彼のHIVと私の太陽

2011年夫がAIDSを発症しました。2018年無事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保健所でのHIV検査

2011-07-04 17:12:05 | HIVとエイズ
電話で予約してから5日後、私は、最寄の保健所(どこの保健所でも受けられます。)で、
匿名で、無料で、採血してから1時間くらいで結果の出る「即日検査」を受けることにしました。

検査までの5日間は、やはり感染しているかもしれないと思い、
夫婦で治療することになる未来を想像すると、眠れませんでした。
子どもたちには、何て言おうか、どうしたらいいんだろうと。
でも、まずはこの検査をしなければ、私たち夫婦は、先へ進めないのです。
結果が出れば、どっちに転んでも、次のステップへ行けるのです。

検査当日、保健所へ開始時間ギリギリに行った私は、9人目でした。
受付を済ませた(匿名)順番に、番号をもらいます。
ここからは、番号で呼ばれます。
後からも、次から次へと受付していました。
30人くらい集まったでしょうか。もっと、居たかもしれません。

カップルが、何組も居たことが、とても印象深かったです。
お互いを想いやり、二人で検査に来た若い子たちは、なんだかとても眩しかったです。
愛する人ができたら、二人でHIV検査へ行くという事が当たり前の世の中になったら、
素敵ですよね。
検査をしてから、そういう関係になるほうが、感染を防ぐためには今は大事なことかも。
「お互いのために、検査へ行こう」と言ってくれる彼氏・彼女が、かっこいいです。
いえ、私が知らなかっただけで、もうそういう世の中になっているのかもしれません。
今の学校教育では、小学校から性病・たばこ・アルコールの恐ろしさを教えていますから、
その教育の賜物なのでしょう。
我が子たちも、ぜひそうであって欲しいと強く思いました。

順番に呼ばれ、説明事項(感染したと思われる時から3か月過ぎているかどうかの確認や、擬陽性の話)
を聞いてから、採血をして、1時間後に番号で呼ばれ、個室に入って結果を聞きます。
私は、陰性でした。
HIVに感染していませんでした。
たまたま感染していなかっただけです。感染していても、おかしくなかった・・・
夫がHIVに感染していて、妻がその夫から感染している人も、この世の中にはきっといるはず。
そう考えると、心が痛み、手放しでは喜べない気がしました。

陰性の結果が書かれている用紙をもって、
私は、夫のいる病院へ向かいました。

にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへにほんブログ村

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« HIVとエイズ | トップ | 入院生活 5 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (匿名)
2011-07-04 20:51:28
応援しています
はじめまして (里美)
2011-07-04 21:12:51
HIVと知らないで生活してる人もいっぱい居ると思います。
普通の健康診断の血液検査でHIV検査が標準化される日が来て欲しいですよね。

