あゆとスコ4匹 のほほん日記

あゆと愛猫4匹の日常、友釣りや釣りの話題ものんびり更新します。

友釣りの素晴らしさを実感。伝説の鮎師、諏合正一さんのビデオを見て。

2011-01-09 00:26:48 | 友釣り
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村




私のへたっぴな、動画に対して
色々アドバイスくださって、ありがとうございます。


今日はいつもと違って、ちょっと真面目な記事です。

コメントの中で鮎原人さんが、
「返し」とはこういう感じって言うのを教えてくださっていて
村田満さんの満友記シリーズの「鬼怒川」編を、まず見たんですね。





「返しぬき」ってどんなんやって
わくわくしながらDVDを再生したのですが
まず、最初のシーンにノックアウト



黒いはっぴを羽織った方が、タモも持たず
掛かった鮎を引き抜いたと思うと、
後ろにポーンと投げるようにしてこっちに手繰り寄せる


伝説の鮎師と呼ばれた、諏合正一さんの釣りに、くぎ付けになっちゃいました






これが、返しぬき?ツバメ返し?

か、かっこよすぎる。



タモも持たずに、どうやって囮を交換するの?






そんな心配をよそに
須合さんの手さばきをみてたら、簡単に見えちゃうからすごい


あっと言う間にビデオは終わっちゃたんだけど
まだある?って探してみたら

「那珂川」、「鬼怒川」、「神通川」、「最上川」編に出てらっしゃって
もう、本当にほれぼれするというか、凄いの一言で。

他の方ももちろん出てらっしゃったし、多分有名な方も一緒だったと思うのですが
もう、目が諏合さんしか行かないんです。

電流が走るって、こんな感じを言うんでしょうか?

大げさでもなんでもなくて、
ただただ素晴らしいって感じで。

ベテランさんからすると、有名すぎて
ああって感じかもしれませんね


私なんかの超ビギナーが、って思うかもしれませんが
この方に憧れて、鮎釣りをしたいって思った方も
多かったんじゃないかなーって、素直に思っちゃいました。

今まで、色んな方のDVDを見てきましたが
すごいって思った事は何度もあったけど
感動した事ってあんまりなくて

そう、この気持ちは感動に近いなーと思います。

興奮している私がいるんです。






那珂川の領(ドン)て呼ばれていたんですね。

また、川見の天才、
諏合さんのいるとこに、鮎がいるって言われていたんですね。


気になって、色んな方のブログも読ませていただきました。


釣りもそうですが、生き方も凄い人だったんですね。

色んな方が、諏合さんを偲んで色々書かれていて
その生き方とか、男気とかに
男が男に惚れるというか、慕ってる方が多かったんですね。

もうビデオでしか、見ることは出来ないんですよねー。



でも、もし私が友釣りをしてなかったら
この方を知ることはなかっただろうし
この方の華麗な釣りを見る事もなかっただろう。


そう思うと、やっぱり友釣りに出会えてよかった

素晴らしい人の、素晴らしい釣りを見る事が出来た。

それだけでも、すごく得をした気分です。
まく表現できないけど・・・

知らないより知ってる方が、絶対いい場合がある。

この方の釣る姿は、超~ド素人の私でも
本当に惹きつけられるものがあるから
友釣りを知らない人にも、教えてあげたいって素直に思いました


今の時代、あんな恰好で友釣りされてる方いらっしゃるんですかね?

諏合さんだから似合うのかな?(てか、寒くないの?)

あの恰好似合いすぎて、
どのメーカーも、かなわないんじゃないんですかね(笑)

お弟子さんでいらっしゃるのかな?

なんか、色々知りたくなっちゃいました


同じ時代に、釣りをされた方、
もしくは一緒に釣りをしたことあるよ~って方がいらっしゃいましたら
なんでもいいんで、コメントくださいね。
もっともっと、色々知りたいです


また、今から見ちゃいます

何回も何回もみながら、
寒狭川返しが出来てる自分を、イメージトレーニングします(100年早いって?)




