オガワ雑貨店

超極太毛糸で帽子

数年前に購入したハマナカ毛糸の「コンテ」という超極太毛糸。


買った時にすぐスヌードを編んだんだけど、
超極太ゆえに編地が頑丈になるので首に沿わず、
首と編地のあいだにすき間ができてしまうという難点が。

がっつりボリュームあるわりにスースーするってどうよ…。



そもそもこの糸、一玉でニット帽が編み切れる、というのがウリなようで
パッケージの裏面に編み図がついてたんだよなーと思い出す。


そしたらもう素直に帽子にしてしまった方がいいんでは?と思い立ち
2年越しくらいでほどいて編み直すことにしました。


もうここんとこの寒さときたら、
自転車乗りにはニット帽必須なのよ。



が!

もはやパッケージなんて手元に無いし。

いろいろと検索して編み作業工程動画を発見し、
作り目の目数と、段数などを確認。



わたしはニット帽は大きめにゆったりかぶるのが好きなので、
指定の目数よりも作り目はちょい多く、
指定の10mm針も無かったので、15号の棒針でゆるっゆるに編み進む作戦で作ってみた!

 

なかなかかわいいではないか。
しかもすっごい暖かい。


ゆるっゆる作戦のせいで編み目が全然そろってないんだけど、
その不揃いさがこの毛糸に似合っててむしろかわいい。


微妙な色味のグラデーションだったり撚りがめちゃくちゃ甘かったりと
すごく味のある糸なので、シンプルに編んでも雰囲気出るなー。


調べたら、「コンテ」はすでに廃盤になってました。

帽子に特化した糸って結構斬新な気がするんだけど。

ogawazakkatenさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「試行錯誤@ハンドメイド雑貨」カテゴリーもっと見る