それと、なっちゃったんだもん、仕方ない、わかっただけ知らない人より上。
これからは楽しい日が待ってますよ。
頑張りましょう。
初めまして (コ)
2011-07-04 22:58:34
初めまして。
たまに色々な方のHIVブログを拝見しているキャリアの者(30代ゲイ)です。
私もちょうど1年前、半年以上、咳が止まらず、その間あらゆる検査をしましたが原因が分からず、
同じように高熱が薬で下がりにくくなり、いきなりエイズで入院しました。
今は、ある程度、この病気は知られてはいますが、まだまだ一般病院の先生方はエイズが原因とは判断されないようで、
HIVを勉強されてる先生や拠点病院の先生以外では原因不明のまま経過観察になりがちのようです。
当時は、全てを投げ出そうしましたが
今は、服薬を守る以外、以前と変わらない生活を送ってます。
50歳、まだ働き盛りでお子様もいらっしゃるようなので病気以外の不安もあるかと思います。
しかしながら、運が良いと言うのは語弊があるとは思いますが
この病気の場合、国から様々な補助が受けられます。
そういった不安も拠点病院では専門のソーシャルワーカーさんがいて
色々教えていただけますし、
精神的にダメな時は、看護士、主治医はもちろん、カウンセラーや精神科の先生にも相談ができます。
本人様、奥様が一人で抱えこんだり、二人で抱えこんだりせず、このブログも含め使えるものは使いましょう。
ブログを拝見してて、まるで去年の自分のように感じ、
辛い、嫌、最低、なんで自分が、どうしてと苦しいときが続くかもしれませんが
このブログを通じて応援してます。
Unknown (柴)
2011-07-04 23:33:38
はじめまして。私も先月に軽い気持ちで保健所で無料検査をしてきました。HIVではなかったのですが、他の性病にかかっていたことが判明。それまで私には性病なんて関係ないと思って生きてきました。
以前付き合っていた彼に問いただすと、風俗に行っていたとのこと。彼にも検査をしてもらい陽性反応。ショックでした。何日も泣き崩れ彼にも罵声をあびせている自分がいました。
今ではあらゆる性病やHIVのことを調べながら自分には関係ないことは決してないのだと考えさせられています。
匿名さんへ (舞)
2011-07-05 09:23:45
コメント、ありがとう御座います。
とても嬉しかったです。
どうぞ、これからもよろしく。
里美さんへ (舞)
2011-07-05 09:33:13
はじめまして。
コメント、励まされました。ありがとう御座います。
「血液検査でHIV検査が標準化される日」
なるほど、そうですね。
まだまだ性については隠すようなことが多くて、オープンにできないところが、問題点かもしれませんね。
これからも、どうぞよろしく。
コさんへ (舞)
2011-07-05 09:41:01
はじめまして。
コメント、ありがとう御座います。
コさんも、大変な一年を過ごされてきたのですね。でも、今は服薬を守る以外、以前と変わらない生活を送られているとのこと。
本当に、良かったです。
乗り越えられたのですね。

そして、私たちに希望を与えてくださり、ありがとう御座います。
これからも、いろいろ教えてください。
どうぞ、よろしく。
柴さんへ (舞)
2011-07-05 09:49:39
はじめまして。
コメント、ありがとう御座います。
「自分には関係ないことは決してないのだと」
私も、柴さんと同じ気持ちです。
彼に検査をしてもらったなんて、素晴らしい女性ですね。
自分だけで済まさなかった柴さん、本当に立派だと思います。
これからも、どうぞよろしく。
Unknown (まさと)
2011-11-21 17:39:01
応援してます。
エイズ患者には一目でわかるように
額に刻印をするような世の中にはやく
なればいいと思います。
少しでもこれからこの病気に
かかる人が少なくなるように♪
まさとさん、はじめまして (舞)
2011-11-22 20:57:44
コメントありがとう御座います
そうですね、この病気にかかる人が少なくなってほしいですね
でも、夫の額に刻印はちょっと嫌です~(笑)
普通の生活では感染はしないものなのですから、刻印を押すことはもっと差別を生むかもしれません

誰だって感染したくて感染したわけじゃないと思うのです
まだ新しい病気で、生まれたときからどうしたら感染しないかなんて本能で知っていた人はいないわけで、親からも誰からも教えてもらっていないし
感染しない方法の情報を、なにかしらで知っていたか知っていなかったかの差だけではないだろうかと思うのです
夫は感染してからその情報を知ったのです
私は感染する前に知ったことになります
もちろん、知っていても残念ながら感染してしまう人もいるかもしれませんね
また新たな別の性感染症がうまれるかもしれませんし・・・

性病含めて性交渉で感染するということ

前にコメントを寄せてくれた方が教えてくれたのですが、「セーフセックス」が重要であることを広めていくようにすることがあらためて大切なような気がしてきました

まさとさんのおかげで、いろいろ考えることができました・・・ありがとう
まさとさんは、情報を先に知ることができて、良かったですね
どうか、縁ある方にも広めてください
これからも、どうぞよろしく

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。