感動を超えて感激に近い。


こんな気持ちにさせてくれた、尺鮎の道さん
貴重なDVD、貸してくださってありがとうございます。
保存して、ずっとずっと、大事にしたいと思います。



自分用と師匠に。


色々教えてくださった、鮎原人さん。ありがとうございます。


友釣りがもっともっと好きになる、私がいます。

こんな素晴らしい釣りに出会えて、本当に嬉しい。


この気持ちを、いつまでも大事にしたいと思います。





鮎のランキングに参加中です。
だんだん上がってきました。
みなさんのおかげです。はげみになりますっ。

ポチッっとお願いしますね。


GyoNetBlog ランキングバナー



にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村



最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川見! (鮎川 悠遊)
2011-01-10 03:45:10
あゆちゃん 言い記事書きましたね~ぇ、これは多くの方食い付きますよ~ぉ^^、

友釣り3ヵ月にして このツボの押さえ方、
“あゆちゃん恐るべし”、

須合さんの凄い処は なんと言っても川見でしょうが、もう一つ、抜きのスタイルが左岸に立っても右岸に居ても同じなんですね~ぇ、徹底してるんです。
ですから左岸の時は体は上流向いて顔だけ下流向いてます、右岸にかまえてる時は岸に向かって引き抜くんです、糸をつかんで鮎を振り回してらっしゃるでしょ、あれパフォーマンスちゃいますょ 体に巻き付いた引き舟のロープほどいてるんです、しかもそれらを手尻1m取ってやってる訳ですから、“須合い”(凄い)って言葉がシャレじゃなく有るんです^^、

以前、僕の釣友で 無理して抜いてタモ抜くヒマ無くて後にふったのは良かったんですが、帰って来た二匹の鮎が背中に当たって、余ったハリが引っ掛かって背掛かりの鮎が背中で ピンコ ピンコ チャッポンって、腹の皮がよじれるほど笑いました^_^;。

あゆちゃんも今シーズン是非 ツバメ返し挑戦して下さい 。
渋好み (尺鮎への道)
2011-01-10 07:56:39
諏合さんのファンになっちゃったの^^

諏合さん凄いでしょ!
男が惚れるのは分かるけど、
まさか鮎ちゃんが惚れちゃうとは
渋好みやね^^
諏合さんは鮎釣りは勿論、豪快でうまいけど
人間性も素晴らしかったと聞いています。
お酒も好きだったので一緒に呑みたかったなあ。
あ、ツバメ返しをするならタモいらないですね(笑)


Unknown (鹿沼の鮎職人)
2011-01-10 10:01:13
始めまして鹿沼の鮎職人と申します
那珂川のドンすごいでしょう!実を言うと私らの会のメンバーが諏合さんの一番弟子2番弟子3番弟子とそろい踏みなんです私も実際にそばで何回も見てますしそれはほんと凄いの一言でしたね。
もうこの世にはいませんがこう言う人はもう出てこないでしょうね、神通川のビデオは諏合さんが亡くなる3か月前に撮ったものです、話によると血へどを吐きながらの撮影だった聞きました。
今でこそ那珂川の流れも大人しくなりましたが当時は今の10倍位は荒々しかったですよ、私も何回も流されましたV^;^
アユシーズンまっであと少しです待ち遠しいですね。
それだはまた
20年前、、 (松滋郎)
2011-01-10 11:20:48
平成2年~4年の3シーズン北関東在住の時那珂川、鬼怒川に通ってました、諏合正一さんとは2度会ってます、最初はマスターズ鬼怒川予選の時本部のオトリ屋の奥に鎮座していました、、何か話をしたはずですが何を話したか覚えていません、、見た目その筋の人そのものでしたが、気さくに話ししてくれましたよ!2度目は那珂川黒羽の町裏で竿を出しているのを見かけました、燕返し実際に見ると迫力ありますよ!半被の色がビデオの時と違って日に焼けてかなり白くなってました、ビデオのはよそいきかな?で、例の「ホーホッー♪」の掛け声、あのあたりは鮎の町で鮎を掛けた時橋の上などのギャラリーから激励の意味で声が掛かると聞いてますが、、さだかではありません!
記録より記憶に残る人でしたね!
Unknown (鮎のチカラ)
2011-01-10 16:57:17
明けましておめでとうございます。今年もよろしく。諏合さんの振り子抜きはダイナミックで今でも憧れている人は沢山います。今でも湯殿会の人が同じ格好で釣りをしています。

