川越市、所沢市、新座市、八王子市、練馬区周辺の障害年金申請をサポートします。 小木曽社労士事務所

障害年金の専門家です。 問い合わせ 04-2937-6856 ogiso0827@oregano.ocn.ne.jp

申立書は簡潔明瞭に診断書との整合性を取って記載する。

2020年06月05日 10時16分56秒 | 障害年金

障害年金を申請する場合に一番難しいのは、病歴就労状況等申立書(以下「申立書」)の記載だという依頼者が大変多い。先日ある依頼者が、精神障害を持つ自分の子供の申立書の記載内容を拝見させていただきました。そこには幼少の頃からのいろいろな出来事がぎっしり、申立書の用紙裏表2枚に書かれていました。 子供に対する親の気持ちは分かりますが、明らかに書きすぎですが、ご本人がどうしても読んでもらいたい。とのことでしたのでほぼそのまま提出しました。

申立書の記載のポイントは

1 診断書と整合性を取ること。
基本的には、申立書は診断書の記載内容の確認のため。と言っても過言ではありません。あくまでも診断書の記載内容で等級判定されるということです。

診断書と申立書の記載内容が違う場合は、基本的には診断書の記載内容が正しい判断されます。

但し診断書の記載内容より、申立書の記載内容が軽度の場合に限って申立書の記載内容が正しいと判断される可能性があります。
2 簡潔明瞭を心掛ける。
1つの医療機関に1マスを心掛けてなるべく簡潔に記載する。ただし1医療機関に5年以上継続して通院した場合に限って、2マス以上に記載する。
3 支給・不支給、等級判定が微妙の場合は、気合を入れて主張すべきことをきちんと主張する。
判定が微妙な場合は、申立書の記載内容もある程度は参考にされると考えられるので、
根拠に基づくきちんとした記載が重要です。

等級判定がほぼ確定している(人工透析等)場合は、初診日さえしっかりしていれば、診断書と同じような事のみの記載でも良い。

申立書の記載方法についてのアドバイスについては特に代筆等をしない限り、無償です。気軽に相談して下さい。

埼玉県 東京都の障害年金はお任せください。

〒358-0002 埼玉県入間市東町1-1-35
小木曽社労士事務所
特定社会保険労務士 小木曽 弘司
tel 04-2937-6856
fax 04-2937-4626
e-mail    ogiso0827@oregano.ocn.ne.jp 
ホームページ   http://ogiso-sharoshi.com/


コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 年金請求書がほんの一部修正... | トップ | 労災保険の不服申し立てと再発  »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2020-06-07 16:24:21
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

コメントを投稿

障害年金」カテゴリの最新記事