに終始する。あなたを消耗させ、ギャラリーをうんざりさせるのが狙いなんだから。あなたがムキになって対応すれば、しめたもの。延々とつづきますぞ。撃退方法は、「FK」の意図をいち早く見破り、テッテ的に論断した上で、ソッコー削除です。僕は、これで「FK」を撃退しました。あなたにもお勧めします。「FK」へ。「ちょっとよってけらっせん」の所でも言いましたが、僕が相手になりましょう。いつでも、どうぞ。
 
 
 
おっはーさん (キンピー)
2008-09-19 03:38:58
キレるの早すぎ

それはそうと京都1区は民主党出さないみたいですよ。
共産党のチャンス到来ですが、前言った件でそうとうムカついてますので、私は伊吹支持を呼びかけますが。
 
 
 
Unknown (おっはー)
2008-09-19 08:11:25
>FKさま

無礼というのは、党に対して無礼と言ってるんじゃなくて、私に対して最低限の礼儀もないと言ってるんですよ。私を人間として付き合おうとしない人と話す余地はないですね。

みんなが自公を倒したいと思ってんだったら、棄権なんかしないで野党に入れるんですよ。民主の実力のなさや選挙制度の悪さを我々のせいにしないでほしいですね。

共産党の党員は40万人くらい。ここ1年は死亡や離党を含めても増加しています。

学会員はビビッて党事務所なんかついてきてくれません。
さようなら。

>お人よし様

すみません。FKさんの誤解コメントを読んだので本文を変えました。

>BLOG BLUESさま

なるほど。情報ありがとうございました。支持者でない人と話すほうが面白いんで大切にしてたんですけどね・・・。

 
 
 
党員と話すのは実は楽しい (TAMO2)
2008-09-22 10:31:00
ども、一部で反共規定されているTAMO2です。小生の場合は面白がって下さる人がいて、共産党員に呼ばれてお話したり、所謂民主書店(この呼び方どうよ?)の店員さんとお話したりしています。

一旦お付き合いしてしまえば、別に驚くような人たちじゃありませんよ。普通の人たちです。FKさんも気軽にそういうところに行けばいいんじゃないでしょうか。但し、党の未来が明るく見える時に。そうじゃないと、邪険にされるのも事実です。(されたことがありますし)

一方、「党」となると、やはり普通の人にはビビッてしまう何かが「党」にはあるのですよ。人間が群れることへの本能的恐れというか。左翼系については、アカ宣伝もさることながら、やはり、今まで共産党を含む左翼がやって来たことに対する 不信感が大衆には根強いことも「党」は認識すべきじゃないですかね。

以上、共産趣味者からのコメントでした。
 
 
 
Unknown (おっはー)
2008-09-22 23:05:28
>TAMO2さま

党を名乗る以上は、党員がしたことは党がしたことととられるのは仕方ないのですが、党の勢いがないときに邪険にしたのは個人でしょう。「邪険にしなさい」なんて方針出てませんし。
路線の誤り等から大衆に不信感を与えたことも歴史上ではあるでしょうが、それをのりこえるのは新たな信頼をかちとるしかないですね。確かに、アカ宣伝やマスコミだけの責任に解消してはなりません。

・・と一応書きましたが、党がどうのこうのというコメントはできれば私との間でしてほしいですね。
 
 
 
Unknown (キンピー)
2008-09-23 04:40:07
>党がどうのこうのというコメントはできれば私との間でしてほしいですね。

力量不足を見かねて書かれているのに、その言い草は無いだろうに。
だいたいFKさんの主張を要約すると、この2点でしょ。
①自公政治を終わらせるには野党第一党を伸ばすべき
②民主党には共産党の言うような側面もあるがそれだけじゃない
なんでこんなことぐらいで、冷静になれずに共産党の評価を落すような言説をとるのかワケが分らん。

>それをのりこえるのは新たな信頼をかちとるしかないですね
はぁ?そうやって党の過去にいつまでも目を背けるから、いまだに腐臭漂う所業があるんじゃないの。
そしてまたFK氏みたくアンチ共産党を増やすんでしょ。
まるで正義を振りかざし他国へ攻め入り、テロリストを量産させているアメリカと同じ。
根っこが腐敗してるんだから、まずそこを見つめないと。
つーか、おっはーさんにも初心はあったでしょ。
なぜ目の前の腐敗に目をつぶるかな。