今年も鮎釣りを楽しんであちらこちらに遠征したいと思います。真似をすれば釣りは荒れます。自分の釣りのスタイルを早く見つけて楽しんで下さいね。

また何かあればいつでもコメントお待ちしております。ではまた。
諏合氏 (鮎紀行・釣爺)
2011-01-10 18:50:34
今から25年位前(昔なので正確な年数は忘れましたが)OLYMPICのジムニーカップが始めて開催された時に北関東予選でご一緒した事を覚えております。
この年は全国大会で優勝してスズキのジムニーを諏合氏が取ったのを記憶しています。
その当時から那珂川の領の鮎着をまとい華麗な那珂川返しを見せつけられておりました。
元気な時は湯殿大橋の下流でオトリ屋さんをやりながら皆さんの面倒をみていました。
自分も那珂川釣行時にはたまに世話になり何とか那珂川返しの真似事ができるようになり今は風の強い時や足場の悪い時に真似事を使わしてもらってます。
まさか此処で諏合氏の話が出ようとは昔を思い出させて頂き有難うございました。
長い書き込みになりすみませんでした。
諏合正一 (エヴァンゲリオン4号機カオル)
2011-01-10 23:38:20
今年初めてのコメントになります。遅ればせながらあゆちゃんあけましておめでとうございます。
自分も少し鮎のこと興味がでてきたので
知人に村田 満さんの満友記かりました。
その中に栃木県那珂川編がありました。
そこで見た諏合正一さん。素人が見ても
その神がかりなツバメ返し、主役の村田名人が
すっかり食われています。
そんな諏合さんはもう見れないのですね。
それでも伝説の鮎釣り師はみんなの心の中に生きているとおもいます。
鮎川 悠遊さんへ (あゆ)
2011-01-10 23:38:35
こんばんは。

確かに、すごい反響でびっくりしてます。
みなさんの、コメントがとっても気持ちが入ってるというか、
本当にすごい方だったんだなーって思いました。
正直、私なんかのビギナーが記事にしちゃって軽くならないか?ってためらったんですが
気持ちを正直に書こうと思ったんで、思い切って記事にして良かったです。

また、これからもなんかありましたら
よろしくお願いします
ツバメ返しは、まず、タモ入れ出来るようになってからということで。(そこから?)
鹿沼の鮎職人さんへ (あゆ)
2011-01-10 23:51:07
はじめまして。

ブログ訪問、感激しております。
今も憧れてる方がたくさんいて、懐かしんで話す方も大勢いて。
そして、そんな凄い方のお弟子さんが3人も同じ会にいらっしゃるなんて、凄いですよね。

最後の神通川のビデオ、そんな話があったなんて絶対思えないような、勇姿ですよね

オフまでは長いですが、気持ちはいつも鮎でいっぱいにしながら、頑張っていこうと思ってますので、
よろしくお願いしますね。
また、ちょくちょく遊びに来てくださいね。
尺鮎への道さんへ (あゆ)
2011-01-11 00:07:34
長いこと、ビデオ借りちゃっててごめんなさい。
今、必死にDVDに焼いてます(汗)

村田満さんの方を後に見ちゃったから
今頃になって、この話題ですが、
みなさんの反響の多さにびっくりしてます。

あ、テッサンて、何??

コメントを投稿