旅と歴史

全国各地の史跡を取り上げて紹介しています。

観音寺水汲ノ池

2016年12月28日 | 旅 歴史
 滋賀県米原市朝日に観音寺があります。
 観音寺は石田三成が小僧をしていたことでも知られています。秀吉が鷹狩りで立ち寄った際に、三成は温度を変えて3度お茶出した「三碗の才」で出世の糸口を掴んだといわれています。最初は大きな茶碗にぬるめの茶を、少し熱めで半分ぐらいいれ、最後に小さな茶碗に熱くたてたそうです。そのお湯はこの水汲ノ池から汲んだものでした。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観音寺本堂 | トップ | 宝厳寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅 歴史」カテゴリの最新記事