Fut.com
FC東京を中心にサッカーの試合観戦blog。
サイト移転しましたhttp://futcom.blogspot.com/
 



今、語学学校に通ってるので、今日は日本でも経験のない超ハードなスケジュール。
朝9:00から17:15までみっちり勉強し、Mittagessenの際にクラスメートとビールを2杯程飲んでしまい非常に眠かったが、急いで中央駅へ移動して18:00のブリュッセル行きICEでレバークーゼンへ。意外に遠いのに加え、幹線ではないみたいなのでケルンで乗り換えが必要。スタジアムの場所もよくわからないまま20:30キックオフに滑り込む。朝の新聞を見るとバラックが出るのかどうかが注目らしい。日本代表の情報はほとんどなく、スタメン予想では坪井を入れた3バックにするのかとプチびっくりした程度。
スタジアムBAYARENAはやはり素晴らしい。ヨーロッパの中でもベストの一つと自画自賛してるがG裏のキャパが小さいことを除けばそれに違わない。何故ここがW杯の会場にならないのか不思議です。
それにしても日本人は多いな。で試合の方は前半は完全に五分五分。お互いに決定的なチャンスを掴むも決め切れず0-0。シュバインシュタイガーの悪質なタックルによる加地の負傷退場が非常に気になる。
が、むしろ加地がいなくなって良かったような気がします。替わって入った駒野の右からの低いグラウンダーのクロスが効果的。そして、高原×2という結果に。流れの中からの得点であることと、ある程度個人技が通用したこと、中澤が高さで比較的負けなかったことが大収穫。目茶苦茶気持ち良かった。普通はこれで勝てるんだけど、クローゼ&シュバインシュタイガーに決められ2-2。大黒が決めていれば日本としては言うことなかったけど、まあ良い日でした。
これからの帰り道がフランクフルトの寮に3:00着の予定なので非常に辛いが。

今年の観戦記録:合計24(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ6、日本代表2、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト1、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ICEまで時間がちょっぴり空いたので、駅前の大聖堂を拝んできました。駅出てすぐにこういうのが普通にあるのには正直ビビるね。ケルシュも飲んで最高の気分。
レバークーゼンからの電車の中で、何にも知らないおばちゃんに何事かと聞かれ2日間習ったことをフル動員。褒められて非常に嬉しかった。英語も出来ないし、1日でおそらく日本の1ヶ月分以上進む感じだから大変な思いをしてるけれど、これからも頑張れそう。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




フライブルグでの親善試合。ドイツ代表がルクセンブルグ代表に7-0の圧勝。クローゼ、ポドルスキー、ノイビルが2点づつ。各世代のストライカーがきっちり活躍してくるのが、どこかの代表とは全然違う。それにしても、こっちは監督インタビューが長い。クリンスマンとベッケンバウアーがしっかり受け応え。こういう所でも視聴者の求めているものの差を感じますね。
でも次の30日のレバークーゼンでの試合が本当に心配だ。どうなるんだろ。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




連絡が出来てないままの方ごめんなさい。既にドイツのフランクフルトにいます。もうワールドカップまで幾日もないはずですが、そんな大会があるのかと勘繰りたくなる位盛り上がってません。
ひっそりとロナウジーニョが看板にいたので、写真撮ってみました。
このBLOGはしばらくFC東京から離れて、ドイツネタに変わりますがどうぞよろしくお願いします。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




試合終了後、福岡空港にて監督・選手がゾロゾロ。茂庭や徳永はブスッとしてたけど、ササはにこやか。
少し気が晴れました。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ワールドカップ前の最終ゲームであり、自分自身の今シーズンのラストゲーム。ナビスコカップの決勝トーナメント進出が完全に絶たれた両チームの戦い。完璧な消化試合です。
博多一風堂大名本店で「かさね味(中)」を食し、既に大満足。それにしても福岡は暑い。30゜C位軽くあったのでは?
久々の博多の森。相変わらずゴール裏は傾斜が緩く見づらい。しばし直射日光を浴びながらボケーっとしてた試合前、少年達のサッカー大会の最中、茂庭男塾?をピッチ外で開校。といっても雑談してただけだと思うけど。非常にほのぼのとした雰囲気。
で試合は何の変哲もなく0-0。あ~あ、想像通りの展開なんだけどね。

今年の観戦記録:合計23(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ6、日本代表1、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト1、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




久々に歌舞伎を見に来ました。チケット列番号が前は「いろはにほへと・・・」だったのに、普通にアラビア数字になってしまいちょっとガッカリ。
でも、市川団十郎復帰公演で結構な盛り上がり。最後は眠くなったけど、なかなか楽しめた。相撲とかも行きたかったけど、ちょっと時間がとれず残念。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




4連勝のチームと4連敗のチームとの間の戦い。既に消化試合であり、お互いにテストの場みたいな様相。
ただ自分自身にとっては大きな意味のある試合。なぜならば、今日のこの試合が今シーズンのホーム最終戦だからだ。ある意味チームと共に歩み、喜怒哀楽を一緒に感じてきたが、この度一旦離れることにしました。その理由は別に書くことにしましょう。
試合の方は、小澤、伊野波、そして金沢が先発。チャンスはいくつかあったけど、決めれず0-0。今シーズンこれまでを象徴するような内容。まっ文句を言っても仕方がない。次の福岡戦がんばって欲しい!
これで通い馴れた味スタとはしばしお別れ。はっきり言って非常に寂しいけど、またステップアップして会いたいものです。

今年の観戦記録:合計22(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ5、日本代表1、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト1、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )




