食いしん坊、健在

食べたり飲んだりした話と思いきや…



高原誠吉食堂 @尾道

2018年05月19日 | お酒
高原誠吉食堂。

何度か尾道に旅行しており、その際にお邪魔していた。
もう一回くらい行ってるんだけど、そん時のことは書いてなかったらしい。
ま、PCいかれて画像が取れなくなったんだろうな。
…ちゃんと、とっとと書かないからいけないんだけども。

今回の尾道旅。
以前お邪魔したこのお店のあたりを通ったとき、看板がなくなっていて、「あれ?」と思った。
生き馬の目を抜く…じゃないけど、尾道は結構新陳代謝が激しい。
やめちゃったのかな~と、漠然と思った。
なんせ、かなり真面目にやってるお店なのである。
割に合わなくなったのかな~的なことをぼんやり。

だが、メイン(?)の商店街を歩いていて、運命的に再会した。
何やらこ洒落た店ができてるなぁと思ったら、このお店だったのである。









材木屋さんだかをリノベしたんだそうで。
まーどこの素敵飯屋か! ってなもんである。
こういう言い方がいいかわからんが、都内でも結構な力量で勝負できる感じだ。
つーことで、めちゃくちゃ敷居が高く感じた。

だがしかし!
入ってみれば、まぁ、ナイスなことよ。
食べ物はすべて美味しいし、店員さんもいい感じだ。
お店は立派になったが、ご店主自らカウンターに入ってたのも好印象。
ついでに、「入れますかね?」と、おどつく貧乏旅人にも、ご店主みずからお優しくお声かけ。
これはいい! やっぱいい! なのである。


















実は二軒目なので、大して食べられなかったのが残念である。
そして、出し巻き卵とか、鴨とか、旅先なので持ち帰れなかったのも残念である。

そんなわけで、また是非お邪魔したいのである。
が!
今回は平日の夜、しかも二軒目の時間にお邪魔した。
普通に行ったら、「予約でいっぱい」なんじゃなかろうか。
しかし、ご縁を信じて! なのである。





ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« こんな季節 | トップ | ひなた @板橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