川越市、所沢市、新座市、八王子市、練馬区周辺の障害年金申請をサポートします。 小木曽社労士事務所

障害年金の専門家です。 問い合わせ 04-2937-6856 ogiso0827@oregano.ocn.ne.jp

障害年金の専門家。相談料、着手金無料。 

障害年金はほとんど全ての障害を対象にした公的な年金です。ただ症状が重ければ必ず受給できるわけではありません。受給するまでにはいろいろなの書類を整えいくつかの条件をクリアする必要があります。最初から専門家に相談するのが受給への近道です。  tel 04-2937-6856  e-mail ogiso0827@oregano.ocn.ne.jp URL  http://ogiso-sharoshi.com/

65歳以上の請求は難しい

2017年11月20日 08時53分41秒 | 障害年金
障害年金の相談をしていると、65歳以上の方からの相談が非常に多い。感覚的には
20パーセントくらいあるのではないか?
65歳以上は、「請求できない」もしくは「請求しても意味がない」場合がほとんどです。
基本的には65歳以上になると
① 加齢により病気になりやすくなり、個人差はあるものの、いずれほぼ全員の身体能力が障害者のような状態になってしまうので、これは障害者とはいわず、老齢年金の対象である。
② 老齢年金の受給権が発生する。2つの年金は同時には受給できないので、老齢年金より障害年金の方が多くなければ請求する意味がない。

しかし例外的に、
対象となる傷病の初診日が65歳前にあり、かつ障害年金の額が、老齢年金の手取り額より多い場合には請求する意味があります。

但し、老齢年金を繰り上げ請求した場合は、65歳に達したものとみなされますが、初診日が65歳前にある場合、極めて例外的ですが、障害年金を受給できる場合があります。
専門家か、年金事務所で相談されることをお勧めします。

埼玉県 東京都の障害年金はお任せください。

〒358-0002 埼玉県入間市東町1-1-35
小木曽社労士事務所
特定社会保険労務士 小木曽 弘司
tel 04-2937-6856
fax 04-2937-4626
e-mail  h-ogiso@ogiso-sharoshi.com
URL   http://ogiso-sharoshi.com/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発達障害は障害年金の対象です

2017年11月14日 19時12分08秒 | 障害年金
かっては、発達障害は
・変な奴
・性格が暗い
・協調性が無い
・友達と一緒に遊べない
・大人になってもよくケンカをする。
・嫌われ者 
・仕事が長続きしない  等々

と言われながらも、病気であるとは認識されていなかった。
最近は幼稚園、小学校の幼少期の頃から、常識的な行動ができない(先生の言うことが
聞けない、集団行動ができない等)場合は、学校以外でも場所で相談の乗ってくれます。
しかしそれでも、発達障害という病気だと成人になっても気が付かずに、生活していることもあります。
私の関係した事例には、以下のような事例があります。

1 大学を普通に卒業し、親族が経営する会社で働いたが、40歳を過ぎたころその会社を退職せざるをえなくなった。 その後、どの会社に就職をしても、長続きせず、職を転々とし、生活が困窮してきた。 ある日雑誌で、発達障害の記事を読み、自分に該当するところが多いので、45歳の頃初めて精神科の医師の診察を受けたら、発達障害と診断された。

2 軽度な知的障害であったが、普通に高校を卒業し、地元の会社に就職したが、どこもトラブル続きで長続きせず、無職になって引きこもり状態になってしまった。20歳を過ぎて、発達障害と診断された。

3 親戚からは、変な子と言われてはいたが、学校の成績は悪くなく、大学に入った。しかし共同作業(研究)の輪に入ることができず、留年してしまった。就職活動のための適性検査で、さらに検査する必要があるとされ、その結果、発達障害であると診断され、大学も中退した。

4 中学校までの成績は非常に良く、難関と言われる高校に進学した。しかしマイペースで集団での行動ができず、またテスト以外の課題が何もできずに、結局退学せざるを得なかった。その後、高卒認定を取得したが、何をやってもうまくいかないので、両親の勧めで、精神科を受診すると発達障害と診断された。

その他類似の事例が多くあります。

ただ、たとえ発達障害と診断されても、必ずしも障害年金の対象になるわけではありません。
日常生活や就労に支障がある場合に障害年金の対象となります。


埼玉県 東京都の障害年金はお任せください。

〒358-0002 埼玉県入間市東町1-1-35
小木曽社労士事務所
特定社会保険労務士 小木曽 弘司
tel 04-2937-6856
fax 04-2937-4626
e-mail  h-ogiso@ogiso-sharoshi.com
URL   http://ogiso-sharoshi.com/


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする