あゆとスコ4匹 のほほん日記

あゆと愛猫4匹の日常、友釣りや釣りの話題ものんびり更新します。

あゆっぺのお勉強 釣りキチ三平~水のプリンセス編

2011-01-27 15:14:58 | 友釣り



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村



今日、追加でお取り寄せした、「釣りキチ三平」が届きました
なんでも、ハマったら一直線のあゆっぺです(笑)

今回届いたのは、「水のプリンセス」「鮎編(友釣り、コロガシ編)」「鮎釣り編1、2」




そして、最初に読んだのは「水のプリンセス」




なんと73年のマンガなんですね

読んでいて、当時まだ3本イカリとかなくて、掛けバリはチラシだった事、
囮を入れて移動する、移動筒?があること(今もあるかな?)があって、
なんか、読んでいて新鮮でしたっ 


友釣りを知らない人向けに、解説しているシーンもあって
それが、結構ためになったりしました。

この時代は囮鮎も1匹、200円~300円だったんですね。



今回のお話は

鮎釣り大会に、いきなり鼻たれ小僧?の三平が現れて
大人負けの釣りで、優勝しちゃうとこから始まります。

絵も今から、30年以上も前ですから
三平の顔が、子供っぽい?

三平が優勝したのに、いちゃもん?つける人がいて
優勝を取り消せと、言ってる。

子供は、入漁料は払わなくていいのだけど
入漁料を払ってない者に、優勝の資格がない…

ここで、組合長のおじさんのいい言葉。

「子供だからと言って
 川で魚釣りをしちゃいかんというわけにはいきません

 むしろ、健全な精神と、健全な体つくりの意味からも
 どしどし釣りを楽しんでほしいと思っています」



そして、騒動のなか、当の本人三平も
優勝カップが欲しくて、大会に参加したんじゃない
ただ、鮎釣りがしたかっただけ
、と
優勝カップを返しにきます。(にくいね、三平


三平が53匹も釣ったことがどうしても信用できない大人たちが
三平に、さしで勝負を挑みます


三平のおじいさんがジャッジになって、勝負がはじまります。



勝負の方法は、囮鮎を一人1匹に制限し、弱っても死んでも交換をしないこと



はたして…。



もうここから、どきどきだったんだけど
私の思った展開とは、だいぶ違いました。


囮を弱らせないように、なんとか釣ろうとする大人たちを尻目に
三平は、裸になって川で泳いだり、昼寝したりしてます(笑)

「水遊びと昼寝」で、なんでうまいこと釣れるのか。


美味しいこけがたくさんついてる、鮎の棲みかをめちゃくちゃ泳ぎまくって
そこにいる鮎を追い払う

追われた鮎は、当然ながら淵の上手の瀬に逃げざるを得ない
その底石に身を隠した鮎を狙う(よしよしさん、この事ですね)


結果は、三平の圧勝で、大人たちは敗北を味わうのですが
一平じいさんの、いつもの口ぐせ、

「勝負にこだわるような貧しい気持ちで、釣りをするもんじゃない
 数をがばがば釣るのだけが、釣りじゃない」


そういう気持ちが随所に伝わってきます
まるで、矢口先生のメッセージのように。


読んでいて、気持ちがさわやかになり、為にもなるまんが。





おとりを弱らせないように
自分が下流に移動するシーンなんて、
今年の私の課題じゃん!って思いましたっ。

師匠、見ててくださいよ
今年のアユっぺは違いますからねっ(笑)
今、何気に腹筋頑張ってたりします、えへっ。

なんにしろ、私の、「早く鮎つりたーい衝動」
また掻き立てるまんがになったのは間違いありません。

鮎釣りをされてる方は、とっくに何回も読んでいて
自分の好きなシーンとか、あるんですよねきっと。

笑えたのがこのシーン



タモを引き抜こうとしたら、ゴムで結んであって、バチっ。
自分の後ろで、タモが泳いでる感じ?
こういうときってめっちゃ自分に腹が立ちますよね



バラシタかなと思った鮎が、自分のタイツにひかかってた(笑)


こういうの、しょっちゅうだったから、
自分を見てるみたいで、笑えました(汗)
友釣りしてなかったら、このシーンで笑う事もないですよね、きっと。



まだ、この時代から30年しかたっていないけど
鮎釣りもずいぶん、進化したんだなーって思いました。

でも、時代がどんなに変わろうが
釣り方や、道具や、仕掛けなどが進化しようが

「鮎釣りを純粋に楽しみたい」って気持ちを大切にできたら
もうそれで、どんな川であろうが、どんな格好であろうが
私の鮎釣りができるんじゃないかなって、ちょっぴり思っちゃいました。

矢口先生は、一平じいさんの言葉や、三平の釣りを通し
そういう事を言いたかったんじゃないかな?


まだまだ、あるからこれから読みます。むふふ。
あゆっぺのお勉強?は、まだまだこんなんじゃありませんよ。


あ、明日は、お仕事で仙台です。

とんぼ帰りなんで、どこかに立ち寄ってはしゃぐことはできませんが(笑)
ちょっとくらい、観光できたらなー。


最近になって思う事。

ここを訪れるみなさん、ひょっとして
私のブログにくっついてる、懐かしのカレンダーで(昭和の今日の日付)で
懐かしむ方が多い?(笑)
それを意識して、あのカレンダーをくっつけたんだけど、
何人、気付いてもらえたかな?

