旅と歴史

全国各地の史跡を取り上げて紹介しています。

旧三上家主屋

2017年07月14日 | 旅 歴史
 京都府宮津市河原に旧三上家住宅があります。
 旧三上家の主屋は、天明3年(1783)の「晒屋火事」 により焼失した屋敷を同年中に再建した建物です。間口18m、奥行11.1m、一部2階、入母屋造り、南面、東面、西面に庇があり、北面には取合の間があります。屋根は桟瓦葺きと鉄板葺きです。土蔵造りとなっており、漆喰で塗込め、開口部も狭くしています。平成15年(2003)に国の重要文化財に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧三上家住宅 | トップ | 丹後国分寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅 歴史」カテゴリの最新記事