あ~、それとBLOG BLUESさん。
ご自分のブログが口論の中に埋もれるもの、おっはーさんのブログがそうなるのも良としないでしょ。
こちらへどうぞ。
http://kinpy.livedoor.biz/
 
 
 
??? (TAMO2)
2008-09-23 10:09:16
いや、あのですね・・・・。

党外の人は「邪険にした」のは「党員」と見なすのですよ。それはコメントから大丈夫と思うのですが。場所は党の集会場でした。党としては何ら言い逃れできないし、また、邪険にしたのは単数の個人じゃありません。

例えばあなたがジャスコか何かで店員に無礼な振る舞いをされ、話し合いの場を持つことになって、さらにその場で店員の上司が無礼なことをしたら、あなたはどう思うでしょうか? 小生が受けたのは、そういうことです。

それから、FKさんへのアドバイスとして書きましたので、おっはーさん個人とやり取りするつもりは上の書き込みではありませんでした。

正直、「これじゃあ共産党員は身内だけで盛り上がり、周囲にはキモがられて当たり前だ」と思いました。悪いけど、おっはーさんのコメントを読んで、その意を強くしました。
(まあ、中核派でも、どこでも党派系の寄り合いはそんなものですがね。そして、共産党だけじゃなく左翼党派全般、いな、正直言って右翼系もそうなんですが。自民党が一番マシかな。)
 
 
 
参照項としての図書紹介 (TAMO2)
2008-09-23 10:29:04
世界的な左翼の終了局面を一旦迎えた今、反撃の烽火はラテン系から上がっているようです。その反撃のチャートを書こうとしている意欲作に『マルチチュード』(A.ネグリ、M.ハート共著)があります。

一言で言うと、旧来の左翼、そして共産党を含む日本の党派がどうしてダメだったかというと、左翼の党派の幹部は「経営者になりたいだけの人たち」だったからです。その経営者のモデルってのは、トヨティズム/フォーディズム以前の経営者です。それは時代の変化に照応できた経営者ではありませんでした。ってか、大組織になればなるほど、淘汰された経営者像です。左翼党派の闘争方法と、党の管理様式がそのような経営者像と照応しているからこそ、左翼党派は反撃を有効に組織できなかったばかりか、大衆の離反を招いたのです。なぜならば、闘争はその時々の生産様式(あるいは生産点の接合様式)に照応したものでなければ、編制された労働を解放することは不可能であり(エンゲルスによる闘争理論の基礎ですね)、実際に企業内にいる大衆は、党、あるいは闘争様式の古さを認識し、それらに自らの未来を仮託できないと感じたからです。これは、大企業で20年働いていて身を持って感じています。

勿論、ネグリらの著書はネットで批判が転がっているように具体性に乏しく、むしろ、困難を暗示するものとなっています。しかし、旧来の左翼批判は物凄く的確で、その射程は日本共産党の現実のありようをも包括していると言わざるを得ません。ご一読の程を。これほど見事な左翼批判を小生は近年読んだことがないです。

なお、左翼とは関係ないですが、上に書いた生産様式云々については『The work of nations』(R.ライシュ)も読まれればよろしいかと思います。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9100rr.htm

共産党は共産党(員)だけのものではない。労働者階級全体の財産である、というレーニン主義を一定支持する立場から、共産党をシェアリングする「欲望」に従って、記します。(バタイユとか、面白いですよ)
 
 
 
Unknown (おっはー)
2008-09-23 23:30:16
わからないですかね~。

私には学会員の幹部のお友達もいますが、「共産党は○○だから間違いなんだよ」なんてことをいきなり言ったあげくにその意見に賛同するまで反論し続けたりしません。人と人とのお付き合いというのは、そういうものではないでしょうか。

共産党が間違いだと主張されたいなら自分でブログ作ってすればいい。それが妥当な内容なら支持されるでしょう。私にはとことん付き合う筋合いはないし、やればやるほどヒマと思われてマイナスなんです。

共産党になら何でも言っていいと思ってんじゃないですかね。そのダブルスタンダード、いいかげんにしてほしい。

>TAMOさん

「邪険にされるのも事実です」・・それは悪いことをしました。私のできる範囲で気をつけます。相手がそう感じたなら、こちらの対応がどうであれ言い訳しても仕方ないことです。に、訂正いたします。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。