あゆとスコ4匹 のほほん日記

あゆと愛猫4匹の日常、友釣りや釣りの話題ものんびり更新します。

浜名湖番外編 昭和な感じの焼き鳥屋さん

2010-12-12 15:07:57 | グルメ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村


念願の浜名湖リベンジを達成した日
二人から、焼き鳥をごちそうしてもらう事になった

「あゆちゃん、グランドスラム達成したから
念願の蒲郡の焼き鳥屋、連れてってあげるよ」


え?今から電車のってわざわざ?


そうなのだ。
二人の会話の中でしょちゅう出てくる、蒲郡の焼き鳥屋。
なんでも、ここに一回来ると、他では食べられないらしく
月に一回はわざわざ電車に乗って、食べにくるそうな。

以前、なんどか誘われた事はあるけれど
名古屋から蒲郡は電車で40分。
行って帰ってくる事を考えると・・・
なので、「機会があればね」と、いつも、やんわり断ってました

その「機会」がやってきたのだ
「ザ・浜名湖のリベンジを祝う会」として(←大げさな)

豊橋から蒲郡は、電車で10分。
うん、これなら来れる距離かも。
でも、わざわざ電車のってまで行きたい焼き鳥って・・・



蒲郡駅

駅前地下街への階段


蒲郡駅に着くと、すぐに地下におりる道がある
よくある、地下街なのかなと思いきや
なにやらただならぬ雰囲気。

階段をおりる前、

「ここ、ビールと日本酒しかないから
自分の好きな飲み物買っておいで」
とヒラスズキ師匠が言った。

えっ、持ち込みOKの焼鳥屋?

興味深々になってきたぞっ 

近くのコンビニで、ジュースやお茶、缶チューハイなど買って
地下街の入口に戻った。

階段を一歩一歩おりると
奥からサブちゃんの歌声が。

「いいね~サブちゃん
釣り人にはたまらん」



階段を降り切ると、お店は5,6件ほどしかありませんでした。

おお、これはどこかの時代に紛れ込んだようだ

いつも大げさな私ですが
この場の雰囲気は、この言葉がぴったりです。

どこも30年くらいは経ってるような、表構え。

お目当ての焼鳥屋さんの前には、4人ほど並んでいました。
店の中をのぞくと、満席だった。


「ここって、教えてもらわないとわからんような場所なのに
いつ来てもいっぱいで、すごいよな。」



確かにそうなのだ。
たとえ、地下街って書いてあっても、
この雰囲気では、今の若い子(?)は降りて行く気にならないだろう(笑)


暗い階段。おそるおそるおりて行くと・・・

お目当ての焼き鳥屋、保志乃(ほしの)

