今日の宮古島

宮古島の旅の窓口、オゴエ!コンシェルジュが、今日の宮古島をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

実体験「石垣船旅」その2

2006年12月02日 | ツアーレポート

行って来ました、石垣島!の第2弾を私がご案内させて頂きます。

石垣島の景勝地を周遊しました。

石垣島は沖縄本島、西表島についで3番目に大きな島で、八重山諸島の主島です。

唐人墓から時計回りに進めていきますが
あいにくのお天気でした。


唐人墓。
1852年、中国からアメリカに送られる労働者たちを乗せた船が石垣島沖で座礁。その時の犠牲者を祀るために1971年に建立されたお墓です。
朱の色がなんとも中国的です。



御神崎灯台。
晴れていたら、素晴らしかっただろうなあ。
石垣島の西側に位置し、白い灯台と断崖や奇岩のコントラストが見事な眺めです。



川平湾。
全国で8ヶ所しかない国指定名勝地に県内で唯一選ばれている。やはりスカッと晴れた日に訪れたかった。


吹通川。
全体にマングローブ林が群生していて、川岸に駐車場があり歩いて降りて手軽にマングローブ林を見ることができます。



平久保崎。
石垣島の最北端にあたる岬。こちらもまた、絶景です。


玉取崎展望台。
石垣島北部の見晴らしのよい高台にあり、左に伊原間湾、正面に平久保崎、右に珊瑚礁群が見える。散策にもオススメ。


現在、日の入りが17時30分頃であることと、雨が降っていたこともあり、各景勝地での滞在時間が短く、半日で周遊しました。
石垣牛でも観察しながら、もう少しのんびり周遊したかったのが本音ですが・・・

次回は西表島です。


by morisato





この記事についてブログを書く
« 初得キャンペーン、結果発表! | トップ | 実体験「石垣船旅」 その3 »
最近の画像もっと見る

ツアーレポート」カテゴリの最新記事