今日の14:00過ぎに日本代表メンバー23人の発表だけどどうなるんだろう?
勝手に予想を立ててみました。さて、当たるかな?
GK:土肥、楢崎、川口
DF:宮本、中澤、アレックス、加地、坪井、田中、駒野、中田(浩)
MF:中村、中田(英)、小野、福西、小笠原、遠藤、松井
FW:高原、柳沢、久保、大黒、鈴木
まずDFは個人的には茂庭を入れてやりたいんだけど、ちょっと難しいな。田中と入れ替われるかどうか。次にMFは、稲本を外して、松井を選択。FWはキリンカップに出ていた玉田、巻、佐藤は残念ながら落選で、柳沢と久々の鈴木を逆転?でメンバー入り。その辺が違うだけで、ほとんど変わらない気がするな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3連敗同士の戦いで、既に消化試合の様相が濃い。日本代表の発表が明日なので、最後のアピールの場といえなくはないが、ジーコはどこにいたのだろうか。いなければ、あまり関係がないね。うちとしては、W杯後の戦い方を決める重要なテストの場。怪我人も帰ってくるし。
さて試合の方は久々のアビスパ。昨日、代表で出番がなかった土肥と茂庭は結局ベンチへの登録もなし。
結論からいうとズブズブな試合内容。4、5点やられててもおかしくない内容。ルーズボールが途中からまったく拾えなくなり、奪われるべくして失点し0-1。塩田はそこそこがんばったのに。それにしても家本イエローカード出しすぎだろ何でそんなに荒れたとも思えない試合で、イエローカード9枚+レッドカード1枚の計10枚もカードが出るんだ?
今日のアウェイ一言『この予算、この戦力で良くがんばった。プロは結果が全て』

今年の観戦記録:合計21(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ4、日本代表1、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト1、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




W杯に向けた日本での代表ラストゲーム。あいにくの雨模様だけど、それなりに熱気がある。でも、目茶苦茶寒い。屋根のあるカテ3で本当に良かった。
試合の方は前半、ブルガリア代表との試合よりは動きは良くなったものの決められない。加地の左足シュートには驚いたけどポスト直撃。小野はDFの間を抜けながらもシュートをGKに当ててしまう始末。
後半も流れは日本にあるもののやっぱり決められない。結局0-0でドロー。この結果、キリンカップ優勝はスコットランド、日本はビリ。決定力まるでなし。仮想オーストラリアということではないのだろうけど、ユニフォームがすごく似てるな。
さて、次はいよいよドイツ戦。レバークーゼンに単身乗り込んでボコボコにされぬよう気をつけないと。

今年の観戦記録:合計20(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ3、日本代表1、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト1、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は夢の島でサテライト山形戦。思えばサテライト来るのは今シーズン初。イマイチ天候が優れないものの結構人が入っている。メンバーも意外に豪華な布陣。
GK:塩田
DF:伊野波、藤山、前田、金沢
MF:三浦、浅利、池上、阿部
FW:リチェーリ、ササ
昨日があんな内容だけに楽しめそうだ。案の定というか、なんと秒殺で阿部がゴールを決めるという離れ技。その後も東京ペースが続き阿部が2点目をゲット。後半、頭からリチェーリと浅利に変わって戸田と馬場を投入。相変わらず、戸田は戸田だし、馬場は馬場でした。CKからのこぼれ玉を再び馬場が拾い、戸田の頭にピタリと合わせ3点目。その後ササどフリーの場面がくるもGKにあっさりぶつけ得点ならず。ディフェンスがバタバタするものの無失点で切り抜け3-0で快勝!

今年の観戦記録:合計19(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ3、日本代表0、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト1、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)
Call me!

Get Skype and call me for free.



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




試合の前のことだが、今日未明からのWCチケット騒動にはびっくりした。一体どこにチケットが潜んでいるのか?と思うくらい大量に販売開始となっていました。しかし、なかなか繋がらない。恐ろしい位の回数アクセスを繰り返して、ようやく。でも、早くもグロッキー状態。
さて試合の方はこれまでの調子いい流れを持ち込み効果的な攻めを展開。しかし得点はPKの1点のみ。後半に入ると流れは一変。大宮が圧倒的にボールを支配し、ハーフコートマッチの様相。選手交代が裏目裏目に出て、同点に追い付かれると後半ロスタイムに小林大悟に鮮やかにFKを決められ、逆転負け。

今年の観戦記録:合計18(J1 12、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ3、日本代表0、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト0、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




初の小瀬。今日は目茶苦茶暑い。ゴールデンウイーク初日は驚く程の晴天。山並みに映えるスタジアムで久々にいるだけで気持ちいい。
前半押し気味にゲームを進めるものの、隙をつかれた感じで素早くパス回しをされあっさり先制を許す。後半に入りさらに気温が上昇、両チーム動きが緩慢に。そして、ペナルティエリアで甲府の選手が明らかにハンドをしていたが、審判が流す。その瞬間プツンと何かが切れた。ただ、この時ばかりは選手の方が冷静で、そのまま再びボールを奪い返すとパスをサクサクっとつなぎ、最後は信男が詰めて難無く同点に追い付く。これで波に乗り出し、2点目は規郎のCKからルーカスがヘディングを合わせる。ロスタイムにはフリーでボールを受けたルーカスが落ち着いてシュートを決め、サポーターへ勝利の雄叫び!
3-1で快勝。すっげー満足。でも顔がヒリヒリ。

今年の観戦記録:合計17(J1 11、J2 0、天皇杯1、ナビスコカップ3、日本代表0、トヨタカップ0、UCL0、ACL1、JFL0、サテライト0、親善試合1、ユース0、高校サッカー0、練習試合0)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )