若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

傑作写真集

2007-12-25 06:17:10 | その他
先月、私が入っている合唱団の先生方によるデュオリサイタルがありました。

そのときの撮影をマツモト写真が担当し、二代目が写真集を作りました。久しぶりに自分のやりたいように仕事をしている背中が、本当に嬉しそうでした。

というのも、何故か彼は、愛弟子(に違いない)の私達も負けるほどの、初谷先生ファン。今回の撮影にも、気合が入っていたのです。撮影段階から、「俺にはもうデザインのビジョンが出来ているから、欲しい画は抑える」と会場を動き回っていたようです(よって、残念ながら演奏は殆ど耳に届いていない)。

そして、完成。美しいお二人が被写体の作品はモチロン、傑作!ご本人達にも、褒めていただいて大満足。

そんな二代目に、更に嬉しいコトが。初谷先生がブログにそのことを書いてくださったのです。しかも、かなり嬉しいコトバを散りばめて!(特に『イケメン』って書かれたことが嬉しかったらしい・・・)→初谷先生のブログ孤独な音楽家の夢想

私の目から見ると、自分の歩く道を自分で見つけて、しっかりと踏みしめて歩いているこの二人、選んだ道は全く違うけど、何となく空気が似ています。何かを『創りあげる』人特有のオーラなのかな。

あ、きっと二人とも『イケメン』なところが、似てるんだな、うん(今日はクリスマスだから、二代目を持ち上げておかなくちゃ!)。
コメント (3)