まさか、ここにうまい焼鳥屋さんがあるなんて
人から教えてもらわないと、わからないはず。


待つこと、15分。
席に着くことに。

お店は10人くらいが座れるカウンターのみ。
おじさんが必死で焼き鳥を焼いていました。
メニューはない。

まずは乾杯して、常連でもあるヒラスズキ師匠に任せることに。

「ナマ6本ください」

ナマ6本て、まさか生チュー6杯じゃないよね

ちょっとおー。びびってしまったやないかー。
ナマとは、その名のとおり、とりのさしみだった。
生のニンニクと、醤油がぶっかけてあります。

新鮮だから出だせるんですね、きっと。

このナマは、早く行かないと、なくなってしまうそうで
この日はラッキーでした。
このあと、すぐ品切れに。

ほとんどの焼き物が、レア焼きな状態で出てくる。
おまけに普通の焼鳥屋さんで言う、焼き鳥をここではと言う。

「肉ください」

ちょっと笑ってしまった。

肉が出てきたとき、
えっ、もうちょっと焼かなくて平気?と思ったけど
一口入れた時、旨いのなんの。

それにタレが甘くないの。
大人の味?ってわけではないけど
甘くもなく、醤油辛くもない。

ほとんどの料理を、タレか塩でいただきます。

「自分の好きなの、たのんでみな」と言われ
さっきからずっと気になっていた、たまみちというものをオーダー。


来る人来る人、みんな、
ナマのあと、このたまみちを頼む。
たまみちってなんぞや?って思いながら
運ばれる料理をみて、食べてみたくて、たまらなかった。

おっちゃんたちに混じって
「たまみちください」って勇気を出して言ってみた。
隣からは、ねえちゃん男らしいねという声が。

よくわからないし、活字では上手く表現できないので
画像をどうぞ。




これがたまみち
焼鳥やさんではあまりみかけないでしょ?
このくっついてる、卵を串でわると
黄身がタレ混じって、まろやかになります。

ほどよくなったタレの上に、ホルモンや砂肝をのせて。
一味をバンバンかけて、いただきます。

このあとのダンゴ(つくね)や、タレでいただきたいもののために
このタレをとっておくのがツウだそうです。




携帯から。
メニューはありません。カウンターから材料を指差してたのみます


たまみちと、缶チューハイ

ここの焼鳥屋、どんなに食べても
二人で4000円超えたことがないと言ってたのを思い出した。

帰っていく人たち、それなりに食べてるのに
一人2000円してないんじゃないかな?

私、普段そんなに食べないほうだけど
この日はかなり食べたほう。
それに、ビールやに日本酒の熱燗やらたのんだけど
やはり一人、2000円しませんでした。

おじさん計算間違ってないか?

そんな心配までしてしまった焼鳥屋。

浜名湖のリベンジという名目だったけど、
ここなら、月一回来ててみたいかも。

あまり教えたくないってのもうなずけます。

実家のお父さんに
電車代あげてでも連れて行ってあげたいなって思ってしまいました。


家に帰ると一冊の本。

そう、オークションで落とした、仕掛けの本。

仕掛け作りで、まず何を買えばいいのかわからなかったので
DVDと併用して買っておいたのだ。

今からお勉強、といきたいとこだったけど
このままでは、寝てしまいそうなので
お勉強は明日に持ち越しです




みなさんのコメントを参考に、明日、フィッシング遊行っててこようかな。





鮎のランキングに参加中です。
だんだん上がってきました。
みなさんのおかげです。はげみになりますっ。

ポチッっとお願いしますね。


にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村





最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
渋い店 (尺鮎への道)
2010-12-12 17:19:24
渋い焼き鳥屋さんですね^^
画像を見ていたら行ってみたくなります。

蒲郡では「しなそばや」というラーメン屋によく行きました。
美味しかったなあ^^ 遠い記憶(笑)
行ってみたい (鮎きち)
2010-12-13 00:47:27
こんばんは。

いい味出てますね。
あゆちゃん、紹介上手だから行きたくなりましたよ。
釣りのあとの乾杯と、おいしい焼鳥。
いい忘年会になりましたね。
尺鮎の道さんへ (あゆ)
2010-12-13 03:38:11
こんばんは。

めっちゃ渋いでしょ
ぜひ、一回行ってみてください。
一人で来てるおじさんたちも多くて、熱燗をくぴくぴ飲んでます
私は、渋すぎて
一人では、よう行かんけど(汗)

鮎きちさんへ (あゆ)
2010-12-13 03:43:03
こんばんは。

そうですね、いい忘年会になりました。
久々に、熱燗いっちゃいました。
二人はすぐに酔っちゃって、ここでも私が一番強かったけど(笑)
うまそ (釣り三昧)
2010-12-13 10:10:55
おはようございます

うまそ~な所ですね

忘年会&鮎デビュー年&総決算のお祝いには相応しいですね
安くて旨い
サイコーですよ
雰囲気もよさ気でうらやましい


ありゃりゃ
確かにちょっとでしゃばり過ぎましたね
(一般の釣り人なのに)

あゆちゃんの奮闘ぶりについつい応援したくなり、熱が入り過ぎちゃいました
それと、なんとかシモツケユーザーに引き込もうかと…( ̄m ̄*)イシシ


私はただシモツケが好きなだけで、テスターでもなんでもなく、ただたまに話しが出来る程度なんです
すみませんでした

もうちょっと静かに応援しますね
釣り三昧さんへ。 (あゆ)
2010-12-13 19:20:49
静かにでなくても、いいですよ。(笑)
大きな声で応援してください。
まだまだ、ビギナーな私は

釣り三昧さんのように
実際、トーナメントに出てる方から応援してもらって、
おまけにアドバイスまでもらちゃって、めっちゃ心強いですもん。

上から下までフルシモツケは、さすがにすぐには無理だけど
いつか、でっかい大会に出れるようになった時は
名前入りのタイツで頑張ってみたいです。

おっと、その前に、腕磨かないとねっ(汗)

コメントを投稿