今日の宮古島

宮古島の旅の窓口、オゴエ!コンシェルジュが、今日の宮古島をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツアーレポート(和剛丸 ドリフトシュノーケリング前半)

2005年04月06日 | ツアーレポート

4月3日の海開きから、よい天気が続いています。
まだシュノーケルにはちょっと肌寒い気がしないでもないのですが、昨日和剛丸のドリフトシュノーケリングに行ってまいりました。




さあ、池間漁港から出発です。
今日のお客様は男性4名。
ちなみに和剛丸の定員は6名です(船長を含む)




今日の最初のポイントは大神島のリーフ。
シュノーケル初体験のお客様でも、ここの浅いリーフで慣れるまでのんびりと遊んでいただきます。




み・て・く・だ・さ・いっ!!
この青い海。
ちょっと水が冷たくたって夢中で泳いでしまいます。
泳ぎが苦手なお客様も、いつのまにか泳げるようになっている和剛丸マジック。




大神島周辺の浅いリーフは、ソフトコーラルの花畑。
八重干瀬に行かなくてもこんなにキレイです。
水温が少し低めなので、透明度は抜群!




体が冷え切ったところで、船の上でランチ。
フルーツ、カップスープ、天然黒糖など、海の真ん中で食べるランチは最高です。




ランチの後、大神島に上陸して休憩。
遠見台にも上りました。
静かで胸がすーっとする景色です。




冷えた体は、温まったコンクリートであっためます。
このまったりとした時間がたまりません。




体が温まった後、船で別のポイントに移動します。
この日の午後の行き先は八重干瀬に決定。



*** 後半に続きます…お楽しみに! ***

ツアーレポート(和剛丸 ドリフトシュノーケリング後半)