この時代、囮鮎は200円なら、やっぱ高いのかな?
その辺のお話、もっと聞けたら嬉しいなー

あゆっぺに、もっと色々教えてくださいね





鮎のランキングに参加中です。
だんだん上がってきました。
みなさんのおかげです。はげみになりますっ。

ポチッっとお願いしますね。


GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村




最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしい (鮎川漁神)
2011-01-28 20:36:48
小学校のころ、テレビで、釣りキチ三平を見て、ますます、釣りにはまりました。

そして、十数年後に、矢口さんが会長の、日友連にも、釣爺と一緒に所属してました。

釣爺は、自分の師匠です。この師匠のおかけで、連盟の大会で勝つことができ、

矢口さんとも、優勝旗やトロフィーなどいただき、月刊つり人にも、写真付きで掲載され、うれしはずかしでした。
返信する
ちょっと思いついたこと (弁天山小僧)
2011-01-28 20:58:48
こんばんは。
復刻版として、ぞくぞくと三平が読めるようになってきましたね。
私ら70年代の釣り好き人間にとって、釣りキチ三平は教科書のような存在でありました。
今、コミック本を全巻揃えようとしても古本屋にも無く、1/3も揃わないんじゃないでしょうか?

で、前回「自分で下流に移動するというのが判っていても出来ない」と書かれていたので、ちょっと気付いたことがありました。
私の娘がそうだったので、もしや?!と思ったのは”釣り糸は切れない。絶対だ”というのが頭にあるんじゃないのかな??と。
意外や意外に子供や女性含め釣り初心者は、魚が掛かると早く取り込もうと力任せに引っ張ります。
鮎釣りの場合、仕掛けは繊細で細いので無理をすれば切れてしまいます。他の釣りでも極力細い仕掛けでより自然に、という釣りも同じ。
なので「仕掛けが切れる。だから無理しないように、結構引かれるようであれば自分が寄っていこう」と頭に入れておけば大丈夫かと思います。
返信する
不思議 (尺鮎への道)
2011-01-29 08:15:18
小学生の頃、釣りキチ三平を楽しく読んでいましたが、まさか自分が鮎の友釣りをやるとは思いませんでした。
今では釣りと言えば鮎の友釣りになってしまいました^^
童心にかえって鮎釣りを純粋に楽しみましょう。
長良川中央ではおとり4匹、1000円ですよvvv
返信する
釣りキチ三平 (吉野若旦那会)
2011-01-29 08:36:46
高校生の時、吉野川畔の喫茶店でこのページを読んだ記憶が有ります。
当時吉野川の鮎釣りスタイルはステテコ+ワラジが主流で
「都会の川ではこんなカッコで鮎釣りすんねや」と思ったもんですわ
返信する
Unknown (松滋郎)
2011-01-29 11:29:31
「水のプリンセス」が確か第一話だったかと、、
青鮒、三日月湖の巨鯉、滝太郎、、懐かしいなぁ
「シロギスの涙」なんて丁度キャスティング競技をやってた頃なんで印象深いですね、、
あとムツゴロウ、紀の川の小鷹網なんても、、
あぁ~いっぱいありすぎ!
また読みたくなって来ました、、
マンガ喫茶でも行くかな、、
Fショー土曜日に行く予定です、、
連絡が取れればお会いしましょう!
返信する
鮎川漁神さんへ (あゆ)
2011-01-30 00:52:18
こんばんは。

このまんがを読んで、そして鮎川さんのコメントをよんで、ペンネームの意味がわかりました(笑)
色んな方の、色んな出会いがあって、今も友釣りをされているんですね。
初めて友釣りをした日、ハマった頃の懐かしさを忘れずに、
これからも友釣りを楽しんでくださいね。
返信する
弁天山小僧さんへ (あゆ)
2011-01-30 00:58:36
自分が下流にくだる事ができないのは
本能的に、転んじゃうとか、かわの中を歩けないって意識が先にいき
行動がどうしても、遅れてしまうのだと思います
体力もないくせに、無理に引き抜こうとする、
バレルのが怖いから、すぐにタモに入れようとする衝動にかられて
その場で踏ん張ってしまってました(笑)

今年は、だいぶ免疫?がついたので
かかっても、落ち着いて、それこそ吊るし込む方法をやってみたり
ゆっくり、自分で鮎に寄って行こうという気持ちで、取り込めるように
イメージして、鮎釣りできたらいいかなーって思ってます
返信する
尺鮎への道さんへ (あゆ)
2011-01-30 01:01:11
私もたぶん、何回かはテレビで見ていたと思います。
そして、たぶん、友釣りを見ていたとしても
よくわからず、そのままそれで終わっていたと思うのに
まさか、自分が友釣りして、こんなにハマるなんて、笑っちゃいます(笑)

長良川は4匹1000円て、安いなー。
返信する
吉野若旦那会さんへ (あゆ)
2011-01-30 01:03:53
こんばんは。

当時、吉野若旦那会さんもステテコにワラジだったんですか?
そんな恰好で、危なくなかったの?

鮎釣りスタイルが、今のように、ちょっとおおげさ?になったのはここ最近なのかな?
返信する
松滋郎さんへ (あゆ)
2011-01-30 01:07:14
こんばんは。

みなさん、釣りキチ三平にどっぷりだったんですね(笑)
食いつきよすぎ(笑)
まんが喫茶に行ったのかな?

あ、フィッシングショーは土曜日に行く予定です、
でも、たぶん雪が降っちゃうかも
今日、仙台行って雪降って、雪女って言われちゃいました(汗)

フィッシングショーで、やたらテンション高い、変な奴がいたら私なんで
見つけてくださいね(笑)
返信する